ホットヨガで痩せるには基礎代謝とインナーマッスルの強化がポイント

ホットヨガでは確実に痩せることが可能です。ただ大幅な体重減と言うより、美しいボディラインを手に入れる事が出来ると言った方が的確でしょうか。

高温多湿な環境で行われるホットヨガは「汗を大量にかく」「ハード」などと認識されているようです。そのハードなトレーニングと大量の発汗により、非常に高いダイエット効果が期待できると思われています。

またホットヨガスタジオの公式HPでも「ダイエット効果抜群!」と謳われていたりと、イメージはすっかり【ホットヨガ=ダイエット】でしょう。

実際にホットヨガへ通うキッカケは「ダイエットの為」が断トツのNo.1ですし、確実に痩せることが可能だとも言いました。

しかしホットヨガダイエットの本当の目的を理解しておかなければ「思い描いていたダイエット」とは異なった結果になってしまう事でしょう。

ダイエットの基本。痩せる為に必要な2つのポイント

冒頭でも簡単に説明しましたが「ホットヨガで痩せる=シェイプアップ」の意味合いが強い事は忘れてはいけません。

これから詳しくお話をしていきますが、その前にもっと基本的な事「ダイエットの基本」について学んでおいた方がいいでしょう。

と言うのも意外とダイエットや痩せる事に関して基本的なことさえ忘れてしまっている人が多いからなんです。

痩せる為には「消費・摂取エネルギー」と「基礎代謝」の2つのポイントは忘れてはいけません。

この2つのポイントをに関して理解できていない場合は「何をしても痩せることは出来ない」と言ってもいいかもしれませんね。

消費エネルギーが摂取エネルギーを上回らないと痩せない

痩せる為に何が必要ですか?と聞けば「運動」「トレーニング」「食事制限」などたくさん思いつくと思います。

もちろんどれも必要なことなのですが、それ以前に重要なことは「消費エネルギーと摂取エネルギーの関係」でしょう。

摂取エネルギー 飲み食いすることで体内に入ってくるエネルギー
消費エネルギー 運動などで消費するエネルギー

一般的に摂取エネルギーの方が多くなれば人は太ります。つまり【消費エネルギー>摂取エネルギー】にならないと人は痩せることが出来ません。その為に食事制限をしたり運動をしたりする訳です。

ここまでは流石に言わなくても解るとは思いますが、問題は消費エネルギーは運動で消費するエネルギーだけじゃないと言うことです。

ここで登場するのが「基礎代謝」です。消費エネルギーのうち70%をも締めるものが基礎代謝なのです。

消費エネルギーの70%を締める基礎代謝の重要性

基礎代謝とは、生きていくために最低限必要な生命活動、

つまり内臓を動かしたり体温を維持するなどに使われるエネルギーです。

1日の総消費エネルギー=基礎代謝(約70%)+生活活動代謝(約30%)

引用元:ダイエットナビ/CLUB Panasonic

こちらを見れば分かるように、1日の総消費エネルギー(消費エネルギー)は基礎代謝と生活活動代謝に分けることが出来ます。

生活活動代謝は「運動などで消費するエネルギー」ですが、全体の30%しか占めていません。では残る70%を占める基礎代謝とはどんなものなのか!?

基礎代謝(70%) 寝ていても消費してくれるエネルギー
生活活動代謝(30%) 運動・トレーニングしなければ消費できないエネルギー

この2つが合わさり「消費エネルギー量(100%)」となるのです。ぱっと見ただけでも「ジッとしている(寝ていても)だけで動いてくれるエネルギー(基礎代謝)の重要性」がわかると思います。

食事制限による摂取エネルギー調整や、運動による消費エネルギーだけでなく基礎代謝の向上こそがダイエットには欠かせない要素なのです。

運動・食事制限だけでは痩せることが難しい

この画像は消費エネルギーの内訳を詳しく説明したものになります。詳しく見れば運動によって消費できるエネルギーは全体の20%であることがわかると思います。

また基礎代謝は内蔵や筋肉から成り立っていることがわかるはずです。つまり寝ていてもエネルギーを消費してくれる基礎代謝は、内臓機能向上・筋力UP・脳の活性化によって高めることが可能

少し話がややこしくなってしまったので簡単にまとめると「運動・食事制限だけでは痩せることが難しい」という事ですね。

  1. 食事に気を配り摂取エネルギーを抑えること。
  2. 運動でエネルギーを消費するよりも、基礎代謝を向上することが重要。
  3. 基礎代謝を向上するには、筋肉量の増加に加え、内臓機能を高めることが必須。

