ホットヨガでストレス解消(※リラックス効果あり)

ホットヨガのストレス発散効果

あなたはストレスを感じやすい体質ですか?

現代はストレス社会と言われていますし、ストレスと戦っている人はかなりたくさんいるでしょうね。
ストレスが酷くて、いろいろな発散法を試している!
そんな人も少なくないはずです。

今、ストレス解消に効果的と話題になっている「ホットヨガ」。

ストレス発散の為にホットヨガに通っています!

よくホットヨガスタジオの口コミや体験レビューなどを見ているとこのような書き込みや意見を見かけます。

また公式サイトにも、「ストレス解消効果の高いホットヨガは~」なんてことが記載されていますよね。

実際に通っている人・効果が出ている人・公式サイトでも記載されていることなどからしても、
ホットヨガにストレス解消効果はある!と言うことはなんとなく理解できます。

なぜホットヨガでストレスが解消できるのでしょうか?

ストレスの原因やメカニズムも踏まえて詳しく考えてみよう。

ホットヨガがストレス解消になる理由を真っ先に知りたい人はコチラ。
★汗を流せば嫌なことも流れる!ストレス解消になるメカニズムとは!?★

ストレスに関しても理解したい人はこのまま進んでいってくださいね。

そもそもストレスとは?

生物学的には何らかの刺激によって生体に生じた歪みの状態を意味している。

元々は材料力学上の言葉で例えばスプリングを引き伸ばしたり、

ゴム球を押し縮めたりした時にその物質の内部に生じた応力の事を言う。

引用元:ストレス(生体)Wikipedia

このようにあります。
上記の「何らかの刺激」と言うのは、

  • 物理的
  • 科学的
  • 生物的
  • 心理的

これらの4つの要因からなるようです。

日々の生活で私達が最も感じている刺激は基本的には2つ。

  1. 心理的(怒りや不安などの感情)
  2. 物理的(暑い・寒いなど)」

この2つの要因が大きなウェイトを占めているのではないかと思います。

心理的・物理的に受けた刺激によって、一定に保たれている生体のバランスが崩れた状態の事を「ストレスを感じる」と表現するようです!

ストレスの意味

そしてその崩れたバランスを引き戻そうとする時に発生するもの(ストレス反応)が原因で「身体の異常」が現れます。

崩れたバランスを引き戻すには、消化機能や免疫力などを犠牲にし身体の活動力を高める必要がある。
その結果身体に異常が現れてしまうんだって!

ストレスを風船で考えてみると、膨らんだ風船を指で押す力がストレッサー(ストレスの原因)、大きさを戻そうとする圧力がストレス反応です。

もしも、指で風船を押す力が大きすぎるとどうなるでしょうか。

風船は破裂して元に戻れなくなってしまいます。ストレスによる症状が現れたとき、体は過剰な刺激に反応しきれなくなっているということです。

引用元:知っておきたいストレス発生のメカニズム(T-PEC)

この例えは非常に分かりやすいですね♪

「ストレスを感じる」と言うことは、何らかの刺激によって身体のバランスが崩れた状態のこと。

乱れたバランスを元に戻そうとする時の力の反動によって発生してしまうのが、ストレスが原因で発生する「身体の異常」。

なんとなくわかりましたか?

ストレスを感じにくい人は、風船を押す力が弱いってことなんです。

汗を流せば嫌なことも流れる!ストレス解消になるメカニズムとは!?

ストレス解消のメカニズム

問題はここからですよね。
どうしてホットヨガでストレスが解消できるのか。

ホットヨガだけでなく、運動で汗をかくことでストレス解消効果やリラックス効果が生まれる!
そんな事もよく耳にするはずです。

それにはどうやらホットヨガ・運動を行うことで発生する物質が大きな関係をもっているようです。

ストレスに関係する【3つの物質】

  • GABA
  • βエンドルフィン
  • セロトニン

この3つの物質が増加することが大きな要因!

ヨガで増加するGABAの働き!

