女性にとってダイエットは永遠のテーマ!
わたしも子供産んでからずーっと「ダイエットしなきゃ!しなきゃ!」と思っているんですが…

なかなか続かないし、痩せないのが現実。(マジで痩せないとダメなのに・・・)

痩せる気は十分あるんですよ。(意思はね・・・)

でも、わたしと同じように「痩せたい!」っていう意思と現実のギャップに焦ったり、凹んだりしている人ってたくさんいるんじゃないかなー?

ダイエットってなかなか痩せないし、すぐに結果が出るもんじゃないから、途中で挫折してしまうっていうのがオチ。

実際に女子のダイエット挫折率は高いんですよ。

daietto-zaseturitu

引用:ダイエット経験「ある」が53%&「1カ月以上続いた」が75%:@nifty何でも調査団

男の人はさて置き、やっぱり女子のダイエット経験率は71%なので、女子のほとんどがダイエット経験者。

そして、本題の挫折率!!

このアンケート結果だと「ダイエットが成功したから辞めたのか?」「挫折したのか?」というのはわかりませんが、1ヶ月そこらで目標の体重まで痩せれる人なんてほとんどいないと思います。

よって、61%が痩せることができずに挫折。
(三日坊主12%+1週間17%+1ヶ月32%)

「どのくらいの意思や気持ちでダイエットを始めたのか?」っていうものありますが、「ただ単に痩せたい!」だけではダイエットはダメなんです。

生半可な気持ちだと、もっと挫折率は高くなるでしょうね!

むしろ、そんな簡単な気持ちで痩せたら「みんなダイエット成功者!」ですよねー。

「じゃあ、ダイエットが成功する人と挫折してしまう人の違いってなんなだろう・・・?」

それはズバリ!!

ダイエット成功者は、ダイエットのポイントを押さえているんです。

なかなかダイエットが成功しなくて困っている人!

もう一度ダイエットを始める前に戻って、ポイントをきちんと把握しましょう。

ダイエット成功者に共通するポイントを把握することで、ダイエットの成功率がグンとアップしますよ!

ダイエットをやるからには、絶対に成功させましょう。

ということで、今回は【痩せた人は絶対に押さえている!ダイエット成功率を上げるポイント6選】を紹介しちゃいます。

1.「どうして痩せたいのか?」これを明確にしよう!

mokutekiwomeikakuni

まず、ダイエットを始める前に、どうして痩せたいのかハッキリしておきましょう!

「そんなの、痩せたいんだから痩せるんだよ!」

それじゃダメダメ〜!!!

明確な目標がないと、途中で「まあ、今日はいっか…」、「ダイエットは明日から〜♬」って言う風に人はなってしまいます。

だから、できるだけ具体的な目標を作るのがポイント。

  • 夏は海に行く約束してるから、絶対ビキニ着るんだー。
  • ○月○日までにマイナス○○キロは絶対。
  • どんな理由があろうとも間食は絶対にやめる。
  • 結婚式であのドレスが着たいから、絶対痩せてやるー。
  • このデニムが○月○日までに履けなかったらオークションに出品。

などなど、できるだけ具体的かつ個性的な目標を立てましょう。

【追加ポイント】周りを巻き込んじゃいましょう!

例えば、”友達同士でダイエットをして、毎日体重を教え合う”とか。

これは太れないし、「自分だけが頑張ってツライ思いしてるんじゃない!」「やばい、友達が痩せてるー!自分も頑張らなきゃ!」ってモチベーションも上がりますよ。

モエの場合は、「ご褒美作戦」
(彼氏さんや旦那さんを巻き込んでね。)

「何キロ痩せたら○○を買ってもらう!」

これめっちゃオススメ。
物がかかってたらけっこー頑張れますよ。笑

やっぱり、なんかご褒美というか、良いことがないと人間頑張れないもんです。(ダイエット中なんてツライだけですからね…)

「ダイエット成功の先には、ご褒美が待ってるなんて最高〜!」

もちろん、自分で自分にご褒美もOK。

  • 痩せたらスキニー買う。
  • 〇〇キロまで痩せたらワンピース買う。
  • 途中目標までいったらケーキを食べる。

でも、自分ご褒美だとなかなか難しいんですよね…

「人からご褒美をもらえるー。」と思う方が頑張れる気がしませんか?(わたしがせこいだけ?笑)

ダイエットはひとりでやるんじゃなくて、周りを巻き込む方が成功率はアップするんですよ。

2.無理な目標設定をしない

murinasetteihasinai

これはすごく大事です。

例えば、「1週間で-3キロ!」「1週間で-5キロ!」なんて目標…

実際に痩せることができても、絶対リバウンドします。絶対です。
しかも、身体も壊しちゃうよー。

ボクシングの減量じゃないんだから、こんなのダイエットとは言えません。

そもそも、人間の身体は一ヶ月に痩せてもいい量が決まってるんです。

1ヶ月で落としていい体重は、現在の体重の約5%まで!

