年末年始で皆さんは何キロ太りましたか?

まさか、「体重計が怖くて乗ってない!」なんて現実逃避している人はいませんよね。(気持ちはすごくわかるけど…)

年末や正月の暴飲暴食&ダラダラ生活で、「短期間で太った・・・」って人は今すぐにでも元の体重まで痩せる事をオススメします。

なぜなら、短期間太りはすぐダイエットすれば痩せやすいから!

ダイエットのセール中と思ってください。

  • 「1~2kgぐらいだし本気出せばすぐに落とせる!」
  • 「少しお腹が出ただけだから平気!平気!」

なんて思っている人は危ないですよ。

今回はそんな正月太りのような短期で太ってしまった人にオススメの「8時間ダイエット法」を紹介しちゃいます。

聞いたことがある人も「初めて聞いた」っていう人も正月太りにはピッタリすぎるダイエット方法なのでぜひチャレンジしてみてください。

「借りたお金はすぐに返す」ならぬ、「借りた脂肪はすぐに返す」のスピリッツで正月太りを解消していきましょう。

もうちょっと冬のダイエットについて紹介したいことがあるので、「そんなのいらねー!」って人は「具体的な8時間ダイエットについて」から見てください。

正月太りのような短期間で太る脂肪は短期間で痩せたほうが絶対にイイ!

先程もちょっと触れましたが、短期間で太ったり、短い間についた脂肪は即座に落とした方がいいんです。

理由は落としやす&痩せやすいから!

つきたてホヤホヤの脂肪(つきたて脂肪)は軟らかくて水分がたっぷりの状態だから落としやすいんです。

逆に、これを放置していると身体の中でコラーゲン繊維と絡み合ってしまい、落としづらくなってしまいます。

これを「ちりつも脂肪」って可愛い感じで言いますが、実は「セルライト」のことなんです。

先ほど女性に付きやすいとお話した皮下脂肪が、冷えや血流の悪さでどんどん脂肪・水分・老廃物を貯め込み肥大化し、コラーゲン線維と絡まって固まってしまった状態をセルライトと呼びます。

引用:意外と知らない、脂肪細胞とセルライトの違い|エステ・メディカルエステなら【シーズ・ラボ】

つまり、セルライト(ちりつも脂肪)に変わるまでに、ダイエット開始するのが肝心なんです。

幸運なことに冬のダイエットは痩せやすい

冬は太りやすい時期と思っている人は多いと思いますが、実は夏より冬の方が痩せやすく、ダイエットは成功しやすいんです。

夏よりも冬の方が基礎代謝が高くなるので、ダイエットの条件的に良いんです。

冬はイベントも盛りだくさんで、暴飲暴食があったり、運動不足になりがちなので太りやすいのも確かです。

でも、痩せやすい季節なのも事実。

実は、冬は痩せやすい季節でもあるのです。というのも、冬は体温を保つために身体の中で熱を生み出す量が増えます。つまり、基礎代謝が上がるのです。

引用:冬は太りやすいけど痩せやすい!?|【シロノクリニック】美容皮膚科

お医者さんも「バシッ!」と言い切っているので間違いありません。

この言葉を忘れず、信じて冬の短期太り撃退を頑張りましょう。

それでは、そんな冬の短期太りにピッタリな8時間ダイエットの方法を紹介していきます。

正月太り&短期太りに効果的な8時間ダイエット

色々なダイエット方法はありますが、短期太りを短期間でやっつけるなら8時間ダイエットがオススメです。

  • 食事制限やカロリー制限もないから低ストレス。
  • お酒を飲んでも全然OKだから付き合いが合っても平気。
  • 運動やエクササイズをしなくても大丈夫。

これで本当に短期間で痩せれるのか?と思ってしまいますが、実際に多くの人が1週間や10日間といった短期間で成果がでているんです。

それでは、まず8時間ダイエットの具体的なやり方やルールから紹介します。

8時間ダイエットの具体的なやり方と守るルール

8時間ダイエット方法は”1日の内で8時間以内に全ての食事を終える事”です。

それ以外のルールはありません。
これだけです!!

これだけだとわかりづらいので例を出して説明しましょう。

8時間ダイエット7-15

朝ご飯を7時から食べ始める人だと、そこから8時間後の15時までに最後の食事を終えます。

8時間ダイエット10-18

朝食を10時に食べる人であれば、18時がその日に食事をしてもいいタイムリミットです。

8時間ダイエット12-20

「朝の7時に起きるけど、15時がタイムリミットなのはキツイ・・・」っていう人は朝食を我慢して、昼食の12時からその日初めての食事をする場合は、20時までが食事のタイムリミットです。

1日の内に食べても良い時間が8時間というルールだけで、時間帯、食べる物、食べる量、食べる回数は全て自由です。

一つ追加するとすれば、水分は1日2リットル飲むように心がけること。

また、制限の8時間以外の時間帯はカロリーや糖分のないお茶や水はOKです。

むしろ、こまめに取るようにしましょう。

自分のライフスタイルや生活リズムに合わせて調整できるのが嬉しいですね。

ポイントおさらい

  • 1日の食事は8時間以内に終わらせる。
  • 時間内は何をどれだけ食べてもOK。
  • 時間内は間食をしてもOK。
  • 時間外は水分を取るように心がけよう。