呼吸を整え、瞑想するヨガのポーズが相互的に働いて、神経伝達物質の1つである
γ-アミノ酪酸(GABA: ギャバ)の脳内レベルを増加させ、
不安症やうつ病を改善する可能性のあることが米国の研究で明らかになった。

GABAはアミノ酸の1つで、主に抑制性の神経伝達物質として機能しており、脳内の
GABA レベルの低下は不安症やうつ病に関与しているといわれる。

引用元:Healthday Japan

この実験によって精神を落ち着かせる効果のあるGABAは平均27%の増加が確認できたそうです。

うつ病や不安症に悩んでいる人の多くはストレスを溜め込みやすい状態であるということ。
長時間のストレス反応によってこれらの病状(うつ病や不安症)が現れてしまいます。

その為、うつ病や不安症を改善する効果が期待できるGABAの増加はストレス解消にも繋がってくるというわけです。

ヨガ・ホットヨガがストレス解消に効果的と言われる理由はまずGABAの増加が大きな要因ですね。

ちなみにGABAと聞いてお菓子を思い出した人もいるかもしれないですね。

ギャバ チョコレート
GABA[ギャバ]- 江崎グリコ

そうです。このチョコレートのGABAはアミノ酸物質GABAを多く含んだお菓子!

脳内麻薬βエンドルフィン

脳内で働く神経伝達物質「エンドルフィン」のひとつで、モルヒネと同じような作用をする物質です。

エンドルフィンは、子牛や豚の脳から発見されたもので「体内で分泌されるモルヒネ」を意味しています。
モルヒネの数倍の鎮痛効果があり、気分が高揚したり幸福感が得られるという作用があります。

引用元:厚生労働省(e-ヘルスネット)

脳内麻薬や快楽ホルモンとも言われるβエンドルフィンは、GABAと同じ神経伝達物質の1つ。

鎮痛作用・幸福感・高揚感が得られる作用があり、基本的に楽しい・気持ちいい・嬉しいなどの気分の時に分泌されるとされています。

このβエンドルフィンの分泌が活性化することで、免疫力や細胞を活性化させ脳の活動をも活性化させることが可能に。

その結果、私達の身体にとってたさくんのメリットをもたらしてくれます。

  • 記憶力
  • 集中力
  • 忍耐力
  • 思考力
  • 想像力

これらのすべての機能が向上してくれるようです♪

運動を行うことで分泌されるβエンドルフィンは、約15分のジョギングで4時間程度の持続力があるともされています。

また、限界を感じた時に快感へと変わる、いわゆる「ランナーズ・ハイ」もこのβエンドルフィンの影響。

  • ホットヨガを行うことで、達成感・満足感・爽快感…を感じる。
  • 逆に「苦しい・もう限界」と感じながら、ホットヨガを行う。

その結果、体内ではこのβエンドルフィンが分泌され幸福感・高揚感を感じるのです。

よく運動をしたらスッキリしてストレス解消になるよ♪
と聞くことがあるはずです。

それがまさに「βエンドルフィン」の効果によるものだったんですね。

三大神経伝達物質セロトニンの重要性

心と身体のバランスを整える非常に重要な脳内物質なのがこのセロトニン。

三大神経伝達物質とも言われる

  • 「ノルアドレナリン」…神経を興奮させる物質。緊張・不安・恐怖などの感情等。
  • 「ドーパミン」…ホルモン調整や運動調整、快感や意欲・学習に関わる神経伝達物質。
  • 「セロトニン」…?

このセロトニンの役割はノルアドレナリン・ドーパミンの偏りや暴走を上手くコントロールし、バランスを整えること

セロトニンが不足してしまうことで、ノルアドレナリン・ドーパミンはコントロールを失い、やがて大きな精神的ストレスに変わってしまいます!

セロトニンは監督・指揮官のような存在なのですね。
ではなぜこのセロトニンがホットヨガと関係しているのか?

セロトニンの分泌を促す要素としては以下の3つの行動が重要とされています。

  1. 太陽の光に当たること
  2. 継続的に一定の動きを繰り返す運動
  3. 腹式呼吸・丹田呼吸

この3つの要素が非常に効果的と言われているようです。

要するに深い呼吸を意識し身体を柔軟させるホットヨガは【一定の呼吸法を繰り返し、継続的に体を動かす】ためセロトニンの分泌を促すのには最適な動作だと言うこと。

ホットヨガの基本的な動きは、セロトニンの分泌量と関係性が高いのですね。

ホットヨガでセロトニンが増加することで、ノルアドレナリン・ドーパミンなどから受ける感情を上手くコントロールすることが可能になり、常に平常心を保つことができるようになるんです!

