冬の寒い季節には温まる「お鍋」は欠かせませんよね♪野菜を切ってまとめてお鍋に入れて煮こむだけ!

簡単だし美味しいし週に何回もお鍋を食べています!っていう人は多いんじゃないですか?

私も冬場は野菜を切っておいて冷蔵保存。
夜になれば小鍋に入れてぐつぐつ…

毎日一人鍋を食べる日々が続く日もあります♪
でも飽きないんですよね~。

みんな大好きで、冬に大活躍するお鍋が実はダイエットに最適なんですよ♪

知っている人もいるかもしれませんが、鍋ダイットをして痩せた人も多いです。

毎年冬になれば「冬のダイエット」としてフューチャーされる「鍋ダイット」は、みなさんが思っている以上に効果的なダイエットなんです♪

鍋で痩せれる理由は3つのポイントが関係しています

ダイエット=食事制限

たくさんのダイエット法がある近年ではこの考え方が多少薄れてきているとはいえ、まだまだダイエットと聞けば食事制限を意識する人は多いと思います。

鍋ダイエットはもちろん晩ごはんに鍋を食べるというシンプルなもの。
シンプルなもの、食事を我慢するものではない。ということからも何故痩せることが出来るのか疑問に思う人もいるはずです!

鍋はたくさんの具材を食べることができるので、なんとなく健康に良いイメージは湧くかもしれません。

とは言え「健康に良い=痩せる」という訳でもありませんしね…。

鍋がダイエットに適している基本的な理由はこの3つ!

  1. 野菜がたっぷり栄養豊富。食物繊維で腸内も綺麗になりデトックス。
  2. 体が内側からポカポカ温まり血行促進&代謝UP
  3. 満腹感を感じやすく食べ過ぎ防止に繋がる

野菜がたっぷりな鍋は身体を整えてくれる!

乱れがちな食生活。
栄養が偏り、バランスが乱れ得ると、身体に多くの支障をきたします。

血行不良による冷え性やむくみ、腸内環境の悪化による老廃物の蓄積などはいとも簡単に陥ってしまいます。

栄養が乱れることで血行不良・腸内環境が悪化すればデトックス機能も弱まり、代謝も低下

こうなれば肥満(メタボ)になりやすく、脂肪が取れにくい体になってしまうのです。

それを考えれば、健康的で栄養素の高い食材をバランスよく摂取することは肥満防止(ダイエット)には最適と考えることができますよね。

そこでお鍋♪
鍋に入れる野菜は何がありますかね?

白菜・キャベツ・きのこ類・水菜・春菊・ネギ・ごぼう・ほうれん草・豆腐・肉類…

なにを入れても美味しいですし、どれも栄養素が豊富♪

  • ビタミンやミネラル豊富な緑黄色野
  • 食物繊維が豊富な根菜類
  • きのこ類も食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富
  • 豆腐は貴重なタンパク質が豊富

どの食材を見ても栄養が抜群!
それをいっぺんにまとめてバランスよく摂取できるお鍋は救世主です♪

鍋習慣を身につければ自然と体内から健康的になり、脂肪のつきにくい身体へと変化することが出来るんだよ☆

ぽかぽか温まる事で脂肪燃焼効果UP

鍋を食べていたらめちゃくちゃ温まりますよね♪

むしろ暑くて薄着になっちゃいますし、汗をかいちゃうことも。

具材を温かいまま体内に取り入れることができるので、表面上だけでなく体内からもじわじわ温まります。

そうなれば内臓機能は活性化され血流もスムーズに。
代謝も高まるので余計な脂肪が燃焼しやすくなんるんですよ!

ホットヨガや半身浴とかがダイエットに良いとされているのは血行不良が改善され代謝が高まることが理由とされていますもんね。

もちろん差はありますが、お鍋でも体内から温めることができるので脂肪燃焼効果はUPすると言うわけです♪

汗がでることは体温が上がっているということだから、汗をかきながら鍋を食べてダイエット効果を高めましょう!

お腹いっぱいになりやすいお鍋は食べ過ぎ防止に最適!

いつも鍋の時って具材をついつい買いすぎてしまいません?

調理していてもこれじゃちょっと足りないかな~って思って食材を準備。

いざ食べ始めると、結構すぐにお腹が膨れてしまった…なんて経験ありませんか?

私はしょっちゅうあります…。

自分が食べれると思っている量よりも少ない量でお腹がいっぱいになってしまうんです。

これはスープが野菜にたっぷり染み込んでいることや、野菜の水分もあわさり満腹感を感じやすいのだとか。

他の料理に比べるとすぐ満腹感を感じることができるので、ついついの食べ過ぎ防止には適しているんですね。

ダイエット中の食べ過ぎは致命的!

太り気味の人は、食事の食べ過ぎが原因の場合も多いはず。

それを抑えてくれるお鍋はダイエットに向いていますね!

何も考えずにただお鍋を食べるだけでは痩せません!!

もちろん鍋を食べていれば何をしてもいいというわけではありません。

基本的にどんな食材を鍋の具材として使用してもいいですが、あまりにも脂肪分の多いものや高カロリーのものは避けるべき!

鍋を楽しむと言うよりは、ダイエットのためにお鍋を食べている!と言うことを忘れないようにしないとダメですよ!

