ホットな環境でむくみ改善!ホットヨガはむくみ解消効果抜群。

むくみ解消

寝起きに顔がパンパン…
夕方になれば足がむくんで大変…

むくみに悩まされる女性はとっても多いですよね。
もちろん男性でも「むくみ」で悩んでいる人もいるでしょうが、結構厄介な症状。

特に女性の場合は太って見えたり、靴やブーツがキツくなってしまって辛い。
なんなら部分太りの原因が「むくみ」だって言うから最悪です…。
【ホットヨガで部分痩せ!】お腹引き締め・下半身太りも解消!

顔・手・足と全身を悩ませるむくみ解消のためにいろいろな方法を試している人もいるでしょうね。

そんなむくみ解消にはホットヨガが効果的だって知っていましたか?

むくみについて学ぶ!

むくみ(浮腫)とは、細胞と細胞の間の水が、異常に増加した状態を言います。

朝起きて鏡を見ると顔が腫れぼったい、夕方になると下肢がむくんで靴が窮屈になる、

急に体重が増えたなどの症状が現れます。

引用元:気になるむくみ(浮腫)の原因-総合南東北病院

このように、むくみとは何らかの原因から細胞と細胞の間の水が、異常に増加した状態の事を言うんですよね。

むくみがおこる仕組み

ではどうしてむくみが発生してしまうのか。
細胞と細胞の間に水が溜まって増加してしまうのかについて簡単に説明しましょう。

心臓からスタートした血液は動脈を通って末端の細胞(手先・足先)を巡ります。
血液は細胞間液となり動脈から染みだして各細胞に栄養素や酸素を送り届けます。

そして細部まで行き届いた血液は、老廃物や二酸化炭素・余分な水分などを回収しながら静脈やリンパ管を通って心臓へと戻っていきます。

しかし静脈やリンパ管がスムーズに流れないと、細胞間液(老廃物や水分など)が静脈・リンパ管に戻らずに取り残されてしまうことがあるんです。
そこで取り残された水分が膨れ上がって「むくみ」が発生してしまうのです。

むくみ仕組み
画像を見ればなんとなくは理解できるはずです。

むくみの原因

むくみが発生する仕組みはわかったけど、原因は一体何なのでしょうか?

基本的な原因は4つ!

  • 長時間の同じ姿勢
  • 体のゆがみ
  • 運動不足
  • 塩分・水分の過剰摂取

これらは血流やリンパの流れを悪くさせ、肝臓の機能を低下させてしまいます。

長時間の同じ姿勢 立ったり・座ったりと同じ姿勢でいることで、重力によって血流や水分は下半身に集まってしまいます。また静脈の圧が高くなってしまうので水分を吸収する力が低下してしまうのでむくみが生まれます。
姿勢の歪み 血液やリンパの流れを悪くし、圧迫してしまいます。それにより静脈やリンパ管の働きが低下。
運動不足 運動不足による筋力の低下。特に足のふくらはぎの筋力が低下すると血液の循環機能も低下してしまいます。ふくらはぎの筋力は血液を循環させるために必要なポンプの役割を果たしているのです。
塩分・水分の過剰摂取 余分な水分を多く摂取してしまうことで血液中の水分量も多くなることが関係しています。塩分の過剰摂取は、身体の水分を循環させる働きを持つ肝臓の機能を低下させてしまうので水分が溜まりやすく。

むくむ場所によって原因は違う!

顔・手・足とむくみやすい場所は人によって違うと思います。

いつも足だけがむくむ人。
顔だけが何故かむくんでしまう。

これは場所によって原因が違うことが影響しているようです。

塩分・水分・アルコールなどの過剰摂取。
血流の低下・内臓機能の低下・水分の過剰摂取。
筋力の低下・姿勢の乱れ・長時間の同じ姿勢・冷え性。

基本的には全てにおいて血行不良や姿勢の乱れ・水分・塩分の過剰摂取が関係はしてます。
ですが、場所によって微妙な違いがあるので理解しておきましょう。

自分のむくみの原因が何なのかを判断できれば、解消方法もわかりやすくなってきますからね!

ホットヨガがむくみ解消に効果的な理由

むくみ解消

むくみの原因は、姿勢の乱れや生活習慣から起こる【血行不良・リンパの乱れ・筋力低下】などが大きく関係しています。

ホットヨガではむくみの原因になる症状を全て改善できる効果を持っているのです。

  • 姿勢の乱れ・ゆがみ解消
  • インナーマッスルの強化
  • 柔軟な筋力アップ
  • 血行・リンパ改善

こつ4つの高い効果があるからこそ、ホットヨガでむくみは解消できると言われています!

