ダイエッター必見!いま注目の◯◯ダイエット!!!

毎年のようにこのような◯◯ダイエットが話題になっては消え、話題になっては消え…を繰り返していますよね。

運動を行うダイエットから食事を改善するダイエットまで、もう数えきれないほどのダイエット法が毎年話題になっています。

2015年は何が話題になりましたかね!?

ライザップを筆頭に、糖質ダイエット・8時間ダイエット・ジュースクレンズ・ココナッツオイル…

本格的なダイエットから、美容や健康にいい食材などたくさん流行しましたね。

個人的には「倒れるだけで腹筋ワンダーコア~」のフレーズが頭から離れない2015年となりました。。

と、まあそんなことは置いといて…年は明け2016年!

今年もたくさんのダイエット法が世に出てくると思いますが、その先陣を切って注目したいダイエット法。。

それはズバリ「バナナダイエット」です!!
そう!申年だけにね!!

って、あれ?
なんか昔聞いたことある気がするけど?

使い回し?そんなバナナ…

そうなんです。実はバナナダイエットは数年前に流行したんです。
万年ダイエッターの方には覚えている人もいますよね?

苦い思い出として記憶に残っている人もいるかもしれませんね…

そんなバナナダイエットですが、2016年申年!少し形を変えて再ブームの予感。
もう一度騙されてみませんか?

2008年に大流行したバナナダイエット

バナナダイエット4

以前流行したのは2008年の事。

この時は「朝バナナダイエット」として注目を浴びていました。

簡単にいえば【朝に朝食としてバナナと水を飲むだけで痩せることが出来る】というものだったと記憶しています。

いわゆる「置き換えダイエット」というやつですね。

腹持ちがよく低カロリー。
年中簡単に購入できるバナナは取り入れやすく、瞬く間に大流行。

ビタミンB群・食物繊維・カリウムなど栄養も豊富で、脂肪燃焼効果が期待できると、そりゃもうバナナの争奪戦でした。

スーパーではバナナの品切れが続出したそうで…

一種の社会現象にまで発展した朝バナナダイエットですが、実はこの時が2度目のバナナダイエットブームだったんですよ?

第一次バナナダイエットブーム

2008年から遡ること23年前…

1985年にも流行したそうです。

バブル期であるこの時代はダイエットブームの黎明期(新しい時代)。

その最先端として主食の代わりにバナナを食べるダイエットが大流行!

健康で綺麗な体えお手に入れるためにバナナが取り上げられ、世の女性はバナナに殺到したとかなんとか。。

この時も「ご飯の代わりにバナナを食べるだけ」の置き換えダイエットとして流行したそうですが、効果はあれど空腹との戦いだったみたい。

そして歴史は繰り返されるように2008年。

「朝バナナダイエット」と形を変え第二次バナナダイエットが勃発。

またしても世の女性はバナナに殺到したのです…

そもそもバナナってそんなに体に良いの??

何度も注目を浴びるバナナってどれだけの栄養素が含まれているの?

ちょっと気になりますよね。

なぜダイエットいいのかも気になります。。

まずはこれを見て見よう★

バナナ 栄養素
引用:バナナの栄養素/Sumifru

banana2
引用:栄養成分比較表|バナナ大学

これを見てもわかるように、他の食べ物や果物に比べて低カロリー且つ、栄養素が豊富であることがわかると思います。

美容に欠かす欠かすことのできないビタミンB群はもちろん、マグネシウムやカリウムなどのミネラルも豊富。

これらの栄養素は体のエネルギーの源になる重要な栄養素ですよね。

豊富なカリウムは血流をスムーズにする効果や利尿作用があり、むくみなどの解消が期待できます。

同時に食物繊維も摂取できるので、便通もよくなりデトックス効果あり!

バナナの栄養素を見ても健康に良いことが分かりますし、お腹にずっしりとくる満腹感からもダイエットアイテムとして注目されるということですかね♪

 


 

つまりバナナとダイエットの関係は切っても切れない関係…なのかな!?

そういう訳もあり度々バナナダイエットは注目されてきているのですが、これまでのバナナダイエットはジャンルで言えば「置き換えダイエット」。

主食の代わりにバナナだけを(厳密に水も)摂取するというものが定番でした。

そして、第二次バナナダイエット(朝バナナ)のブームから8年…
満を持して2016年に登場するのが…

【夜バナナダイエット】です!!!

2016年流行の予感!夜バナナダイエット

バナナダイエット2

2016年は【夜】バナナダイエットとして注目を浴びてきているようですよ♪

朝と来れば夜!

そもそも日本人は夜にしっかりとした食事を取る習慣がついています。

ダイエット中でもそうですが、朝食を抜く人って結構いますよね?

でも朝食を抜いてしまうと、エネルギーを摂取できず、内臓の働きも低下してしまいます。

その為、朝食を抜くことは基本的に良くないとされていますよね。

それでも出勤ギリギリまで寝ていたい…
朝は時間がないから…

と手抜きになりがち。
だからこそ皮を向くだけで食べれてダイエット効果?が期待できる朝バナナダイエットは大流行しました。

でもじゃあなぜ、、今回は夜バナナダイエットなのか?

