女性に嬉しいホットヨガの効果!バストアップや不妊治療も期待できる

女性が喜ぶホットヨガ効果

今大人気のホットヨガ。
特に女性からの支持率が高く、ユーザーの半数以上が女性で占めています!

女性専用スタジオが多いということも関係していますが、これほどまでに女性の指示が高くなるのにはそれなりの理由が存在しています。

ダイエット効果や美肌効果、冷え性解消効果、便秘解消など…
女性にとって嬉しい効果が盛り沢山なんです。

ダイエットや美肌効果は喜ばない女性はいませんよね。
中でもホットヨガを行うことで得られる効果の中で注目を浴びているのが「バストアップ」「不妊治療」なんです。

バストアップも夢じゃない!?ホットヨガのバストアップ効果。

ホットヨガ コンプレックス2

女性の永遠の悩み…バストアップ。

特に夏場になると肌の露出も増えますし、大きい胸が欲しい!
サイズで悩んでいる人だけでなく、垂れてきた…張りのある胸が欲しい。

バストだけでもいくつかの悩みがありますよね。

テレビで言ってた・見たバストアップの簡単な方法やマッサージなど、、
期待しながら試してはみるものの効果は全く無し…。

生まれつきだしもう仕方ないな…
と諦めている人も多いでしょう!
でも実はバストアップは正しい方法を行えば確実に向上するようなのです!

そもそもバストアップには何が必要?

バストアップに必要なことは実は結構単純なことなんですよ。

  • 必要な栄養素を乳腺に送ってあげる
  • 姿勢のゆがみを修正する
  • バストを支える筋肉を強化する
  • 女性ホルモンを活性化させる

たったこれだけです!
…とは言え、じゃあどうすればいいの?って話になりますよね。

全て改善すればいいんですよ。ホットヨガで!!

バストの仕組みを知る。

バストの仕組み

バストアップにはまずバストお仕組みについて学ぶことが大切。

バストの10%は乳腺組織からなっており、残る90%が脂肪でできています!

女性は子供を育てるために母乳を分泌するための組織「乳腺」が備わっていますよね。
この重要な役割を担っている乳腺を守るために活躍しているのが脂肪

クッション代わりとなり外部からの刺激によるダメージを防ごうとしているのです。

この脂肪が女性のシンボルでもある胸(おっぱい)の大小に繋がるわけです。

乳腺組織の活性化・発達に比例して脂肪の量は増加。
より守ろうという意識が働き脂肪が増加するわけなんですね~。

つまり胸(おっぱい)の大小の差。
これは乳腺組織の活性化・発達具合の差とも言えます。
この乳腺組織の活性化に最も必要な物が、女性ホルモン「エストロゲン(卵胞ホルモン)」なのです!

姿勢の歪みがバストダウンの原因!?

女性が喜ぶホットヨガ効果2

バストアップにもっとも重要なことは女性ホルモンの活性化。
このことはもう理解できたと思いますが、実は姿勢の歪みも大きく関係しているのです。

一度、胸を張って背筋をピンと伸ばしてみてください。
どうですか?
バストトップの位置が高くなったことがわかると思います。

これがどうでしょう。日々の姿勢の歪みや猫背などになってしまうと…
バストの位置が下がってしまいますよね。

この状況が続けばだんだんとバストが垂れてきたり形が崩れてきたりしてしまうのです。

それだけならまだしも、姿勢の歪みは血流も悪くしてしまいます。
血流が悪くなれば栄養素がうまく運ばれず…

当然バストにも必要な栄養素が行き渡らなくなってしまうので、、バストダウンとなってしまう訳ですね。

バストを支える重要なクーパー靭帯の役割

バストには乳腺組織・脂肪の他にもクーパー靭帯という組織が存在しています。

乳房をきれいな丸い形に保つのに重要な役割をもっているのが”クーパー靭帯”。

クーパー靭帯は、コラーゲンを主成分とした硬い結合組織です。

靭帯は筋と違って伸び縮みするものではなく、ある一定の距離を同じ長さに結ぶ構造です。

クーパー靭帯はコラーゲンが主成分なので、悲しいかな一度伸びたり切れたりしたら、元の長さに縮んだり、元の状態に復元することはできないのです。

引用元;WACOAL/BODY BOOK

これを見てもらえればわかるようにバストを支える重要な役割を担っているクーパー靭帯。

ですが実はこのクーパー靭帯…

一度切れてしまったり伸びきってしまうと元の状態には修復されません。
そして鍛えることもできません。

これがどういう事か…
このクーパー靭帯の切れ・伸びが垂れたバストの原因…。
その為、少しでもクーパー靭帯の負担を軽減するためにブラジャーでバストを支えているのですよね。

バストダウンには筋力低下も関係している!