50kgの体重なら1ヶ月で落としていい体重は-2.5kgだけです。

人によって個人差があるけれど、短期間で5%以上痩せることは、余計太りやすい体質になってしまったり、健康被害がでたりします。

短期間にめっちゃ痩せようと思うと、どうしても断食したり、過酷なダイエットになっちゃいますよね?

短期間で痩せたい気持ちはめちゃくちゃわかります。

でも、ダイエットの成功率アップのカギはゆっくりと痩せていくのを心がけること!

「1ヶ月で−5kg!」と目標設定するのではなく、「3ヶ月で−5kg!」、「半年で−5kg!」など無理のない目標をたてましょうね。

じっくり痩せて、リバウンド知らずの身体にしましょう。

モチベーションが上がる目標期間を見つけよう。

「10キロ痩せたい!」って思っても、短期間で痩せようとすると身体に負担がかかります。

理想としては1ヶ月1キロずつ減らして10ヶ月後に−10kg。

でも、これがとっても難しいんですよね…

  • 短期間で痩せるのは健康被害、リバウンドなどの理由からNG。
  • ほぼ1年間かけてダイエットするのは、長期間すぎてモチベーションが上がらない。

どの目標期間が良いのかは、性格によって違うんだと思います。

要するに、自分が「これならできそう!」っていう目標にするのが一番。

モエの場合だと、1年以内に10kg痩せるのであれば、【1月1日にダイエットを開始して、5月31日までに-10kg痩せる!】と決めておいた方が、モチベーションが上がって気合いが入ります。

他にも目標期間の設定は色々とあると思います。

1月1日~5月31日までに-5kg、6月と7月の2ヶ月間はインターバルで、8月1日~12月31日までに-5kg。合わせて1年間-10kg。
12月(正月休み)と8月(お盆休み)で無理そうだから、この2つの月以外で毎月-1kg。合わせて1年間-10kg。
偶数の月は-2kgで、奇数の月は±0kg。合わせて1年間-10kg。(2ヶ月余るけど…)

皆さんだったら、どのパターンがモチベーション上がりますか?

逆に、どのパターンだと想像するだけで憂鬱になりますか?

しっかり、ダイエットする自分を想像して考えてみてください。

目標体重の設定は注意しましょう。

適正体重、美容体重、モデル体重とありますが、みなさんどの体重が理想ですか?

ファッション目的でダイエットをしたい人なら、やっぱりモデル体重ですよね。(わたしもモデル体重になりたいー。)

でも、無理な目標体重はNG。

まず標準体重を知りましょう。

適正体重

身長(m)×身長(m)×22=適正体重

身長が160cmだと、【1.6×1.6×22=56.32】で56.32kgが適正体重になります。

世の中の想像より意外と太め?

「これを知ったら痩せる必要ないかも!」ってちょっと希望を持っちゃいますよね。笑

適正体重は、健康に長生きする為にちょうど良い体重です。

そう、健康的にはいいんだよねー。

しか~し、世の中そんなに甘くな〜い…

美容体重

身長(m)×身長(m)×20=美容体重

身長160cmだと、【1.6×1.6×20=51.2】で51.2kgが美容体重になります。

適正体重よりも美容体重は、5kgぐらい少なくなりますね。

これぐらいが一番理想的って思う女子は多いのでは?
わたしもこれくらいが一番良い体重な気がします。

でも、やっぱり憧れるのはモデルさんの体型。

スラーっと細長い手足は本当に憧れますよね?

「あんな風になりたいなあ〜」と思ってダイエットする方もたくさんいるはずです。

モデル体重

身長(m)×身長(m)×18=モデル体重

身長160cmだと、【1.6×1.6×18=46.08】で46.08kgがモデル体重になります。

美容体重から更に、マイナス5kg〜。

思ってる以上に、モデル体重は細いです!

これぐらいを目標にしている人も多いのではないでしょうか?

「モデルさんのように細くなりたい!」と多くの女性の方が思っているはず。

しかし、痩せすぎは健康へ大きな悪影響を及ぼします。

痩せすぎなモデルさんはファッションショーに出られない国もあるみたいですよー。

痩せすぎは、不健康に見えますよね。

ただ体重を落とすだけでなく、見た目にも十分に気を配ることも大事!