夜バナナダイエットの方法

今までのバナナダイエットは基本的に置き換えダイエットでしたよね。

でも今回の夜バナナダイエットは今までのものとは少々勝手が違うんですよーー☆

方法はいたって簡単!

  1. 夕食の約30分前にバナナを2本食べる
  2. お湯・水・お茶などの無糖の水分を約200ml飲む
  3. 約30分後にいつも通りに夕食を食べる

たったこれだけです。

 

過去のバナナダイエットと違うのは「バナナだけ」を食べるのではなく「食前にバナナを食べるだけ」であること。

つまり普通の食事もいつも通りに食べることが出来るんです!

 

これと言って、食事内容やメニューを気にする必要はなし!
あえて一つ注意するといえば、食べ過ぎないように気をつけるだけ。

食べたいご飯も食べられるので全くのノンストレスで実践することができる。

それが【夜バナナダイエット】だ♪

夜であることのメリット

バナナを食べることに関しては同じですから、得られる栄養素や健康効果はもちろん同じ!

低カロリー・ビタミン類・ミネラル類・食物繊維…

これらの豊富な栄養素に当然変化はなし!

ということは、美容効果(美肌・ニキビ解消)やデトックス効果(便秘・むくみ・ダイエット)などの健康効果も得られるということ。

では何故夜である必要があるのか?

  • 夜は食べることが不規則になりがち
  • ダイエットに付き物の空腹を味わう必要がなくなる

基本的にはこの2点が大きな関係を持っていると言えるんじゃないでしょうか♪

【夜は食べることが不規則になりがち】

みんさん、一日の食事の中で【内容・量・時間】全てにおいて変動しやすいのが夜ごはんじゃないですか?

朝は起床してから出勤するまでの決まった時間に食事を取ることが多い。

昼は職場の昼休憩時にお弁当などの決まった量を食べることが多い。

夜は?

日によっては残業によってごはんを食べる時間も違えば、その日のストレスによってはどか食いをしてしまうこともあるでしょう。

仕事で疲れれば、今日はコンビニの弁当にしよう…

やっぱり夜ごはんが一番変動しやすいのですよね。

要するに。デブの原因に最もなりやすいのは夕食なんです!

一番太る原因になりやすい夕食をコントロールすることがダイエットには重要。

夕食前にバナナを食べることで過剰な空腹感も解消することができますし、ストレスや疲れからくるどか食いもセーブできます♪

【ダイエットに付き物の空腹を味わう必要がなくなる】

今までの朝バナナダイエットや過去のバナナを用いた置き換えダイエットでは、どうしても我慢という文字が浮かんでしまいます。

一色をバナナで済ませてしまう訳ですから、空腹感であったり満足感。

これが物足りなく感じでしまう可能性も十分考えられます。

そうなれば反動でどか食いしてしまったり、ストレスが溜まってしまう原因になりますよね。

夜に食べる(夕食前)ことで3食全て好きなモノを食べることができますし、我慢の必要がなくなります。
つまり、空腹を感じることなくダイエットができてしまうのです♪

空腹感や我慢を感じることがなければ、嫌な気はしませんし、リバウンドの心配もガクンと低下すると思います。

眠っている間に栄養素がプラスに働く

最も太りやすい夕食をコントロールすること・リバウンドを防ぐ。

この2つの要素が重要なポイントであることは間違いなさそうです…

が、その他にも【夜】バナナダイエットであることのメリットはあるんだって!

  • 食物繊維やマグネシウムなどが働き翌朝の排便を促してくれる。
  • カリウムなどで眠っている間のむくみを防止してくれる。
  • 血糖値の上昇を防ぎ寝ている間に脂肪燃焼を促進してくれる。

バナナに含まれる栄養素が寝ている間に働いてくれるんですね♪

脂肪燃焼や便秘解消(デトックス)・むくみ解消は、全てダイエットを行う上で重要な要素。

これだけでも夜バナナがいかに効果的かがわかりますね。

夜バナナダイエットの注意点

バナナダイエット3

よーし!
2016年一発目のダイエットは夜バナナダイエットにきーめた!

そう思いネットで情報収集…

ネット検索で上位に表示されているものを眺めていましたが、記載されている情報は様々…

中には夜ご飯をバナナに置き換える「夜バナナダイエット」の情報も多く、今までの置き換えダイエットと同じような内容になっているものがあります。

私が推奨しているのはあくまでも置き換えダイエットではなく、夕食前にバナナを食べる【夜バナナダイエット】です。

朝・昼・晩と3食全てを自由に食べながらも、夕食前にバナナを食べるもの。

これが【夜バナナダイエット】なので、注意してくださいね☆

またこの夜バナナダイエットを行う上での注意点としては、

  • 満腹感を得やすくするように、しっかりと噛みゆっくり食べること。
  • 夕食は普通に食べてOKだが、満腹を感じた時点でストップする。
    ※無理やり詰め込むようなことは厳禁。
  • 即効性はないので、少なくとも1ヶ月前後は様子を見よう。

バナナがダイエットに欠かすことのできない果物であることは間違いないでしょう。
度重なるバナナダイエットが巻き起こっていることからも、うなずけます。

時代を重ね進化し続けるバナナダイエット。

2016年は3代目J Soul Brothersならぬ【3代目夜バナナダイエット】に大注目です☆