上手くストレスに対処できるようになり、怒りや不安といった感情を抑えることができます♪
これがセロトニン増加によってストレスを緩和することができる理由です。

ホットヨガにはリラックス効果あり

ホットヨガ リラックス効果

3つの物質だとか、三大神経伝達物質だとか難しい話をいっぱいしましたが、、

そもそも根本的にホットヨガは、心身をリラックスさせる目的を持った健康法です。

もしかしたらダイエットや身体を鍛える為のものとして認識されているかもしれません。

ですが、ヨガが本来持つ意味合い(目的)は「身体と精神を安定した状態に結びつけること」

「苦しみからの解放・安定した精神状況を作ること」を目的に

「ポーズ・呼吸法・瞑想」などの要素を結びつけて

心身のバランスを整える為の修行法として生まれたものがヨガなのです。

引用元:ホットヨガってなんの事?(モエのホットヨガ)

これを見てもわかるように、ホットヨガはリラックス(ストレス解消)するために生まれたと言ってもいいものなんですよ。

運動後の…なんとも言えない爽快感でリフレッシュ♪

口コミや体験レビュー、体験談などでよく目にする書き込み。

「汗をいっぱい流して、なんとも言えない爽快感でスッキリしました」

これを見るたびに「なんとも言えない爽快感」ってなんなんだろう…

と思う人もいると思います。

マラソンなどをした後に「あ~スッキリした」と言う人もますよね。

運動が嫌いで、汗をかくのも嫌い!

そんな人にとっては運動後は、身体もしんどいし、汗臭いし疲労感しか残らないけど…
そう思う人も結構いるはずです。

結局、自分は運動した!っていう充実感とか達成感で、日頃のストレスや疲労もリセットできた!

って思っているだけでは?

実際はしんどいし、本当にリフレッシュ(ストレス解消)になってるのかな…。

なんとも言えない爽快感でリフレッシュなんて気持ちの持ちようでしょ?

今まではこう感じていた人も多いでしょうね。

ここまで読んでくれ他人にはもう「なんとも言えない爽快感」がなんなのか。
これが理解できていると思います!

この「なんとも言えない爽快感」がストレス解消に非常に関係性の強いものだったんですね。

「GABA・βエンドルフィン・セロトニン」を増加させることができるのがホットヨガ

ストレス解消効果のある神経伝達物質

だらだらと長く書き綴ってきましたが、ホットヨガで行う呼吸法や柔軟によってストレス緩和や感情をコントロールする物質の分泌量を増加させることができる。

という訳がわかりましたね♪

不安症やうつ病の改善効果があり、精神を落ち着かせる効果のある「GABA」

怒り・不安などの感情をコントロールし心と身体のバランスを整える「セロトニン」

免疫力や細胞・脳を活性化し、幸福感・高揚感を感じる「βエンドルフィン」

これらの3つの物質がホットヨガをすることで上手く作用し、ストレスの解消に役立つということです。

実際にストレス解消効果を感じているホットヨガユーザー紹介

ホットヨガにはストレス解消効果があること。メカニズム的に感じ得てもリラックス効果がありこと。がお分かりいただけたと思います。

ただしメカニズム的にはそうかもしれませんが、実際に体験してストレス発散効果を感じなければ全く意味がありません。

そこで役立つのが口コミですよね。実際にホットヨガのレッスンを体験している人が紹介してくれる口コミは非常に参考になる情報です。

特にTwitterではたくさんの方がホットヨガについて紹介してくれていますね。

それらの中でもストレス解消効果を感じる事ができた!と話をしている方の情報をピックアップしていきながら、ホットヨガのストレス解消効果の真意について見ていきましょう。

ストレスを発散させれば肩こり解消効果もあり!