そして「クーパー靭帯の切れや伸び」と同じような原理で、バストを支える筋力の低下も重要な要素になります。

バストを支える上で重要な筋肉である大胸筋。
この大胸筋の筋力が低下することで、クーパー靭帯により多くの負荷がかかってしまいます

つまり、筋力(大胸筋)を鍛えることでクーパー靭帯の損傷を軽減することが出来る!
結果的にバストの垂れを防ぎ、張りのあるバストを維持できるというわけです。

加齢に伴う劣化はある程度はしかたのないことですが、善は急げ!
筋力の向上もバストアップ・維持には効果的なのです。

ホットヨガで全ての原因が解消出来る!?期待できるバストアップ効果。

ホットヨガ コンプレックス3

女性ホルモンの活性化も血行不良改善も姿勢の歪み・筋力の強化もすべてホットヨガでは改善することができます!

食生活(バストアップに必要な栄養素)を摂取することは別で改善する必要がありますが、

バストダウンや垂みの原因は解決できるでしょう。

バストアップの神様とも言われているカリスマ整体師「前島敏也さん」もホットヨガでのバストアップは推奨

全身をスタイルアップさせながらバストアップも期待できるということで、その他多くの方がヨガをおすすめしているのです。

ホットヨガでバストアップできる理由

ホットヨガを行うことでバストアップに繋がる主な理由としては

  • 女性ホルモンを活性化させる→乳腺が活性化しバストの脂肪分も増える
  • 血の巡りがよくなる→バストアップに必要な栄養がたっぷり行き渡る
  • バストを支える筋肉が引き締まる→クーパー靭帯の補助や身体が引き締まりバストの垂みを防ぐ
  • 姿勢のゆがみを改善→血行良好になり栄養素が行き渡り、バストトップの位置を正常に

これが当てはまります。

姿勢を正すだけでバストラインが美しくなり、内部的にもバストアップに繋がる効果がてきめんなのです!

ホットヨガにはバストアップに適したポーズも数多く存在

  • らくだのポーズ
  • 魚のポーズ
  • 合せき前屈
  • 牛の顔のポーズ
  • 吉祥のポーズ

これらのポーズは効果的だと推奨されています。

ホットヨガスタジオの中にはバストアップに特化した専用のプログラムを用意しているスタジオもあるようなので、確実に効果が期待できるのではないでしょうか。

バストアップに推奨されるポーズは主に8つ!

では前節でも触れた「バストアップに適したホットヨガのポーズ」を詳しくピックアップしていきましょう。

数あるヨガのポーズの中でもよりバストアップに効果を発揮してくれる8つのポーズを紹介します。

ポーズ 難易度 効果
らくだのポーズ やや難しい 筋力UP&姿勢改善
魚のポーズ やや難しい 筋力UP&姿勢改善
合せきのポーズ やや難しい 女性ホルモン活性化
牛の顔のポーズ 難しい 筋力UP&姿勢改善
吉祥のポーズ 簡単 女性ホルモン活性化
コブラのポーズ 簡単 筋力UP&姿勢改善
木のポーズ 簡単 筋力UP&姿勢改善
太陽礼拝のポーズ 難しい 筋力UP&姿勢改善

簡単にポーズの難易度と得られる効果を並べましたが、全てのポーズに言えることは血行不良改善効果がることですね。

血行不良を改善させ、筋力(大胸筋)を鍛え姿勢を正す事。そして女性ホルモンを活性化させることでバストアップに繋がるんです。

それでは各ポーズ具体的な内容について詳しく見ていきましょう。

らくだのポーズで理想的なバストラインが手に入る

  1. 膝を立てつま先は伸ばして座る
  2. 肩甲骨を寄せ胸を大きく広げる
  3. ゆっくりと片手ずつカカトを掴むように伸ばす
  4. お腹をしっかりと前に突き出す
  5. 深く呼吸をしながら身体を後ろに反らせてキープ
  6. ゆっくりと元の姿勢に戻る