姿勢の乱れ・ゆがみ解消

日々の細かな癖や歩き方一つで姿勢は乱れてしまったり、ゆがんでしまいます。
そのゆがみによって、全身の血流やリンパの流れが滞ってしまうのでむくみが発生。

これはむくみの原因でも特に多い要素です。

その点ホットヨガは全身のゆがみを解消するにはとっても効果的
全身の筋肉を均等に使えるポーズは正しい姿勢を意識する上で大切なこと。
ゆがみが解消できれば血流やリンパの流れも良くなり、むくみの症状も軽減されるはずです!

インナーマッスルの強化

筋力の低下はむくみの原因の一つ。
普段使用しない筋肉は低下しやすく、特に筋力の弱い女性はなおさらです。

筋力不足によって血流やリンパのポンプの役割がうまくいかずに、弱くなってしまいます。
循環機能が乱れれば、身体は冷えてしまいやがてむくみの症状も現れることに。。

ホットヨガの特徴はポーズ&呼吸法で普段使用しない筋肉「インナーマッスル」を強化できるところ。
体の内側から鍛えることができるので、筋力アップと同時に内臓機能の向上も望めます
そうなれば体も温められ、血流やリンパの流れもスムーズになりむくみは解消されるのです!

柔軟な筋力アップ

柔軟な筋肉の向上。
一見関係のないように思うポイントですが、柔軟な筋力はとっても大切な役割をしてくれています。

筋肉が固く凝ってしまうと、血流やリンパの流れは低下してしまいます。
肩こりなんかを思い浮かべれば分かりやすいかもしれませんね。

肩こりは筋肉が凝り、そして血流が悪くなることが原因です。
固くなってしまった筋肉を柔軟な筋力に改善することで格段に血流やリンパの流れはアップ

ホットヨガの高温多湿な環境は筋肉をほぐすのにかなり最適な環境
筋肉を痛めることなく、柔軟に伸ばすことが可能なんですよね。
このように柔軟でしなやかな筋力をアップさせることは全身の血流改善に役立ちます。

血行・リンパ改善

これはもう言うまでもないでしょうか?

「姿勢の乱れやゆがみ」「筋力の低下」「内臓機能の低下」もすべて最終的には血行・リンパの流れが悪化してしまうことが影響しています。

ホットヨガの発汗作用・ポーズ・呼吸法は高いデトックス効果を持ち、リラックス効果も非常に高いです。
全身の機能を高めることができるので、血行・リンパの流れを改善することも可能

そうなれば体内の水分・老廃物の巡りもうまくいくので、余計なものを体内に貯めこまなくなります。
これがむくみ解消に繋がるのですよね♪

ホットヨガによるむくみ解消は「一時的な治療」ではなく「根本的な体質改善」にある

ホットヨガにはむくみを解消できる要素がたっぷりと詰まっていて、大量の汗を排出できる為1度のレッスンでもむくみがスッキリする事も多いです。

ただあくまでも一時的な「治療法」と考えるのではなく、根本的な体質を改善してむくみを解消するという狙いがある事は忘れてはいけません。

むくみを招く「姿勢の乱れ・血行不良・筋力の衰え」はすぐに改善することは出来ませんよね?それはホットヨガでも同じで、時間をかけて継続することでゆっくりと改善することが出来ます。

継続的にホットヨガを行うことで根本的な体質を改善できるのです。つまり「むくみにくい体質」が手に入るということですね。

一時的にむくみを解消できたとしても、むくみやすい体質だとまたすぐにむくんでしまいます。それだとあまり意味がなく、根本的な原因を解消することに意味があるのです。そしてそれが実現できるものがホットヨガなんです。

継続することでむくみにくい体質が手に入る!