これが8時間ダイエットのポイントですが、タイムリミットがあるからといってドカ食いや早食いは健康のため止めておきましょうね。

8時間ダイエットの効果の秘訣は「16時間の空腹タイム」

8時間ダイエットの効果の秘訣は8時間ではなく、実は残りの16時間にあります。

つまり、ダイエットのポイントは「1日に16時間何も食べない時間を作る」という点。

16時間も何も食べないとお腹が空きすぎるのですが、この空腹感こそがダイエット効果を高めてくれていることを覚えておきましょう。

辛い時は、「お腹が空いた、その時に刻々と痩せていっている」と言い聞かせましょう。

8時間ダイエットが痩せる仕組みは”代謝酵素”が鍵を握っている

「食べない時間が16時間」というのは、言い変えれば「胃や腸などが消化しない時間が16時間ある」ということです。

人間の身体って消化しない時間が続くと、身体に残っている手持ちのタンパク質を代謝酵素に使うことになります。

逆に、消化している時間は消化酵素にタンパク質をが多く使われます。

代謝酵素
タンパク質を材料に作られる、代謝を司る酵素。
消化酵素
タンパク質を材料に作られる、消化を司る酵素。

この2つの酵素はどちらかが働けば、どちらかが働かなくなるシーソーのような存在です。

消化酵素

胃や腸に食物がある場合は、それを消化するために消化酵素を優先的に作ってしまっている状態なんです。

つまり、代謝酵素による代謝がおろそかになっていて、痩せにくい時間が続いているということになります。

代謝酵素

逆に食べない時間を長くして、胃腸が空っぽの状態にしてあげると、身体はタンパク質を代謝酵素に使うようになって脂肪を燃焼してくれるです。

つまり、8時間ダイエットというのは空腹により代謝酵素を操ることでダイエット効果が実感できる仕組みなっているんです。

辛い時のアドバイスと注意するポイント

16時間も食べない時間が空くと、普段からそういう経験がない人だとやっぱり辛くなります。

そんな人に少しアドバイスをちょっとしたアドバイスを紹介します。

・繊維が多い食べると腹持ちがイイ!
野菜やきのこ、海藻などは繊維がたくさん含まれているので、腹持ちが良いので食べるように心がけましょう。
・食物繊維をとると空腹感が現れにくい!
野菜の食物繊維を食べると、血糖値の上昇が緩やかになるので空腹感が現れにくくなります。また、食事の初めに食物繊維を摂るのがポイントです。
・1周間だけ頑張れば良い!
短期で太った場合だと、何ヶ月も続ける必要はありません。1周間あれば1~2kg痩せるので、「この1周間だけ」と言い聞かせて奮起しましょう。

今回は正月太りや短期太りで8時間ダイエットを紹介していますが、ちりつも脂肪(セルライト)でも続けていけば有効なダイエット方法ですよ。

こんな人に8時間ダイエットをチャレンジほしい!

ここまで8時間ダイエットのやり方や特徴、仕組みを紹介してきました。

そんな特徴や仕組みから見て、こんな人にオススメです。

  • 年末年始で太った数キロを短期的に落としたい人。
  • 間食が多くて食事系のダイエットが苦手な人。
  • 生活リズムがある程度整っている人。
  • 短期間(1週間)で数キロ落としたい人。
  • お腹周りが気になるようになった人。

1つでも該当する人は「8時間ダイエット向き」と言えるので、ぜひチャレンジしてみてください。

テレビでやっていた8時間ダイエットの検証とダイエット効果

健康カプセル!ゲンキの時間」という番組で8時間ダイエットの特集と検証をやっていたので、8時間ダイエットのダイエット効果について紹介したいと思います。

三宅裕司と渡辺満里奈が司会の番組です。

8時間ダイエットの試験者は38歳の男性、39歳の女性、63歳の女性の3人。

ちなみに、38歳の男性はお笑い芸人「我が家」の杉山。笑

その3人が1週間、8時間ダイエットを続けた結果です。

8時間ダイエット-ゲンキの時間キャプチャ-

試験者 ウエスト 体重 内臓脂肪(皮下)
38歳(男) -5cm -1.8kg 内臓脂肪-12%
39歳(女) -5cm -1.3kg 皮下脂肪-19%
63歳(女) -2cm -1.9kg 内臓脂肪-20%

 

3人とも体重は-1キロ以上で、ウエスト(腹部)も1人を除けば-5センチ。

これが1週間の検証結果というのだからびっくりです。

また、「我が家」の杉山に関しては血圧や肝臓の数値にも変化があって、血圧・肝臓に対して健康的な効果も紹介されていました。

まとめ

年末年始の暴飲暴食により短期で太った人などは8時間ダイエットを少し試したくなったんではないでしょうか?

だとしたら、早めに始めましょう!

つきたての脂肪がセルライトへ変わる前に。。。

断食やファスティングだと数日で体重減が見込めますが、肌荒れや辛すぎるというのが躊躇してしまいます。

8時間ダイエットだと、食事制限もないし、無理なく健康的にチャレンジできると思います。

「短期に太った場合は短期間のダイエットをする!」

これを忘れずに、「そういえば、最近ヤバイかも!?」と思ったら始めてみましょう。