ストレスにはイライラやムカムカなどの感情以外にも、肉体的なトラブルを併発する危険性があります。

その代表的な症状がストレスが原因で血行不良に陥り発症する「肩こり」や「腰痛」です。

この方のようにストレスが原因で肩こりに悩んでいる人は多く、簡単には改善できないことも頭を悩ませているでしょう。

そんな人には「ストレス解消効果」があり「血行不良改善」も同時に感じることが出来るホットヨガが最適なんですよね。

実際にこの方はホットヨガに通ってみて効果的だったと感じているようですし、ストレス解消効果だけでなく同時にたくさんの健康効果を感じることが出来るポイントも嬉しいではずです。

ストレス発散だけでなく美肌効果も期待できる

先程も言いましたが「ストレス解消効果だけでなく同時にたくさんの健康効果」を感じることが出来るホットヨガでは、美肌効果もあるんです。

だからこそ女性ユーザーが多く、仕事帰りにホットヨガを受けて帰るという方が多いのでしょう。

特にホットヨガのストレス解消効果はレッスンを受ければすぐに感じることが出来るのがメリット。その日仕事で溜め込んだストレスを帰りに発散してからフラットにさせる。非常に合理的なんですよね。

ストレスを感じると肌も荒れますし、身体にとって敵以外なにものでもないストレス。様々な悪の要因であるストレスを根本的に解消できればたくさんの良い効果を感じることが出来るでしょう。

実際にこの女性は「ストレス発散」「美肌効果」「肩こり解消」の3つを感じることが出来ているようです。

岩盤浴に似たイメージのストレス発散

休日などに疲れた身体を癒すために岩盤浴へ行ってリラックスしよう!と考える人は多いと思います。汗をたくさんかいてストレス発散できるので岩盤浴は気持ち良いですよね。

岩盤浴でストレス発散するのと、ホットヨガでストレス発散が出来るのは同じような感覚でいてもらえばイメージしやすいと思います。

温かい環境下で汗を流してデトックス!岩盤浴もホットヨガもどちらも高温多湿な環境で汗を流すものですよね。

「ストレス解消のメカニズム」でも説明した「βエンドルフィン」が岩盤浴でも分泌されるので、そういう意味でホットヨガも岩盤浴も似たようなストレス発散効果があると考えていいと思います。

実際にこの方もそのように感じているようですし、ホットヨガでストレス発散できるイメージがわかない人には岩盤浴をイメージしてもらえればいいのではないでしょうか。

逆にストレスを感じる場合は無理は禁物

この方が話しているように、誰でも100%ストレスを発散できるとは限りません。

人によって個人差がありますし、逆にストレスを感じてしまうケースも考えられるので過信のし過ぎはよくありませんね。

特にスタジオの人気によっては、1レッスンあたりの人数がかなり多い場合もあります。そうなれば本来開放的に行うはずのヨガを窮屈な環境で行わなければいけなくなってしまいます。

そうするとストレスを感じてしまう事も十分考えられますよね。その場合は無理して通うことは体によくありません。すいている時間を選ぶとか、同しようもない場合は店舗を変えるなど考える必要があるかもしれませんね。

最大限にホットヨガの効果を感じるには「心身ともにリラックス」している状況が望ましいです。心が乱れているとストレス発散効果だけでなく、その他の効果も薄れてしまうので注意しましょう。


いかがでしたか?
聞き慣れない言葉がたくさん出てきたので、少しわかりにくかったですかね?

ですが、
汗をかいた後、運動をした後に得られる爽快感でストレスが解消できること。

これは間違いではないということがわかりましたね。科学的な観点からみてもホットヨガはストレス解消に効果的な運動なんです♪

実際にストレス解消効果を感じているユーザーが多いことからも納得できるのではないでしょうか。

これだけの知識を身につけておけば、本当にホットヨガがストレス解消に効果的だということも納得できましたし、
実際にストレス解消目的で通ってみるのもいいかな?と思えたのではないでしょうか♪

何だかんだ言ってもLAVAがオススメ!

lava-chyap

何だかんだ言って初めてホットヨガをやる人はLAVAが一番オススメです。

私も親しい友人や目上の方にホットヨガスタジオを紹介するとしたら、「LAVA」と言います。もちろん、「混雑しがち」というデメリットを伝えた上でね!

そのぐらいLAVAは総合的な評価が高いスタジオなんですよ!

サブコンテンツ