ホットヨガとはヨガよりも体内の毒素を取り除く力に長けた健康法です

ヨガと聞いてそれ何?と答える人は恐らくいないと思います。最近では片岡鶴太郎さんがインド政府も公認の「プロフェッショナルヨガ検定・インストラクター」を取得するなどストイックなヨガ生活を送っていることも有名ですね。

  • 身体と精神を最高の状態に安定させること
  • 精神を統一させ一点に集中させること
  • 乱れた気持ちを一点に結びつけること

この3つをモットーに「身体と精神を安定した状態に結びつけること」を目的としたヨガは、心身のバランスを整える為の「修行法」として日本でも人気が高いものです。

そんなヨガに対して「美を追求する女性」に人気が高いホットヨガ。修行法と言うよりも美容法・健康法としてフランクに始めることが出来るホットヨガは今では大人気。

「ホットな環境でヨガを行う」というイメージ通りの内容で、得られる効果も基本的にはヨガと同じ。

ではどうして女性の支持率が高いのでしょうか?それはタイトルにもあるように「ヨガよりも体内の毒素を取り除く力に長けた健康法」であるからなんです。

ヨガとホットヨガ!両者の違いやルーツ(起源)を知ることは重要な事です

「ヨガよりも体内の毒素を取り除く力に長けた健康法」と題しましたが、毒素とは体内に蓄積された「ストレス」や「老廃物・不純物」のことです。

要するにヨガよりもデトックス効果に優れたものがホットヨガということ。この事について詳しく勉強していく前に、まずはヨガとホットヨガの違いや起源について少し勉強しておきましょう。

面倒臭い…と感じる人もいるかもしれませんが「両者の違い」や「起源」を勉強しておくことは後々自身の為へと繋がります。たった3分で程度で読み終えれると思います。

ただそれでも面倒臭いと感じる人は【美を追求する女性の支持率が高い理由はデトックスにあり】まで飛ばしてくださいね。

ヨガは約5000年もの歴史がある修行法です

見出しの通りヨガの歴史は古く、紀元前4000年~2000年頃のインダス文明にまで遡ります。

約4000年~5000年もの歴史を持つヨガの語源は古代インド(サンスクリット語)「yuj(ユジュ)」。yuj(ユジュ)とは「牛や馬にくびきをかける」という動詞であり、ヨガはユジュから派生した言葉なのです。

  • 身体と精神を最高の状態に安定させること
  • 精神を統一させ一点に集中させること
  • 乱れた気持ちを一点に結びつけること

先ほども紹介した上記の3つの意味が込められたものこそがyuj(ユジュ)でありヨガと言う言葉(修行法)という訳です。

心・技・体のバランスを整える為の修行法がヨガ

「ポーズ・呼吸法・瞑想」などの要素を結びつけて「苦しみからの解放・安定した精神状況を作ること」を目的にしたヨガは、心身のバランスを整える為の修行法としては最適なものです。

このヨガは長い歴史の中で目的によって形や手法を変え、たくさんの流派が生まれました。

  • 心理状態のコントロールを図る「ラジャヨガ」
  • 神に対する献身を行う「バクティーヨガ」
  • 筋肉トレーニングと瞑想を中心とした「パワーヨガ」

これらはほんの一部に過ぎません。数ある種類の中で現在世界中に普及し、主流とされているものが「ハタヨガ」。

体の運動と呼吸を組み合わせ、バランスを整えることを目的としたものが「ハタヨガ」であり、現在広まっているヨガの源流とされています。

このハタヨガをベースにたくさんの流派が生まれているわけですが、その中の1つとして一大ブームを巻き起こしたホットヨガがあるのです。

ハタヨガベースのヨガ
  • アイアンガーヨガ
  • アシュタンガヨガ
  • インテグラルヨガ
  • パワーヨガ
  • ホットヨガ

ホットヨガのルーツはヨガの流派であるハタヨガ

ハタヨガの呼吸法・ポーズをベースとし「高温多湿な環境」を加えて生まれたものがホットヨガなのですが、インドと日本の環境の違いがキッカケで生まれたものとされています。

