女性の2人に1人は冷え性に苦しむ!ホットヨガは冷え性解消に効果的

冷え性改善

成人女性の2人に1人は冷え性の症状に苦しんでいると言われています。約50%もの成人女性が季節を問わず、冷えの症状に悩まされているんです。

  • お風呂で温まってもすぐに手足が冷たくなる
  • 冷えの影響か肩こり腰痛がひどい
  • 手足の冷えが酷く寝付きが悪い
  • 腹巻きやレッグウォーマーが手放せない

女性の方でこのような悩みに苦しんでいる人は多いはずです。冷え性って手足の冷えだけじゃなくて、ぐっすり眠れないなど日常生活にも支障をきたしてしまいます。

「冷え性=血行不良」とも言えますが、それが原因で肩こりや腰痛などの症状も招いてしまうのです。冷え性を改善する方法はいくつかありますし、実践している人もいるでしょう。

中でも特に冷え性解消に効果的だと言われているのがホットヨガ。ホットヨガは冷え性の原因を根本的に解決してくれます。「一時的な対策」ではないので、冷えない身体を手に入れることが出来るんです。

もちろんその為には「継続して通う必要」がありますが、慢性的な冷え性を解消できるホットヨガは魅力的なのです。まずは冷え性を招く理由・原因を理解し、その上でホットヨガで冷え性が改善できる訳を学んでいきましょう。

冷え性の原因や症状を学ぶ

3

冒頭でも話をしましたが、冷え性と聞けば多くの方が【血行不良】という言葉を思い浮かべるのではないでしょうか。

まさにその通りで、冷え性の原因は主に血の巡りが悪くなることが関係しているんです。血行不良が原因で、季節関係なく手足や肩・お腹・腰・背中など部分的に冷えが生じてしまいます。

みなさん【冷え性=血行不良】ってことはなんとなく理解はしているようですが、実はそれだけが原因って訳でもありません。

冷え性になる原因は結構多いんですよ。また冷え性の症状は「身体の冷えだけじゃない」という事も理解しておかなければいけません。これは「隠れ冷え性」の方を見分ける為に重要なポイントになります。

冷え性の症状は手足に感じる冷えだけじゃない!

手足や肩・お腹・腰・背中などの部分的な冷えだけが冷え性と思っている人は隠れ冷え性の可能性があります。

冷え性の症状って思っている以上に多くて、え?こんなものまで!?なんて症状も冷え性に該当したりします。手足や体の冷えが無いから自分は問題ない。と思っている人も冷え性の可能性はあるので注意が必要!

顔に現れる症状 上半身に現れる症状
  • 顔色が悪い
  • 目が疲れやすい
  • 目元にクマがでる
  • 首上がよく火照る
  • 顔汗をよくかく
  • 耳が赤い
  • 顔全体が赤い
  • 唇が紫色になる
  • 鼻水がよくでる
  • 鼻が赤い
  • 口臭がある
  • 肩こりがひどい
  • 耳鳴りや頭痛がある
  • 抜け毛が多い
  • 手のひらが赤い
  • 二の腕が冷たい
  • 指先が冷たい
  • 首のあたりが冷たい
  • 背中が冷たく感じる
下半身に現れる症状 全身に現れる症状
  • 下痢や便秘が多い
  • お腹の張りが気になる
  • 腰痛がある
  • 足のむくみ
  • お腹が冷たい
  • 足先が冷たい
  • 生理不順が多い
  • 生理痛が強い
  • ぐっすり眠れない
  • 疲労感が抜けない
  • 食欲が少ない
  • 風邪をひきやすい
  • 頻尿気味
  • すぐのぼせる
  • めまいや動機がある
  • すぐ青あざができる
  • 皮膚があれやすい
  • すぐイライラする