体重が重くても見た目が細ければ言うことなしなんですけどね。

3.ダイエット方法&ルールを決めておこう!

daiettoru-ru

ダラダラとダイエットしても、痩せないし途中で挫折してしまいます。
やる気もでないですよね!

だから、自分でダイエットのルールや方法をしっかり作っておきましょう。

ルールよりも”法律”って感じ。


  1. 朝は絶対にスムージーを飲む。
  2. 昼はサラダを食べる。
  3. 夜はお米は食べない。
  4. 何が合っても間食は絶対しない!
  5. 18:00以降はなにも食べない。
  6. 駅までは歩く。
  7. エレベーターは使わない。
  8. 野菜から食べる。
  9. 毎日体重計にのる。
  10. 空腹時に買い物はしない。

などなど。他にもたくさんあると思います。

自分なりのルールでOK。でも、ちゃんとダイエットとして効果的ってものじゃないと意味がないですよ。

とは言っても、「断食する!」とかは絶対に止めておきましょうね!

生半可な断食は必ずリバウンドします。(必ずです。)

断食によるリバウンドの理由って色々と説があります。

  • 断食をした後は、とっても吸収しやすい身体になってしまう…
  • 脳が通常よりもブドウ糖の吸収率を高めるから…
  • 断食後は体のホメオスタシス機能が働くから…
  • レプチンの分泌量が減って満腹中枢が鈍ってしまうから…

などなど、「いかにも!」っていう理由に聞こえますが、わたしは単純に「断食の反動で食べ過ぎるから!」だと思っています。

断食をすることで身体がエネルギー不足となり、かえってエネルギーをためこもうとして「リバウンド」という現象がおこります。いわゆる「食べ過ぎ」です。

引用:断食療法について|渡辺医院

そりゃあ、食べなければ痩せますよ。

でもずっと食べないでいることは不可能ですよね?

どこがで食欲が爆発してしまうでしょう。

そうなってしまっては遅いんです。

そうならない為にも、生半可な断食や無理な食事制限は止めましょう。(モエはアンチ断食ってわけじゃないですよ。)

「守れない法律は作らない!」ってことです。

まずは、簡単に守れるルールを作って、必要であれば1つずつルールを増やせばいいんです。

日本の法律だってそうやって作られているんだから!

4.自分の基礎代謝を知ろう!

kisotaisya

基礎代謝ってよく聞くけど、実際知っている人は少ないのではないでしょうか?
わからないよねー。

まず、基礎代謝とは何なの??

基礎代謝とは

基礎代謝とは、生きていくために最低限必要な生命活動、つまり内臓を動かしたり体温を維持するなどに使われるエネルギーです。

1日の総消費エネルギー=基礎代謝(約70%)+生活活動代謝(約30%)

引用:基礎代謝を増やそう! | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

ようは、何もせず寝ていても痩せるのは基礎代謝のおかげ。

基礎代謝、素晴らしい!

でも、基礎代謝には個人差があります。

年齢や性別、筋肉量などで変わってきます。
一般的には、成人で1200〜1500キロカロリーぐらいです。

簡易的な感じですが、以下のサイトで自分の基礎代謝を計算してみましょう。

 

基礎代謝は1日の総消費エネルギーの70%を占めています。

意外と多いでしょ?

残りの30%が生活活動代謝(家事、仕事、運動)になります。

つまり基礎代謝が70%ということは、基礎代謝が高い人の方が痩せやすいということ!

先ほど、基礎代謝には個人差があるとお伝えしましたが、、、

なんだと思いますか?

年齢はもちろんなんですが、実は最も差が出るのが筋肉量なんです!

基礎代謝の中で消費量が一番多いのが筋肉です。
なんと全体の40%も消費します。(ほぼ半分)

同じ年齢、同じ身長、同じ体重でも筋肉量が多い方の方が基礎代謝が高くなり、寝ているだけで痩せる体により近づけるんです。

筋肉って大事なんですよ。
日頃から適度な筋トレをして、筋肉量を増やしておくことはダイエットに必ずプラスに働きます。

”筋肉量のプラスは体重のマイナス分”だと思ってください。

逆に、筋肉量が少なく脂肪が多いと基礎代謝が低いので痩せにくく太りやすくなります。

基礎代謝は、ダイエットの基本となるので、きっちり把握しておきましょう!

5.摂取カロリーと消費カロリーを知ろう!

karori-keisann

そもそも何故太るのか?

それは、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が上回ってしまうから!!