このらくだのポーズでは、胸を大きく開き姿勢をそらすことで大胸筋を強化するだけでなく、理想的な姿勢を手に入れる事が可能です。

バストを大きくすると言うよりは、理想的なバストラインが手に入るポーズと捉えましょう。

胸周りがスッキリと引き締まるだけじゃなく、背筋や背骨の歪みなどを矯正することが可能なので、綺麗な体のラインが手に入るでしょう。

胸の筋力と血行不良改善に最適な魚のポーズ

  1. 足のくるぶしをつけたまま仰向けになります
  2. 骨盤を少し浮かせて手をお尻の下に敷きます
  3. 息を吸いながらゆっくり胸を天井に向けて突き出します
  4. 頭のてっぺんを床につけるように首(喉)を伸ばします
  5. この状態で30秒間ゆっくり呼吸を繰り返しましょう
  6. 息を吐きながらゆっくり元の位置に戻します

魚のポーズでは胸を大きく開き背中を反らせることで大胸筋を伸ばし、筋力アップに繋がります。当然血行も良くなるのでバスト周辺への栄養も届きやすくなるでしょう。

血行促進効果により女性ホルモン・栄養素がバストに届きやすくなるので、バストアップに期待できるんですね。

最初のうちは首に負担がかかりすぎてしまいがちなので、少しでも痛いと感じたら中断したり角度を調節するように注意が必要です。

女性ホルモンを活性化させる合せきのポーズはバストアップに最適

  1. 両足の裏をくっつけて手前に寄せて座ります
  2. つま先を両手で覆うように持ちましょう
  3. 息を吸いながら背筋を伸ばします
  4. 背筋を伸ばしたまま息を吐き前に倒していきます
  5. ゆっくり呼吸をしながら30秒間キープします
  6. 鼻から息を吸いゆっくり体を持ち上げます

合せきのポーズは胸を伸ばしたり強化する役割はありませんが、女性ホルモンを活性化させるために役立つポーズなんです。

骨盤周辺の血行を促進させることで、卵巣や子宮の働きを整え、女性ホルモンを活性化させてくれるのです。

女性ホルモンを活性化させるという事は、「乳腺が活性化しバストの脂肪分も増える」と話をしましたよね。それを考えてもバストアップには欠かせないポーズの一つと言えるでしょう。

難易度は高めも牛の顔のポーズはバストアップに適している

  1. お尻を右に両足を左に横座りをします
  2. 上にある足を反対方向に曲げ膝と膝を重ねるようにします
  3. 両方のかかとを出来るだけお尻に近づけましょう
  4. 背筋を伸ばし左手を上から、右手は下から回して手をつなぎます
  5. 息を吐きながら状態を前に倒します
  6. その状態をゆっくり呼吸しながら30秒間キープします
  7. 息を吸いながら状態を起こし、同様に反対側(手足を逆にして)も行います

上級者向けで初心者にはかなりしんどい牛の顔のポーズですが、筋肉の柔軟性を高め姿勢を矯正させ、同時に血行不良も改善してくれる優れたポーズです。

胸の筋肉が強化させることもありバストアップにも最適なポーズと言われています。

また下半身のシェイプアップや肩こり解消などにも有効だとされ、女性には欠かせない要素が詰まったポーズといえますね、。

ただしかなり難しいので、無理をすると筋を痛めたりしてしまいます。無理のないように手と手の間にタオルを使用するなど、個人のレベルに合わせて工夫を行う必要があります。

吉祥のポーズは女性ホルモンの活性化に繋がる重要なポーズ

  1. 両足の裏をくっつけて背筋を伸ばし座ります
  2. 正面を向いたまま足の親指を握り、かかとを身体に引き寄せます
  3. 息を吸って上体を反らします
  4. 息を吐きながら背筋を曲げないように頭を床に倒していきます
  5. 息を吐ききってから2秒ほど静止し、吸いながら上体を起こします

吉祥のポーズでは女性ホルモンを活性化させることがバストアップに繋がる重要な役割を持っています。

股関節を広げ伸ばすことで、骨盤周辺の血流が活性化。それが女性器の活性化へと繋がり、女性ホルモンの分泌を促してくれるのです。

女性ホルモンの活性化は女性らしさの象徴であるバストアップだけでなく、美肌効果などにも力を発揮してくれるでしょう。

バストアップ・バストラインを美しく見せるコブラのポーズ

  1. うつ伏せに寝転びます
  2. 両足をつま先を伸ばし、両手は肩のラインに沿って置きます
  3. 顎を引き頭を床につけ、両手は脇を締めて肩甲骨を寄せます
  4. 鼻で息を吸いながらゆっくり上体を起こしていきます
  5. 顎が上がらないように胸を広げなからキープ
  6. 呼吸をしながら30秒ほどキープし、息を吐きながらゆっくりもとに戻します