冷え性の場合コレだけの「体が発するサイン」があります。もちろんこの中の一つだけが該当するからといって冷え性と言うわけではありませんが、複数該当する人は注意。

自分では冷え性と思っていなくても実は「隠れ冷え性」なのかもしれません。「体が発するサイン」は見逃さないようにしなくてはいけません。

冷え性は血行不良を中心に4つの原因があります

血行不良 全身をめぐる血の流れが悪くなることで、末端(手先・足先)に上手く行き届かなくなります。血液のめぐりが悪い部分は冷たく冷えてしまいます。
自律神経の乱れ 体温調整を司る自律神経が乱れると、上手く体の温度を調整できなくなってしまいます。汗をかいたり、熱を逃したりする機能が正常に働かなくなると血流のコントロールにまで支障をきたしてしまうのです。
運動不足による筋力低下 運動不足などで筋力が低下することで、血液を送り出す力が弱まってしまいます。また運動による発熱や血流量が少ないことも冷え性に繋がりやすい原因の一つです。
皮膚感覚の乱れ 皮膚感覚の乱れとは、下着や衣類によって体が締め付けられることで皮膚の感覚が麻痺してしまうもの。キツイ下着・靴下・靴によって血流が妨げられ、体が「寒い」と勘違いしてしまうことが影響しています。もちろんこれによる血行不良も大きな要因です。

冷え性の原因として主に上記の4つの原因が考えられます。自律神経の乱れ・筋力低下も皮膚感覚の乱れも最終的には血行不良と言う症状が絡んできます。

主に血行不良が冷えを招く原因ですが、血行不良を招く要素はたくさんあるということですね。

血行不良にならないために【自律神経の乱れを防ぎ】【運動をして筋力を維持】【皮膚感覚の乱れを無くす】ことが重要だということ。

単なる冷え性だと思わないことが大切

冷えは「万病のモト」というくらい、放置しておくと、頭痛、腰痛、肩こり、生理不順、肌荒れなど

さまざまなからだの不調を引き起こすといわれていて、東洋医学では特に重要だと考えられています。

引用元:くすりと健康の情報局/第一三共ヘルスケア

実はそれだけ注意すべき症状なのが冷え性なんですよね。

2人に1人冷え性だということを考えても「自分は冷え性ではない」と思っている人はかなり多いと思います。「万病のモト」であることからも軽視してはいけません。

また、たかが冷え性と軽く捉えるのではなく、症状・原因をしっかりと理解し、改善するためには何が必要なのかを考えながら解消していくことが大切です。

ホットヨガは冷え性改善に適したエクササイズ

冷え性4

冷え性の原因は主に血行不良であることはもうみなさんも承知の通り。様々な原因で巻き起こる、自律神経の乱れ・筋力低下・皮膚感覚の乱れから血行不良に繋がって冷え性になるのがよくあるパターンであることも紹介しました。

簡単に言ってしまえば「これらの原因を全て解消し血行不良を改善すること」が冷え性の改善に最も適した解消法です。

それを手伝ってくれるのがホットヨガ。ホットヨガは心身ともにバランスを保ちリラックスする効果が高いエクササイズです。

  • 血行・リンパの流れを解消してくれる
  • ストレス解消効果が自律神経の乱れを改善してくれる
  • 鍛えられるインナーマッスルで筋力強化
  • 代謝を高めて体温調整機能を向上させる

精神的にリラックスし、なおかつ体を美しく鍛えることができるホットヨガでは高い冷え性改善効果が期待できるんです。特に特筆したこの4つのポイントが冷え性改善には最適!

血行・リンパの流れを解消してくれる!

冷え性の最大の原因である血行不良。手っ取り早くこれを解消してあげれば冷え性の症状は軽減されてくるはずです。

ホットヨガの環境・ポーズ・呼吸法は全身を体内から温めることに適したもの。乱れた姿勢や内臓機能などが解消されることで格段に循環機能は向上します!

またホットヨガでは大量の発汗に期待できます。おそらくレッスンを受けても汗を殆どかかないという方はいないと思います。

レッスン中は水こまめに水分を補給し、大量に汗を排出する事で「体内の不要な水分や老廃物を綺麗にデトックス」してくれるでしょう。

綺麗な水分を取り入れて循環させれば体内はリフレッシュされますよね。水分の巡りが良くなれば血行やリンパの流れも改善するので、血行不良解消には最適なんです!