小学生でも解る簡単な引き算ですね。

(摂取カロリー)-(消費カロリー)=正の数or負の数orゼロ

正の数なら太っていくし、負の数なら痩せていきます。ゼロなら現状維持。それでけの話ですね。

「げ、知らない間に体重が増えてるー!!!え、なんでー?」ってパニックになっちゃいますが、ただ”摂取カロリーが多いor消費カロリーが少ない”ってだけのことなんです。

でも、基本的に太る時は食べ過ぎがほとんど。

だから太る人のほとんどは摂取カロリーが多いのが原因。

では、どうすれば痩せるのか?

答えは3つ。

  1. 摂取カロリーを減らす。
  2. 消費カロリーを増やす。
  3. 摂取カロリーを減らして、
    消費カロリーを増やす。

超絶簡単。笑

って、、、そんなことは皆わかっているんです。
これが言葉以上に難しく苦労するんですよね…

”摂取カロリーよりも消費カロリーが上回ると、体内で蓄積していた脂肪を燃やし、エネルギーに変えていきます。”

だから人は痩せるのです。

実際に人が痩せる理屈はこんなに簡単なんです。

これ頭に入れておくと、ダイエットに取り組みやすくなりますよ。

消費カロリーを知っておこう。

消費カロリーは基礎代謝のところでもお話した「1日の総消費エネルギー」です。

だから、基礎代謝+生活活動代謝です。

一般的には

体重(kg)×30=1日の消費カロリー

だと言われています。

体重が60kgだとすると、60×30=1800で、1日の消費カロリーは約1800キロカロリーですね。

1800キロカロリーより摂取カロリーが多くなった場合、太っちゃいまし、少なかった場合は、痩せていきます。

ということは、60kgの人だと毎日の摂取カロリーを1800キロカロリー以下にすると…「痩せる!!」

最後にもう一度、”摂取カロリーよりも消費カロリーを増やせばいいだけ”

これを気にする人と気にしない人じゃダイエットに大きく差が出てきます。

食事をの時にカロリーを意識することを忘れずに!

どうしてもどうしても、食べたいものがあるときは、次の日に回せばいい!

「ケーキが食べたい。」
でも今日はカロリーオーバー!!

今日じゃなくて明日食べればいいんだよ~。

”摂取カロリーさえ上回らなければ大丈夫なんだから”

その分、他の我慢も必要ですけどね。

6.毎日体重を測ろう!

taijyuukei

体重計に乗るのは、緊張するし億劫になってしまいがち。

(現実なんて見たくなーい!!!)

食べ過ぎた日なんて、絶対体重を測りたくないですよね?(だって怖いですもん。。。)

でも、毎日体重を測りましょう。
これが、ダイエット成功者に共通するポイント。

現実を見ないとダメです!

体重が減っていたら、やる気がアップするしモチベーションも上がります。

逆に、体重が増えていたら、ショックで立ち直れない。
でも太った原因は、自分が一番よくわかっているはず!!

  • お菓子いっぱい食べたもんなー
  • ごはんおかわりしたもんなー
  • 今日、動いていなかったもんなー
  • 食べてすぐ寝たもんなー

などなど…

このままで終わらせず、反省してダイエット再開。

現状がどうなのか知ることで、これからのダイエットが変わってくるんです。

また、ダイエット法が合っているか合っていないかも体重の増減でわかりますしね!

現実逃避をせず、毎日体重を測るようにしましょう。


ダイエットのための体重測定ポイントは2つ。

  • 朝の一番体重が減っている時に測る。
  • 毎日同じ時間帯に測る。

人間の体重は1日の中でもグラム単位で上下しているから、体重測定の時間帯がバラバラだと体重を測る意味がありません。

決まった時間に測ることでようやく意味があるんです。

 

ダイエットって簡単に言っても、なかなか奥が深い。

「よしっ!今日から痩せよ!」では、なかなか痩せないんですよね。

自分の身体と向き合って知ることで、ダイエットは成功につながります。

自分の身体のことを自分が一番わかっていることが重要。

ダイエットには、気合いとやる気はもちろんだけど、多少の知識も必要です、

本気でダイエットを始めよう!と思っている方は是非、今回お伝えした6つを確認してから、ダイエットに挑んでみてくださいね。

「いつまでに目標何kg」といったダイエットプランを立てたら、あとは実行するのみー。

キツイ!ツライ!と思いますが、諦めないでー!!!
ご褒美が待ってるよー!!
わたしも頑張ろう!頑張る!!!

全てのダイエッターが成功しますように♡