1970年代の世界的なヨガブーム時に日本へ講師として訪れたインド出身のビクラム・チョードリー氏。彼こそがホットヨガの生みの親。

インドという高温な地で育った彼は、日本の慣れない冬の寒さに困惑…
慣れない寒さに身体は固まり、ハタヨガ本来の効果が上手く引き出せなかったようです。
そこで暖房器具を使用し室内の温度を高めて行ったところ、体が温まり筋肉・関節がほぐれより効果的だと気づいたのです。

このひょんな出来事から試行錯誤を繰り返し、「室温40℃・湿度40%以上という環境」が身体の柔軟性を最大限に引き出せる健康的である事を突き止めたようです。

ビクラム・チョードリー氏が発案したホットヨガは、今現在も「ビクラムヨガ」として世界中にスタジオを展開しており、ホットヨガの元祖と言われ人気があります。

今ではビクラムヨガ意外にもたくさんのスタジオが普及していますが、あくまでもホットヨガのルーツは「ビクラムヨガ」であり「ハタヨガ」であるのです。

両者の明確な違いは「環境」と「得られる効果の大きさ」にある

ラジャヨガ・バクティーヨガやハタヨガをベースとしている「アイアンガーヨガ」「アシュタンガヨガ」「インテグラルヨガ」「パワーヨガ」などたくさんのヨガがある訳ですが、基本的にこれらのヨガとホットヨガには大きな違いはありません。

もちろん高温多湿(ホットヨガ)or常温(ヨガ)では環境の違いはあります。ですがポーズや呼吸法などベースは同じ。ベースが同じであることからも得られる効果にも大きな違いはないんです。

肉体的効果
基礎代謝の向上・新陳代謝の促進・筋力アップ(インナーマッスル)・身体の歪み調整・デトックス効果・体質改善・ホルモンバランスの調整
精神的効果
リラックス効果・ストレス解消・集中力の向上・脳の活性化

ヨガは「身体と精神を安定した状態に結びつけること」であることからも分かるように、上記のような肉体的・精神的な効果を多く感じることができます。

これはホットヨガでも同じ。ただ「得られる効果に差が生まれる」という事は忘れてはいけません。

美を追求する女性の支持率が高い理由はデトックスにあり

タイトルや冒頭でも軽く触れましたが「ヨガよりも体内の毒素を取り除く力に長けた健康法」と言う内容について触れていきましょう。

先に述べたとおり「毒素」とは体内に蓄積された「ストレス」や「老廃物・不純物」ですが、ヨガよりもこのデトックス効果に長けたものがホットヨガです。

上記で説明した「得られる効果に差が生まれる」という事は、シンプルに「より効果を感じることが出来る」ということ。

女性にとって老廃物を蓄積させることはかなりのマイナス要素です。老廃物やストレスは見た目(容姿の悪化)に直結する悪の根源

だからこそ悪の根源である毒素をより排出できるホットヨガは女性人気が高いといえます。

ホットヨガの方がヨガよりも高い効果を感じることが可能

  • 代謝の向上
  • 筋肉の柔軟性の向上
  • デトックス効果
  • 血行促進効果

ホットヨガではこれらの効果をヨガよりも感じることが出来るとされています。これはヨガよりも温かい環境で行うことが影響しています。

高温多湿な環境では筋肉がほぐれやすく、大量の発汗によって体内に蓄積している老廃物を排出させてくれます。また汗腺の汚れをも解消させ衰えた汗腺機能を活性化させてくれるでしょう。

その結果として血行が促進され「むくみ・肩こり・腰痛・美肌」効果を感じることが可能なのです。

【代謝UP・柔軟性・デトックス効果・ストレス・むくみ・肩こり・腰痛改善・美肌効果…】

もちろんヨガでも同じ効果は感じれますが「高温多湿な環境」がこれらの効果をより高く感じさせてくれる訳です。

つまりヨガとホットヨガでは得られる効果自体に違いはありませんが、得られる効果が高まる!ということですね。

高いダイエット効果も女性人気が高い理由

  • 代謝が高まること
  • インナーマッスルの強化・柔軟性の向上
  • 血行促進効果(デトックス効果・便秘解消・むくみ解消・ストレス解消)

