「水太り」「水っ腹」なんて言う水に纏わるデブフレーズって割りと多いですが、水はダイエットに欠かせない存在って知ってましたか?

今日はモエが知っている「水分とダイエットの関係」について紹介したいと思います。

まず、人間の体のほとんどは水分でできています。
これは有名な話ですね。ほとんどの人が知っているのではないでしょうか。

具体的な数字で言うと人間の体は60~70%の水分でできています。
ちなみに、若い人ほど身体の水分量は多いんですよ!

suibunnnoryou

となると、体重の60%~70%は水分ってことです。

例えば、500mlの水を一気に飲み干せば体重は0.5kg増えます。

これが水太りってやつなんですけど、この水太りって一時的なもので、汗をかいたり、尿で排出するので、すぐに体重は元通りになります。

「水太りするから・・・」
「むくんでしまうから・・・」
と言って水分の摂取量を控えている女子って多いと思いますが、これはダイエット的にはNGな行為なんです。

人間の身体ってよくできていて、水分量が足りていないと他モノで補おうとしてしまいます。

水分が足りていない状況で、果物を食べたり、ジュースを飲んだり、アイスクリームを食べたりすると必要以上に水分を吸収するようになります。

この時に塩分や糖分もセットにして余分に吸収しちゃうんです。

ある程度、水などで水分を満たしていると必要以上に水分を吸収しないので、ジュースを飲んだり、アイスを食べたりしても塩分や糖分を余計に吸収せずにすみます。

常に水分が満たせている状態っていうのは、食べても太りにくい状態と言ってもいいでしょう。

でも、ジュースや炭酸飲料水などで水分を満たすのは意味がありませんよ!

水(ミネラルウォーター)やノンカロリー・ノンカフェインのお茶、炭酸水などで満たしておくことがダイエットとしてはベストなんです。

カフェインやアルコールなどは身体から水分を排出する作用があるので、これもNGです。

モエのオススメ飲料水

水(ミネラルウォーター)

borubikku

ハッキリ言って水が最強ですよ。軟水でも硬水でも関係ないOKです。
個人的にオススメはvolvic。家ではブリタを使って浄水した水を飲んでます。

「水がいいならお茶もOK?」って言う人いますが、お茶はカフェインが含まれているので、飲んでもすぐにトイレに行きたくなります。カフェインは泌尿作用が高い成分なんです。

ノンカフェイン・ノンカロリーのお茶ならOKですよ。

炭酸水

wirukinson

炭酸水は水よりもダイエット向きです。
炭酸水ダイエットなんて言うダイエット方法もあるくらいですからね。
もちろん、ノンカロリーの炭酸水限定ですよ!

個人的にオススメなのはウィルキンソンです。

炭酸水は買うしかないので、経済的にはちょっと厳しいですけど、食前に飲むと炭酸でお腹が膨れて食事の量が減るのでオススメです。(これが炭酸水ダイエットです。)

ルイボスティー

rusubonntexi

最近話題になっているので、知っている人も多いと思います。
ルイボスティーはノンカフェインのお茶なので全然OK。
むしろ、オススメ!!

お医者さんがオススメするくらい健康効果が高いお茶なので、ルイボスティーで常に水分を満たせるのは最高です。でも、経済的には負担が大きいですけどね。

1日にどのくらいの水分を摂取するべき!?

ノンカロリーでノンカフェインの水分を定期的に摂って、身体の水分量を満たしておくことが余分な糖分や塩分を吸収しないためのコツで、これが太りにくい体やダイエットになります。

それだけじゃなくて、水を飲むことでリンパの流れや血液の流れも良くなります。
あと、基礎代謝も高まります。

こういった面でも水分を摂っておくことはダイエットに繋がっているんですよ。

さて、ここまでくれば気になるのが「1日に一体どのくらい水を飲めばイイのか?」ってことです。

栄養学的に言うと、人間が1日に必要とする水分摂取量は体重×30mlだそうです。

例えば、
体重50kgの人なら50×30=1500ml。つまり、1.5リットルです。

自分の体重(kg)×30=1日に必要な水分摂取量

普段から汗をたくさんかく人や運動をしている人は30のところを40にしてあげましょう。

※汗をたくさん書く人編
自分の体重(kg)×40=1日に必要な水分摂取量

水を一気に飲むのはダメ!小豆に補給!

自分に最適な1日の水の量が計算できたと思います。

が、、、その適切な水を一気に飲むのはNGです。

一気に飲んでしまうと、腸が水を吸収できずにすぐに排出してしまうんです。

短期的に水分補給するとトレイが近くなるのはそういうことです。

だから、水は定期的に飲むようにしましょう。

目安としては1回に50ml~100mlくらい。
これを1日の中で何回も行って、常に体が水分を満たしている状態を保つようにしましょう。

水を定期的に飲むという習慣がありまりない人は、クセづけてください。
習慣なんて本当に慣れですよ!

私も水を定期的に飲む習慣なんてなかったですけど、今ではペットボトルや水筒を持ち歩いて定期的に水分補給することはクセづいています。

初めは意識しないと忘れていたりしてたけど、今は無意識に水を小豆に摂るようになっているので、皆さんも続ければ絶対にクセづいてくると思います。

スマホのアラーム機能で習慣づけよう!

仕事が忙しい人や家事・育児に追われている女性はたくさんいます。
だから、「水を定期的に摂る」って意識していった忘れる時は忘れています。

そんな時に私が使っていたのがスマホのアラーム機能です。

iphoneには標準の時計アプリがあってアラーム機能がついています。(目覚ましとかに使っている人多いはず。)

iphone_aramu

私はこの機能を使って、忘れないように心がけてました。
iphoneだと100個以上もアラーム作れるので、余裕です!

例えば、「12時までに700mlを飲む」「17時まで500mlを飲む」っていう風にアラーム機能を使って通知してもらってノルマを達成する。

こうすれば忘れることはほとんどありません。(たま~にスマホ自体を完全に忘れている時がありましたが、、、笑)

私の場合、これを続けているといつの間にか習慣づいていましたよ。

常温の水がベスト!キンキンの冷水はNGです。

tumetaimizu

水なら何でもOKって言いましたが、キンキンに冷えた水はNGです。
水を定期的に飲むと代謝が上がります。

でも、冷水だと代謝を上げるどころか逆に下げてしまいます。

だから、”水は絶対に常温で飲むこと!”です。

たま~に飲む水ならキンキンに冷えていたって少々かまいませんが、毎日定期的に飲むのであれば、常温がベストです。

逆に白湯にするのはOK。

特に冬場は体内が冷えつつあるので、白湯の方が体を暖かくしてくれるので常温よりもイイです。

温かいものを飲んだ方が、血液の循環もよくなるので代謝も上がりやすくなります。