食事制限(摂取カロリー)だけでも、運動(生活活動代謝)だけでもなく、基礎代謝を高める事がダイエットには重要なポイントなのです。

そこで注目が集まるのが基礎代謝の向上だけでなく体幹を鍛えることで美しいボディラインが手に入るホットヨガと言う訳です。

ホットヨガダイエットの本当の目的は太りにくい体質への改善

「基礎代謝を高める事がダイエットには重要なポイント」と話したように、この部分を無視していては痩せることは難しいと言えるでしょう。

たくさん食べるのに全然太らない人っていますよね?逆に少し食べただけで太ってしまう人もいるはずです。

この太りやすい人と太りにくい人の決定的な違いは「基礎代謝量の差」です。太りにくい人は寝ている時でも消費できるエネルギーが多いため、太りにくいのでしょう。

もちろん原因はそれだけではありませんが、太りにくい体質を手に入れるためには基礎代謝の向上は欠かせないと言う事。

ホットヨガダイエットの本当の目的は太りにくい体質への改善。言い換えれば基礎代謝の向上をメインにしたダイエット法です。この部分はホットヨガで痩せたい!と思っている人は絶対に忘れてはいけないポイントなんです。

太りやすい体質を改善するために必要な5つの事

  1. 規則正しい生活をおくる(生活リズムの安定)
  2. 適度な運動(血行不良改善・筋肉量の増加)
  3. 身体を冷やさないようにする(冷え性改善・むくみ解消)
  4. デトックスを意識する(便秘解消・発汗)
  5. バランスの取れた食生活

日々の生活習慣の乱れ・運動不足・食生活、これらが積み重なり基礎代謝量に差が生まれてしまいます。つまり太りやすい体質になってしまうという事です。

太りやすい体質を改善しようとする場合は、上記の5つの項目を改善する必要があります。

早寝早起きなど生活リズムを正し、栄養バランスの取れた食生活も心がけなければいけません。

それに加えて運動・冷え対策・デトックスを意識なども行わなければいけないので、太りやすい体質を改善する事は決して簡単ではありません。

ただホットヨガでは「生活リズム・食生活」以外の項目をまとめて解消することが出来るんです。

ホットヨガは基礎代謝の向上をサポートしてくれる

  • 血行不良改善
  • 筋肉量の増加
  • 冷え性改善
  • むくみ解消
  • 便秘解消
  • 大量の発汗

ホットヨガでは基礎代謝向上には欠かせない上記のような効果を感じることが出来ます。

冷え性改善・むくみ改善・便秘の解消とデトックス効果も抜群で、血行不良改善・筋肉量の増加による内臓機能の活性化にも期待できます。

これらを同時に得ることが出来るホットヨガは基礎代謝向上をサポートしてくれるモノだと理解できると思います。

もちろんホットヨガを行なっていても不規則な生活リズムや食生活が乱れていては無意味。

「ホットヨガ+生活習慣の見直し」を行えば確実に太りにくい体質(基礎代謝向上)が手に入るはずです。

インナーマッスル強化は代謝向上と美しいボディラインが手に入る

基礎代謝の向上による「太りにくい体質」を手に入れることは非常に大切なことです。ただそれだけでホットヨガはダイエット効果が抜群と言われている訳ではありません。

もう一つ忘れてはいけないポイントが「インナーマッスルの強化」。筋肉量がUPする事で基礎代謝の向上にも繋がる部分ですが、それ以上に見た目にも大きな効果を発揮させてくるのです。

ホットヨガは皆さんが思っている以上に体全体を使用した全身運動なのでハードです。ポーズや呼吸法は普段使用していない筋肉(インナーマッスル)をたっぷり使用します。

その為目には見えない部分の筋肉が強化されています。この目に見えない筋肉に強化こそが、美しいボディラインを手に入れるために欠かせないポイントなんです!