これらの効果をより感じれるホットヨガでは必然的に「ダイエット効果」にも期待できます。

正確に言えばシェイプアップが可能で「太りにくい体質への改善」を行うことが出来るホットヨガ。

痩せるためにホットヨガに通いたい!と考えている人はとても多く、実際にそれ目的で通っている人も多いでしょう。

女性とダイエットは切っても切れない関係であり、永遠のテーマでもありますよね。女性であれば理解できない人はいないと思います。

正しく通えば確実にシェイプアップできると言うこともありホットヨガは女性人気がスゴイのです。

ストレスは女性を脅かす天敵

ストレスは人間にとって天敵ですよね。イライラするだけでなく「ニキビ(肌荒れ)」「便秘」「肥満」の原因にもなるストレスは溜め込むとよくありません。

もちろん老化の原因でもあります。老化(シミ・シワ)・肌荒れ・肥満・便秘…これを聞いただけでも女性にとって天敵であることが理解できると思います。

ホットヨガはストレス発散効果が高く、リラックス効果にも期待できます。またダイエットとストレスは関係性が高いです。

ダイエットってストレスを感じますよね?痩せるために嫌々行う事が多いと思いますが、その場合もれなくストレスも一緒に溜め込んでしまいます。

ダイエット中にニキビが増えた…なんてこともよくある話。美を追求するためにはストレスは綺麗に取り除かなくてはいけません。

そういう意味でもノンストレスでダイエットを行うことが出来るホットヨガは女性人気が高いといえますね。

ヨガよりも体内の毒素を取り除く力に長けた健康法

  • ストレス発散効果
  • デトックス効果
  • ダイエット効果

おさらいしますがホットヨガはヨガよりも上記の効果をより感じることが出来ます。

体内の毒素である老廃物・不純物・ストレスを取り除く効果に長けたホットヨガ。それに加えダイエット効果にも期待できる為「女性人気が高い」と言えます。

要するに美容効果を存分に感じることが出来るので女性にはもってこいの健康法(フィットネス)なんですよね。

また心・技・体のバランスを整える「ヨガ(ハタヨガ)」がベースであることからも「身体と精神を安定した状態に結びつけること」にも長けた健康法でしょう。

「ヨガ=本気」「ホットヨガ=フィットネス」このようなイメージが定着していますよね。このように「手が出しやすい」と言うことも人気が爆発した理由の1つだと思います。

通う目的は人それぞれ!最低限ホットヨガの本質は理解しておくべき

ホットヨガは「心と体を安定した状態に結びつけること」を目的とした健康法である事は理解いただけたかと思います。

  • 代謝の向上
  • 筋肉の柔軟性の向上
  • デトックス効果
  • 血行促進効果

またこれらの効果をより感じることが出来る為、美容効果が高いホットヨガは女性人気が高いのです。

美容効果だけでなく「筋力UP」「腰・肩凝り解消」などにも期待できるホットヨガは、総合力に優れた健康法と言えるでしょう。

もちろん「何を目的に通うか」は人それぞれですが、通うにあたって最低限「ホットヨガの本質」は理解しておかなくてはいけません。

本質を勘違いしてしまうと「ホットヨガの効果」を正しく感じることができなくなってしまうので注意が必要。

ダイエット目的の人は数字に拘り過ぎないこと

ホットヨガはダイエットのために通っている人が圧倒的に多いです。言い換えれば美容の為と言うことになりますが、実はホットヨガは「減量」には向いていません。

ホットヨガで痩せるには基礎代謝とインナーマッスルの強化がポイントでも詳しく話していますが、「太りにくい体質への改善」が中心になります。

インナーマッスル(筋力)を鍛え余計な脂肪を燃焼。それが結果としてシェイプアップ(美ボディ)へと繋がります。「代謝を高め筋力を増やす」事で太りにくくなり、理想的な身体のラインを手に入れることができるのがホットヨガダイエットでしょう。

つまりこの方のように減量は-1キロ程度でも、体脂肪率はしっかりと落ちるはずです。

しかしどうでしょう。頭が「ダイエット」「減量」でいっぱいになっていると-1キロという数字では満足行かなくなってしまいますよね。ここが本当の目的を理解しているかそうでないかで異なってくるので注意は必要です。