ストレス解消効果が自律神経の乱れを改善してくれる

体温調整に重要な自律神経の働きが乱れてしまうと、冷え性の症状が現れてしまいます。自律神経は交感神経・副交感神経のバランスが保たれていることで正常に働きます。

ですが、ストレスや不規則な生活を続けていると自律神経は乱れてしまうのです。そうなれば血行不良や体温調節機能も乱れだし冷え性の症状が。

高いストレス解消効果を持つホットヨガでは、自律神経の乱れを解消するにはとっても効果的とされています。

ヨガは元々精神を統一する目的で始まったもの。なので高いリラックス効果はもちろん、ストレス解消効果が高いんですね。

体温調整の指令をだす自律神経の機能を正常に戻して上げる事で、血行不良の改善にも役立ちます

鍛えられるインナーマッスルで筋力強化

筋力が低下すれば、血液を送り出す力が低下してしまうために血行不良に。そうなれば手足の末端部分には上手く血液が流れずに、冷え性が生まれるんです。

ホットヨガでは、普段使用しない筋肉(インナーマッスル)の強化に長けたポーズや呼吸法を行います。

また高温多湿な環境は、筋肉を痛めることなく最も柔軟されやすい状況。

そんな状況下でエクササイズを行うことで、よりしなやかで良質な筋力が蓄えられます。良質な筋力は血流を促すポンプの役割も活発に行なってくれるので、血行不良が解消に向かうのです。

結果的に冷え性の症状も解消され、むくみなどの症状も改善できるはず!

代謝を高めて体温調整機能を向上させる

日々の生活環境や食生活の乱れは代謝を低下させます。代謝の低下は老廃物を貯めこみ、悪影響ばかりが増えてしまう結果に。

冷え性だけでなく、むくみや便秘などにも関係してくるのです。先程も話したように、ホットヨガでたくさん汗をかき水分の循環を高めることで、体内の老廃物は排出されるようになります。

これがデトックス効果というものですが、このおかげで血液やリンパの流れもスムーズになりあらゆる症状が解消されるとされています!

また、私たちは食生活の乱れで「冷えやすい体質」になっている事が多いんです。代謝が高まり、汗をたくさんかけば「体温調整機能」も高まるので、「冷えやすい体質」の改善には最適。

汗をかいて代謝を高める。これが血行不良改善。つまり冷え性改善に繋がるのです。

継続して通うことで4つの効果から冷えの改善に繋がる

何事もそうですが、通ってすぐに効果が現れるわけではありません。「継続して通う必要」があるのです。

生活習慣や身体の乱れが蓄積されることで冷え性などの症状が生まれています。長年の悪い癖が積み重なって生まれる訳ですから、解消するにもそれなりの時間は必要。

確かにホットヨガに通えば「血行不良改善」「自律神経の乱れ解消」「筋力UP」「体温調整機能を向上」から冷え性は改善されます。

しかし効果が現れるまでには最低でも1ヶ月間は必要でしょう。詳しい期間やペースはホットヨガの効果を実感するのに必要な期間で説明しています。

1ヶ月で若干マシになって、3ヶ月、6ヶ月と継続を続けていくことで「冷えない身体を手に入れることが出来る」。そんなイメージがぴったりかもしれません。

夏こそホットヨガで冷え性改善!体が冷える要素がたくさんある夏は要注意

冷え性と言えば冬のほうがなりやすい。冷えという言葉からそのように連想されがちですが、現代人は夏場の方が体が冷えているんです。

「冷え=冬」のイメージや、高温多湿な環境で行えるホットヨガだけに、冷え性を改善するには(ホットヨガに通うには)冬が最適!と思っている方も少なくないはず。

確かに猛暑の夏にわざわざホットヨガに行くなんて気が引ける…と思うかもしれません。ですが夏こそホットヨガに適した季節なんですよね。

特に冷え性を改善するには夏が最適です。自分は冷え性ではない!と思っていても夏場の身体は思っている以上に皆さん冷えています。

夏に体が冷えやすい理由を理解していれば、夏こそホットヨガで冷え性を改善するべきだと納得してもらえるのではないでしょうか。

夏に冷え性になる原因は冷房や冷たい飲み物

血行不良や自律神経の乱れ・筋力低下・皮膚感覚の乱れが冷え性の原因でしたが、特に季節は関係ないように感じるかと思います。

しかし夏場は冷えに繋がる要素がたくさん転がっています。特に注意したいのが「冷房」や「冷たい飲み物」ですね。もちろん冷たい食べ物もそうです。

確かに外は猛暑ですが、そのぶん室内では冷房を効かせていると思います。特にデスクワークや室内で仕事をしている人は感じると思いますが、1日中冷房の中で過ごすと結構身体って冷えるんですよね。