このインナーマッスル(体幹)強化こそがホットヨガの最大の魅力。メリハリのある引き締まったボディラインを手にし、代謝向上による「太りにくい体質」の両方を身につけることが出来るのです。

体重減よりも基礎代謝向上・体幹強化によるシェイプアップ効果に期待

太りにくい体質に繋がる基礎代謝向上や、体幹(インナーマッスル)強化による引き締まった身体が手に入るホットヨガ。

ただ冒頭でも話したように「大幅な体重減と言うより、美しいボディラインを手に入れる事が出来ると言った方が的確」なんです。

ホットヨガダイエット体験者や成功者の口コミを見ていて感じるのは【体重はあまり減っていないのですが、痩せた?と言われるようになりました】と言うもの。

これは筋肉量(インナーマッスル)が増えた為「体重の変化」がそこまで無いのです。しかし痩せた?と言われているように「引き締まった身体」は手に入っているんですよね。

「ダイエット=体重減」の認識が強いかもしれませんが、あくまでもホットヨガで痩せると言う事は「太りにくい体質+引き締まった身体」が手に入るという事なので勘違いはしてはいけません。

ダイエットとシェイプアップの違いを理解してホットヨガに取り組むことが大切

ダイエット【diet】 体重減を目的とし、主に食生活を用いた治療法の意味合いがあります。
シェイプアップ【shape up】 振る舞う、襟を正す、節度を守ると言う意味が基本であり、身体に対して使用する場合は「体を鍛える・体調を整える」

厳密に言えば「ダイエット」と「シェイプアップ」の意味は異なります。食事を使った体重減(ダイエット)に対し、運動によって身体を鍛えボディラインを整える(シェイプアップ)は似て非なるもの。

何度も話していますがホットヨガは「基礎代謝を向上させ」「インナーマッスルを強化」させることでシェイプアップを目的としたフィットネスです。

もちろん体重減にも期待できますが、大幅な体重減に期待しすぎてはダメ。大幅なダイエット(体重減)効果を期待するには、食事制限・改善が必要になってきます。

ホットヨガダイエットの本当の目的を理解しておかなければ「思い描いていたダイエット」とは異なった結果になってしまう。と話した理由はここにあります。

【ホットヨガダイエット=太りにくい体質へ身体を改善すること】である事は必ず理解しておきましょう。

コレだけは抑えるべき!ホットヨガを使って本気で痩せる方法!

ホットヨガダイエットの本質とは【太りにくい体質へ身体を改善すること】であり、【体重減よりもシェイプアップ】に期待できるものである。

ここまでそう話しているように、ホットヨガダイエットは美しいボディラインを手に入れるために適したフィットネスと言えます。

しかし再三言っていますが、体重減を期待しすぎても失敗に終わるかもしれません。-5キロ程であれば落ちるかもしれませんが、それ以上はホットヨガだけでは難かもしれません。

ただ「取り組み方」によっては本気で痩せることは可能です。「体重減」も「シェイプアップ」も、そして「太りにくい体質」のすべてを手に入れることが可能なんです。

これからホットヨガを利用して本気で痩せるために必要な3つの事を紹介します。この3つのポイントを意識してダイエット(ホットヨガ)に取り組めば自ずと結果が現れてくると思いますよ。

本気で体重を減らすには食事制限を取り入れるべき

まず絶対条件として挙げたいのは「食事制限」ですね。それが出来れば苦労してないわ!と言われそうですが、大幅に体重を減らすには食事制限しかありません。

もちろん体質にもよりますが、食事制限をしっかりと行えば体重は簡単に落ちます。運動不足や筋肉量の低下など太る要素はたくさんありますが、その中でも「食生活」は非常に大きなウェイトを占めているんです。

運動しても中々痩せないと言う人は、単純に摂取カロリーが多いからです。運動をしている以上に食べているんです。それでは体重は減りませんよね。

理屈はとってもシンプルなんですよ!ただ食事制限って難しいもので、簡単には出来ないんですよね。でも一気にすべてを改善しようとしなければ意外と頑張れます!

例えば、「昼ごはんはサラダだけにする」「白米の量を半分にしておかずを増やす」「平日は甘い物を我慢する」など徐々に改善(食事制限)をしていくだけでも全然違います。

要するに極端に全てを我慢するから苦痛なんです。週末は甘いものを食べてOKなど休息できる日を作れば、ある程度は制限できるはずです。

そしてその生活にホットヨガを組み込めば確実に体重は落ちます。継続する期間によっては10キロ・15キロも夢ではないでしょう。本気で体重を減らすには食事制限は必ず行わなければいけません。

通うペースも週1ではダメです

次に重要なのがホットヨガ(レッスン)を行う頻度(ペース)ですね。食事制限をしていてもホットヨガに通う頻度が少なければ、当然効果は半減してしまうでしょう。

それでも食事制限の分体重は減るでしょうが、それはホットヨガで痩せたとはいい難いかもしれません。

ホットヨガの効果を最大限に感じながらダイエットを成功させる為には、通うペースは疎かにしてはいけないんです。

【週何回ペース?】ホットヨガダイエットで痩せるために必要な期間と頻度でも説明していますが、本気で取り組むのであれば【最低週2回~3回】は通わないとダメ!