筋力UPの為に通う人は勘違いにご注意を

筋力UPにも期待できるホットヨガですが、「ボディービルダーの様なムキムキ」になることはありません。

女性の場合はそこまで意識はしていないかもしれませんが、ホットヨガで鍛える事のできる筋力は主にインナーマッスル。上腕二頭筋や胸筋など目に見える部分ではなく、いわゆる体幹強化ですね。

結果的に体が引き締まりシェイプアップしたボディを手に入れることができるのです。だからホットヨガにはムキムキになる様な効果は無いんです。

この方は脂肪が減り体幹を強化できた事で、服のサイズがダウンしたにも関わらずハリのある美しい肉体を手に入れる事に成功しています。

これがホットヨガによる筋力UPの成功例です。ホットヨガの呼吸法&ポーズで強化できるのは主に体の内側の筋肉。そのことは理解しておかなくてはいけません。

逆にストレスを感じる人もいるので要注意

ホットヨガに通っている人の口コミを見ている人なら分かるかもしれませんが、実際にストレス解消効果を感じているユーザーは非常に多いです。

ただし全員がストレスを解消できるとは限りません。ホットヨガの環境・ポーズ・呼吸法が体質に合わず苦痛を感じている人は逆にストレスを溜め込んでしまう恐れがあります。

人によって感じているストレスは違いますし、解消法も異なるはずです。カラオケで叫ぶ・ドライブするなどたくさんの解消法がありますよね。

苦痛に感じるけどホットヨガは頑張っていればストレス解消できるのかな…と無理をして継続する事は体への負担が高まってしまいよくありません。

本質的には「心と体を安定した状態に結びつけること」が目的で「精神を安定させるリラックス効果」はありますが、向き不向きがあることは忘れてはいけません。

総合力に優れた健康法であるホットヨガは運動不足解消に最適

運動不足の人の場合は「筋力低下」「血行不良」「代謝の低下」「老廃物の蓄積」などたくさんの問題を抱えているかもしれません。

その結果多くの身体のトラブル(肌荒れ・肩こり・腰痛・むくみ・肥満…)を感じてしまうようになるでしょう。その為「総合的に優れた健康法」であるホットヨガを運動不足解消にと始める方はとても多いです。

この方が言うように身体のトラブルは根本的な原因を解消することでみるみるうちに整っていきます。物事には順序がありますから、運動不足による筋力低下を「ハードな筋トレ」で追い込むだけでは改善しきれないものがあります。

筋力UP・代謝向上・血流の改善・デトックス・体力…あらゆる角度からアプローチを掛け改善してくれるホットヨガは、運動不足解消には最適だと感じます。

そしてその結果として女性が求めている「美容効果」を感じることが出来るため「女性の支持率が高い」のです。

ホットヨガは女性が喜ぶ効果をまとめて感じることが出来る健康法です

「美を追求する女性」になぜ人気が高いのか?それは美容効果(ダイエット・美肌・便秘解消・むくみ解消…)をまとめて感じる事ができる健康法だからです。

そしてヨガよりもホットヨガの方がそれらの効果(美容効果)を高く感じることが出来る。これがホットヨガがヨガよりも身近に感じる要因でしょう。

2017年現在ホットヨガスタジオやホットヨガ人口は増加しています。女性だけでなく近年は男性ユーザーも増加してきており、女性の為のフィットネスから「男女問わない美容法・健康法」として認められつつあります。

体内に蓄積した老廃物・不純物・ストレスは女性(美容)にとって天敵です。それだけでなく老化や病気にも繋がるだけに軽視はできません。

「ホットヨガはヨガよりも体内の毒素を取り除く力に長けた健康法」であることからも、男女問わず取り入れるべき健康法だといえるのではないでしょうか。

何だかんだ言ってもLAVAがオススメ!

lava-chyap

何だかんだ言って初めてホットヨガをやる人はLAVAが一番オススメです。

私も親しい友人や目上の方にホットヨガスタジオを紹介するとしたら、「LAVA」と言います。もちろん、「混雑しがち」というデメリットを伝えた上でね!

そのぐらいLAVAは総合的な評価が高いスタジオなんですよ!

サブコンテンツ