やはり食材は野菜中心で!

あくまでもダイエット目線なので、摂取カロリーには気をつけなければいけません。

そうなればやはり中心はお野菜。

野菜をたっぷり入れて食べれば満腹感も十分感じれるし、何よりカロリーを抑えることができます。

特に欠かせないのが白菜ときのこ類!

どちらも低カロリーで食物繊維がたっぷり含まれています
ダイエット効果だけでなく健康にもいいですし、美容効果も高いですからね☆

お肉は低脂肪なものを使用しましょう!

お鍋に肉は欠かせませんよね?
野菜だけでも満足できますが、ダイエット中でもやっぱりお肉は食べたい!

肉類はタンパク質が豊富なので、しっかりと摂取はしておきたいところ。

でもお肉は部位や種類によってはかなりの高カロリーなものも多く慎重に判断しなければいけませんよ!!

豚バラ肉や肉団子、鶏の皮なんかはとっても美味しくてダシも出るので選びたくなりますが…
高カロリーなのでできれば避けていただきたい。

鍋ダイエットを意識するのであれば、脂分の少ないロースやモモ肉・鶏のむね肉などがオススメ
低カロリーで高タンパクなので問題なし♪

とは言え調子に乗って食べ過ぎはNG!

豆腐は絶対に欠かせない!

大豆は畑のお肉!
そう言われるほどタンパク質が豊富で栄養素も高い食材です。

そんな大豆を原料としている豆腐は栄養素満点

タンパク質・カルシウム・ビタミン・マグネシウム・鉄分・カリウム…
そして低カロリーです。

これだけでダイエットには最適な食材だとわかるでしょう。

ちなみに豆腐に含まれる栄養素は

  • 基礎代謝のアップ
  • 中性脂肪を減らす働き
  • 食欲を抑える働き

を期待することができます。

食べ応えのあるように絹こし豆腐を大きめにカットしてお鍋に入れることがオススメ!

すき焼きやごまだれは避けるべき!

お鍋と言っても色々な味付けがありますよね?

  • 水炊き
  • 寄せ鍋
  • しゃぶしゃぶ
  • すき焼き
  • キムチ鍋
  • トマト鍋
  • 豆乳鍋
  • 味噌鍋
  • 豚骨醤油鍋

種類が豊富な鍋は鍋ダイエットをする上では飽きが来ずに色々楽しめる!という点では嬉しい限りです!

ですがあくまでもダイエット。

すき焼きは砂糖がたっぷり使用されていますしカロリーが高くなってしまうのでNG。

またしゃぶしゃぶや、水炊きなどで使用するつけダレのごまだれも高カロリーになりがちなので避けるべきでしょう。

豚骨醤油などの明らかに高カロリーそうな出汁もできれば避けたほうが無難だと思います。
それらを避けても種類が豊富なので、飽きずに楽しみながら食べることが出来るんじゃないですかね。

鍋で痩せる為のポイント5選

基本的な事を守るだけでもかなり期待できそうな鍋ダイエットですが、それにもうひと工夫を加える事でより効果的なダイエット効果を得ることができるんです☆

なかでも私が重要だと思ったことを5つ紹介しますね♪

1、ゆっくりじっくり味わって食べるベシ!

野菜たっぷりのお鍋に少しのお肉を入れただけのお鍋でも、ゆっくり食べれば満足感は倍増!
よく噛み、ゆっくり食べる。基本的なことですが、お鍋の場合はさらに満腹感が刺激されノンストレスで食事を行えますよ☆

2、まずは野菜から食べて血糖値を抑えるベシ!

何を入れてもいいですが、必ず最初に野菜を食べるようにしましょう♪
最初に野菜を食べることで血糖値の上昇を抑え、脂肪の蓄積を防ぐ!そしてある程度の満腹感が得られるので暴飲暴食を抑える効果もあります!
「食物繊維→タンパク質→炭水化物」の順で食べる事を意識しましょう。

3,野菜は大きくカットするベシ!

鍋に使用する野菜や食材は食べごたえ・噛みごたえのある大きさにカットして食べよう。
大きくカットすることで満腹感を刺激し、食べ過ぎを防止。
食べる量は制限しなくても、大きな野菜をゴロゴロ入れれば見た目からも満足感は増しますね☆

4,キャベツの芯や白菜の固い部分も使用するベシ!

固くて敬遠されがちな野菜の芯の部分。
鍋には入れないという人も多いかもしれませんが、積極的に入れて食べましょう!
歯ごたえ・食感・食べごたえともに高く、食べた感向上♪

5,汗をかくほどの辛い鍋を食べるベシ!

辛い鍋(キムチやチゲ鍋)は美味しいし、暑くて辛いから発汗作用が倍増!
汗をかいて体内からさらに温めれば血行促進間違いなし!
代謝が上がれば脂肪の燃焼も高まり、ダイエット効果は倍増!
鍋ダイエットには辛い鍋がオススメ!

個人的に重要だと思うことを5つまとめてみましたが、そこはあくまでも個人の判断で行いましょうね♪
辛い鍋が苦手なのに無理して食べる…

そんなことはストレスにつながるのでかえって逆効果。

お鍋が美味しい季節!
うまくお鍋を活用してダイエットを成功させちゃいましょう♪