コブラのポーズはバストアップに欠かせない大胸筋の強化に加え、バスト周りの血行を促進させる役割があります。

猫背や乱れた姿勢を改善するためにも必要なコブラのポーズは、バストアップだけでなくバストラインをきれいに見せる働きも担ってくれます。

合せきのポーズや吉祥のポーズと一緒に取り組むことで、活性化した女性ホルモンがバストへとしっかりと届いてくれるでしょう。

インナーマッスルを強化!バストアップにも繋がる木のポーズ

  1. 両足を揃えて立ちます。
  2. 息を吸いながら片足をもう片方の内側(太もも)に持っていきます
  3. 腰の高さを揃え、膝は外に向くようにキープします
  4. 気を吐きながら胸の前で両手を合唱させます
  5. 背筋を伸ばしながら上体を30秒間キープさせます
  6. 余裕があれば両手を真っ直ぐ頭の上まで伸ばしポーズをキープさせましょう
  7. 反対の足でも同様に行います

この木のポーズでは胸の前で合唱した手を押し合うことで、大胸筋の強化に期待できます。

胸を開き背中を伸ばす。足の角度や肩甲骨を締める事を意識することで、姿勢の乱れも解消させ血行不良改善効果も得ることが出来ます。

主にバランス感覚を鍛えることで体幹(インナーマッスル)が強化され、美しいボディラインを手に入れることができるポーズ。

それに加え大胸筋強化に期待できることからもバストアップにも最適なポーズだとされています。

女性らしさを手に入れるために最適な太陽礼拝のポーズ

  1. 両手を胸の前で合わせます
  2. 息を吸いながら両手を上に伸ばします
  3. 息を吐きながら前屈をし、背中を伸ばし手は地面につけましょう
  4. 息を吸いながら前方に胸を開きながら上体を起こします
  5. 両手をついて腕立て伏せをする状態に持っていきます
  6. そこから息を吸いながらコブラのポーズを行いましょう
  7. 息を吐きながらダウンドックのポーズ。ここで呼吸しながら10~20秒キープ
  8. そして3のポーズ(前屈をし、背中を伸ばし手は地面)に戻します
  9. 息を吸いながら両手を上に伸ばします
  10. 息を吐きながら両手を胸の前で合わせます

ポーズのやり方を説明するだけでも太陽礼拝のポーズはややこしいことがイメージできるかと思います。

というのも太陽礼拝のポーズはいくつものポーズが組み合わさったものであり、難易度も高いものになっています。

こればかりは言葉で説明するよりも動画を参考にしていただいた方が分かりやすいと思います。

もちろん中にコブラのポーズなどが含まれていることからも分かるように、バストアップには非常に最適なポーズなんです。

胸の筋肉強化・血行促進・姿勢矯正とバランスに優れてお入り、女性らしさを手に入れるためには欠かせないポーズだといえます。

ホットヨガは不妊治療も可能なんです!

ホットヨガ コンプレックス4

ホットヨガが女性にとって喜ばれる理由はバストアップだけではありません。もちろん美肌効果などの美容効果も欠かせませんが、不妊治療にも役立つと注目されているのです。

とは言っても不妊と聞いてもいまいちピンとこないかもしれません。
それもそのはず!

平均的に見ても、1年で80%・2年で90%もの人が妊娠すると言われています。

圧倒的に妊娠する確率のほうが多い中、実は今現在では不任に悩まされている人は多いといいます。

日本で不妊症に悩むカップルは6組に1組といわれ、何らかの不妊治療を受けている人は50万人と推測されています。

近年、日本で不妊に悩む人は、減少するどころか増えているとさえいわれています。

そこには、結婚年齢の上昇や子宮内膜症などの病気の影響、

ストレスなどによる ED(勃起障害)やセックスレスなど、さまざまな問題が影響していると考えられます。

引用元;NPO法人 Fine

もちろん不妊は女性だけの問題でもありませんし、男性側に何かトラブルが有ることもあります。

ですが、女性のほうがこの問題に直面している場合が多いのです。

WHO(世界保健機関)の1998年の発表によると、

不妊原因が男性のみにある場合が24%、女性のみの場合が41%、男女ともにある場合が24%、不明が11%

引用元;NPO法人 Fine

単純に見ても男性の約倍近くの女性が悩んでいるようです。

妊娠や不妊のメカニズムはとてもむずかしいものがありますが、心身ともに健康で規則正しい生活を送ることが重要だと言われています。

つまり、現代社会の不規則な生活・食生活・ストレス社会…

これらの影響があり、不妊に悩む人口が増加しているのではないこと考えることができます。

不妊は生活習慣が原因!?