確かに週1回(月4回)でも長期間継続していけば変化を感じることは出来ます。でも本気で痩せるには物足りません。

もちろんライフスタイルによって通える頻度は異なると思います。自分の通える範囲内で最大限にレッスンを受けることが重要となってくるでしょう。

ホットヨガスタジオでは「月4回コース」と「通い放題コース」が基本的にはあると思いますが、安いからと月4回コースを選んでしまうと「本気で痩せる」にはもの足りないかもしれませんよ。

ウォーキングなど有酸素運動も加えると効果UP

脂肪燃焼効果の高い有酸素運動は「体重・体脂肪率」を落とす為には最適な運動です。これは皆さんも御存知かもしれませんね。

より脂肪を燃焼させ筋力も付けたい。そんな人の場合は「筋トレやストレッチ」の後に有酸素運動を取り入れる事がとても効率的

筋トレ後の成長ホルモンが分泌されているタイミングで有酸素運動を行えば、脂肪を分解し燃焼させる効果が倍増するからなんですよね。

だからこそおすすめされているんですが、これはホットヨガを行なった後でも同じことが言えます。

ホットヨガはインナーマッスルを強化できて尚且つ柔軟性を高めるストレッチの効果もある為、その後の有酸素運動は脂肪燃焼効果が抜群です。

ウォーキングやジョギングなど簡単な有酸素運動でも十分!大手チェーン店CALDOなどはホットヨガスタジオとジムを併設しているので、店舗選びの一つの基準ともなるかもしれませんね。

本気で痩せるには「ホットヨガの継続」「食事制限」「有酸素運動」を上手く活用すること

ではホットヨガを使って本気で痩せる為に必要なことを簡単におさらいしてみましょう

  • 摂取カロリー>消費カロリーにならないように食事制限に取り組む
  • 最低でも週2~3回のペースは崩さないこと
  • ホットヨガのレッスン後に有酸素運動を取り入れること

これだけの事を半年間継続させることができたら、かなりの変化が生まれているはずです。やるべきことを正しくしっかりと行えば結果は付いてくるんですよね。

もちろんホットヨガを行うだけでも多少の体重減には期待できますし、筋力がついてシェイプアップすることは可能です。むしろ全身の機能が向上することで代謝も高まり「痩せやすい(太りにくい)体質」も手に入るはずです。

しかし本気で体重を減らしたいと考えるのであれば、上記の3つのポイントを意識した方がいいでしょう。

ホットヨガで基礎代謝・体幹を強化し太りにくい体質を手に入れよう

  • 痩せる為に必要なことは基礎代謝量UP
  • ホットヨガは基礎代謝量UP・・体幹強化に適している
  • 体重減よりもシェイプアップに特化したホットヨガ

これらのことからホットヨガは「大幅な体重減よりも引き締まったボディライン」が手に入るものだと理解できたかと思います。

とにかく大切なことは「ホットヨガダイエットの本当の目的」を忘れないこと。それさえ理解できていれば、ホットヨガが痩せる為(ダイエット)に役立つフィットネスだと体感できるはず。

  • 摂取カロリー>消費カロリーにならないように食事制限に取り組む
  • 最低でも週2~3回のペースは崩さないこと
  • ホットヨガのレッスン後に有酸素運動を取り入れること

より体重減を求めるのであれば上記の「食事制限」「通うペース」「有酸素運動」を組み込むことも忘れてはいけません。

そうすれば体重を落としつつも「太りにくい体質」と「引き締まった身体」を手に入れることが出来るでしょう。

何だかんだ言ってもLAVAがオススメ!

lava-chyap

何だかんだ言って初めてホットヨガをやる人はLAVAが一番オススメです。

私も親しい友人や目上の方にホットヨガスタジオを紹介するとしたら、「LAVA」と言います。もちろん、「混雑しがち」というデメリットを伝えた上でね!

そのぐらいLAVAは総合的な評価が高いスタジオなんですよ!

サブコンテンツ