それでいて外は暑いですから「温度差」が激しく、自律神経が乱れてしまうこともよくあるんです。まさに現代病とも言える「冷房病」なんですが、これも冷え性が加速してしまう大きな原因の1つです。

また夏場は冷たい飲み物・食べ物(アイス)などが美味しく、ついつい食べ過ぎ・飲み過ぎてしまう傾向に。これでは体内が冷え、冷え性へと繋がってしまいます。

夏に体調を崩す理由の多くが体の冷え

皆さんも夏に体調を崩してしまったことはあると思いますが、思い返すと何が原因だったかな?と思いますか?

  • クーラーをガンガンにして寝たのが悪かった…
  • 冷たいアイスや飲み物を飲み過ぎてお腹を下したかな…
  • たくさんかいた汗を放置して冷えちゃったかな…

もちろん熱中症や夏バテ(栄養不足)も多いでしょうが、上記のように体を冷やしすぎてしまったことで体調を崩した経験のある人も多いはずです。

暑すぎるがゆえに、体を冷やしすぎてしまうことが多くなる夏場。その冷えが原因で体調を崩してしまう人もたくさんいるんですよね。

身体の内側から冷える夏こそホットヨガに通うべき

冬場は寒いことから温かい食べ物を食べたり、お風呂にゆっくり浸かったり、湯たんぽを使ってみたりと積極的に体を温めようとしますよね?

逆に夏場は冷たい食べ物・飲み物を摂取したり、寝る時は裸になってみたり、暑いからお風呂はシャワーだけにしてみたり、身体を冷やそうとばかりしてしまいます。

冷たいビールなんて最高ですし、ついつい飲み過ぎてしまったりもするでしょう。これだけを並べるだけでも夏場の方が身体って冷えてそうですよね。

特に身体の中から冷えてしまうと、内臓機能も低下してしまい代謝・血行・自律神経は乱れやすくなります。そう考えれば体の芯から温めることが重要となってきます。

そこで注目したいのがホットヨガって訳なんです!暑さから運動量も減ってしまう夏場は、体が不健康になりやすい季節。猛暑の中足を運ぶのが憂鬱かもしれませんが、夏にホットヨガを体験すれば体が軽くなるのを実感できるはずです。

猛暑に耐えれる体づくりと、内側からの冷えを解消し「血行不良改善・代謝向上・内臓機能の活性化・体温調整の正常化」を感じることが出来るホットヨガは夏に最適だと言えます。

日常生活に支障をきたす冷え性は継続的なホットヨガで解消できる

冷え性の改善には、血行不良を改善することが手っ取り早い解消法です。ですが、血行不良になる原因も解消しなければイタチごっこにもなりかねません。

  • 自律神経のバランスを整える(ストレス解消効果)
  • 運動不足によって失った筋力を取り戻す(インナーマッスル強化)
  • 低下した代謝を高める(デトックス効果)

その点ホットヨガは血行不良改善だけでないですよね。上記のように冷え性の原因となる要素も改善できるので最適なんです!

もちろん体が冷えがちな夏こそホットヨガで冷え性を改善するには最適だと話をしましたが、一年中を通して冷え性の原因を解消することは可能です。

慢性的な冷え性の人などでも、冷え性の原因を根っこの部分から解消することができるホットヨガはとっても効果的でしょう。

1回レッスンを受ければ冷えが無くなるのではなく、継続して通うことで冷え性を根本的に解消してくれる。それがホットヨガの冷え性解消効果です。

成人女性の2人に1人は冷え性の症状に苦しんでいる時代ですから、冷え性に悩んでいる人には「冷えない身体が手に入るホットヨガ」を強くおすすめします!

何だかんだ言ってもLAVAがオススメ!

lava-chyap

何だかんだ言って初めてホットヨガをやる人はLAVAが一番オススメです。

私も親しい友人や目上の方にホットヨガスタジオを紹介するとしたら、「LAVA」と言います。もちろん、「混雑しがち」というデメリットを伝えた上でね!

そのぐらいLAVAは総合的な評価が高いスタジオなんですよ!

サブコンテンツ