不妊症改善には

  • 食生活の改善
  • 適度な運動
  • ストレス解消
  • 血行を良くする
  • 酒・タバコを止める
  • 冷え性の改善

などが効果的と言われています。

当然これだけが原因ではありませんが、それらの多くは生活習慣の乱れが原因です。

生活習慣の乱れは生活習慣病だけでなく、不妊にも大きな影響を与えてしまうということです。

中でも特に気をつけたいのがホルモンバランスの乱れです!!

ストレス・そしてホルモンバランスの乱れは不妊の元凶

生活習慣の乱れもそうですが、ストレス社会の現代では多くの方がストレスと戦っています。

女性はストレスが掛かってしまうとホルモンバランスが一気に乱れてしまうようなのです。

妊娠するためには【心身ともに健康で規則正しい生活を送ることが重要】と言いましたね。

ストレスによって女性ホルモンの分泌量が低下しバランスは乱れ…
自律神経の機能も混乱を起こし妊娠力が低下してしまいます。

バストアップにも重要な女性ホルモンの活性化。
女性らしさの源には必ず女性ホルモンの存在があります。

その女性ホルモンはストレスによって乱されやすいのです。

心身ともにリラックスした状態であること
これが必須条件です。

冷え性・血行不良は子宮力を妨げる

女性に多い悩みの1つ「冷え性」

冷え性の原因は血行不良が主になりますが、この血行不良や冷え性という存在が不妊にはとても影響してしまうのです。

というのも冷え性は子宮の力を低下させてしまうようです。
元気な赤ちゃんを授かるには子宮力を高めておく必要があります。

ですが血行が悪く冷え性になってしまうことで、卵巣や子宮の血行も悪化…
そうなれば機能は低下し弱ってしまいます。

基礎体温が安定し、体の状態が整えば妊娠する力は間違いなく向上するでしょう。

血液は全身を巡っています。

冷え性・姿勢の歪み等によって血流が悪くなれば全身の機能は低下してしまいますよね?

卵巣や子宮はもちろんのこと、子宮内膜や卵子にまで影響を与えてしまうのです!

ストレス解消・血行不良改善・冷え性解消・女性ホルモンの活性化…に効果抜群なホットヨガ

不妊症の原因であると言われている「ストレス・血行不良・冷え性、女性ホルモンの乱れ…」
それら全てに効果があるのがホットヨガなんですよね!

ヨガはもともと心身のバランスを保つために生まれたものです。
その為非常に心がリラックスしホットヨガはストレス解消効果が高いのが特徴的。

高温多湿な環境により大量の発汗作用、高いデトックス効果、リンパの詰まりが解消されるホットヨガは血行不良解消に最適。

血行不良が解消されるということは冷え性も改善できますよね。

そして何よりも女性ホルモンが活性化出来るホットヨガ!!
不妊の原因になりうる症状をまとめて解消できるものはホットヨガだけじゃないでしょうか??

実際にたくさんの方が不妊治療を行っているといいます。
決して安いものではありません。。
もし上記のようなことが原因であれば、非常に良心的な値段で問題が解決できます。

なおかつ健康的にもなれるのでこれ以上ないものですよね。
一度試してみる価値はあります。

しかし即効性という意味ではありませんので、じっくりと体の中から健康になることで効果が現れるかもしれませんね。

何だかんだ言ってもLAVAがオススメ!

lava-chyap

何だかんだ言って初めてホットヨガをやる人はLAVAが一番オススメです。

私も親しい友人や目上の方にホットヨガスタジオを紹介するとしたら、「LAVA」と言います。もちろん、「混雑しがち」というデメリットを伝えた上でね!

そのぐらいLAVAは総合的な評価が高いスタジオなんですよ!

サブコンテンツ