根本的な原因を解消できていないと、夜にラーメンを食べた次の日はむくみが酷い…など口にする食事などによってはすぐにむくみを発生させてしまうでしょう。

もちろん食事管理も重要ですが、これではあまり意味がありません。むくみを解消するということは体質を改善して「むくみにくい体質を手に入れる」事が目標であり目的なんです。

肥満や運動不足の人は浮腫みやすく、アスリートや運動を頻繁に行う人ほど浮腫みにくいと言われています。これは筋肉量や筋肉の柔軟性が大きく関係していて、それらが優れている人ほど血流も良く全体的な体の機能が優れるのです。

先程も話しましたがホットヨガでは筋肉量・柔軟性を高めることができ、姿勢の乱れ・デトックス作用によって血流も向上するはずです。そんな身体を手に入れることができれば「浮腫みやすい体質」から卒業できるのではないでしょうか。

ただし「ホットヨガの効果を実感するのに必要な期間」でも、浮腫み改善には週2~3回のレッスンを3ヶ月継続が目安と話しているように、根本的な原因を解消するためにはそれなりの期間が必要という事は忘れてはいけません。

デスクワークや立ちっぱなしの人は根本的な体質改善が必要

むくみを発生させるのは「姿勢の乱れ・血行不良・筋力の衰え」であることは理解できたと思いますが、そもそもこの3つの原因はどこからくるのでしょう。

それは生活習慣や日常生活にありますよね。特にデスクワークや立ちっぱなしの仕事を行っている人は「姿勢の乱れ・血行不良・筋力の衰え」に陥りやすくなります

その為デスクワークや立ちっぱなしの仕事をしている人は「浮腫みやすい体質」であるケースが非常に高いです。だからと言って「職業を変える」とは簡単にはいきませんよね。

だとすれば姿勢・筋力・血流を変える(改善)させるしかありません。そこで役立つのがホットヨガなんですよね。ホットヨガは働くOLに大人気と言うことも納得できますね。

浮腫みやすい体質を生み出す生活を改善することが難しいのであれば、ホットヨガなどの運動を取り入れて浮腫みにくい体質を手に入れるしか方法はありません。

逆にむくんだ?治らない…その原因は水分代謝と脱水症状!?

中にはホットヨガを行うことで逆に浮腫みが酷くなったと感じている人もいるようです。もし逆効果だ!と感じる人がいれば以下の2つの原因が関係しているかもしれません。

  • 水分代謝が悪い場合
  • 脱水症状が関係している場合

ホットヨガ中は大量に汗をかくため水分補給はとても大切な事です。しかし人によってはホットヨガの環境下でも汗をかきにくい体質の人はいます。水分代謝が悪い人ですね。

このような人の場合は、たくさん水分を補給するものの排出する汗が少なく水分が体内に蓄積されてしまいます。摂取と排出のバランスが悪くなれば体内に残った水分が浮腫みとなって現れやすくなってしまいます

また稀なケースですが、脱水症状が原因でむくみの症状を生み出している可能性も考えられます。高温多湿な環境が影響し軽い脱水症状(水分が足りなくなる)になると、身体は危険信号を発信し尿として排出される水分を体内に止めるよう指令が下ります。

その状況でいきなり水分を補給すると「尿にはなれず」体内に蓄積されていきます。それが結果としてむくみに繋がる可能性もあるのです。

軽い脱水症状の場合は気付きにくく、知らず知らずのうちに逆効果を招いてしまっているケースも十分考えられます。

ただ基本的には水分代謝はホットヨガを行うことで改善傾向に向かいますし、脱水症状はこまめに水分補給を行うことで防ぐことが出来ます。ただそれでも「向き・不向き」「合う・合わない」があるのでその辺はインストラクターさんと相談して見る事をオススメします。

まとめ

  • 姿勢の乱れ・ゆがみ
  • 筋力の低下
  • 運動不足
  • 内臓機能の低下
  • 血流やリンパの流れの滞り

これは全てむくみの原因になるものです。
そしてホットヨガではこれらの根本的な原因を全て解消することができます。

原因をまとめて解消することができるのだから、むくみも解消できるって訳♪理屈はとっても簡単なことですよね。

だからこそホットヨガはむくみを解消することができるのです!そしてむくみにくい体質を手に入れることができるのです。
一時的な治療ではなく、根本的な原因を解消し浮腫まない身体を手に入れることができた時、そこではじめてホットヨガでむくみ解消に成功したと言えるのではないでしょうか。

ただ、塩分・アルコールなどの過剰摂取に関しては各自調整が必要。
塩分・アルコールがむくみの主な原因になっている人は食事生活の面でもある程度の努力は必要かもしれませんよ!

何だかんだ言ってもLAVAがオススメ!

lava-chyap

何だかんだ言って初めてホットヨガをやる人はLAVAが一番オススメです。

私も親しい友人や目上の方にホットヨガスタジオを紹介するとしたら、「LAVA」と言います。もちろん、「混雑しがち」というデメリットを伝えた上でね!

そのぐらいLAVAは総合的な評価が高いスタジオなんですよ!

サブコンテンツ