加圧トレーニングとホットヨガ。迷った時はどちらが効果的?加圧トレーニングの効果とは?

おはようございます。

最近目が悪くなってきたかな…と感じている花北モエです。

ホットヨガスタジオを探しているとき。
ホットヨガはどんなものなのかな~と検索しているとき。

加圧トレーニングと言うものを見かけた事はありませんか?

もしくは加圧トレーニングを探していると、ホットヨガの文字も見かけると言う事があるのではないでしょうか。。

加圧トレーニングとホットヨガを同時に体験できるスタジオが増加しており、嬉しさと同時に悩ましいですよね。

どっちの方がいいの?

という疑問や質問もたくさんお持ちの方がいるようです。

加圧1

あ、目が悪い…と言う話は全く関係ありません(笑)
今回は「加圧トレーニングとホットヨガ」

これについて考えていきましょう♪

加圧トレーニングとはどんな事するの?


【加圧トレーニングとは】
腕や脚の付け根などにトレーニング用の専用ベルトを巻き付け、適切な圧力で血流を圧迫。血流を制限しながら行うトレーニング方法です。

このような方法で行うことで、少量の動きでも脳はハードなトレーニングを行ったと錯覚します。

その結果、大きな効果を得ることができるという画期的なトレーニング方法です。

始めに重要な事を言っておきましょうか。

加圧トレーニングは「筋肉トレーニング」である!

加圧2

そうですね。

加圧トレーニングは「痩せたい」「美しいスタイルを手に入れたい」「ストレス発散したい」「精神を安定させたい」

このような目的で行うのではなく、基本的には「筋肉トレーニング」の一環である!

ということを理解しておきましょう。

そんな加圧トレーニングですが、生まれたキッカケはなかなか面白いものがあります。

お経を聞きながら長時間正座していたため、足がしびれてきました。

しびれを和らげる為にマッサージをしてみたところ、その時のふくらはぎの張り具合が、

トレーニングを行って「追い込んだ」時に非常に似ていたのです。

佐藤先生は、その時の自分の足はどんな状態なのかを検証していきました。

「トレーニングをしている時も正座をしている時も、血行が悪くなっている。

ということは、血流を悪くすれば、人工的にハードなトレーニングをした状態を作り出せるのではないか」

このひらめきから、加圧トレーニングは誕生したのです。

引用元:KAATSU JAPAN 株式会社

このひらめきを活かしたのが、発明者であるボディビルダー佐藤義昭さんだそうです。

発案者がボディビルダーと言うことですから、やはり…
加圧トレーニングは「筋肉トレーニング」がメインになっているのですね。

それでは加圧トレーニングについて、もう少し詳しいメカニズムを見ていきましょうか。

血流を圧迫することで効果が倍増する理由とは?

加圧3

難しい言葉を用いて説明するのも良いのですが、

誰にでも分かりやすいように簡単にまとめてみました。

腕や脚の付け根などを適切な圧力で圧迫する

血液が流れにくい状態になり溜まりだす

行き場を失った血液が普段使わない毛細血管などにまで行き渡る

そのことで酸素が細胞の隅々までに行き届く

血流を止めた状態で運動することで、乳酸などの疲労物質もせき止められる

少量の運動でも乳酸がせき止められていっぱいになる為、脳はハードなトレーニングだと勘違い

これは大変だ!なんとか回復させないと!と脳が感じて、疲労を回復させるために成長ホルモンの分泌を促す

圧を緩めると、多量の血液が勢い良く流れだし血流を妨げていた老廃物なども一緒に押し流してくれます

勢い良く流れでた血液と一緒に、沢山生み出された成長ホルモンも全身へと行き届きます

脂肪燃焼効果・筋肉の成長を促す作用のある成長ホルモンによって、脂肪を筋肉へと変化してくれる

結果的に…

血液循環の向上・血管の若返り・筋力アップ・脂肪燃焼などを効率よく向上することができるのです!

加圧して運動、圧を緩める…

これを繰り返すことで、少量の動きでも効果的な筋力トレーニングを行うことができてします!

脳や筋肉をだまして効果を倍増させる。

それが加圧トレーニングです。

もう少し詳しく理解したい方はコチラの「加圧トレーニング基礎理論(KAATSU JAPAN 株式会社)」を参照にしてください。

詳しく適切な言葉で説明してくれています。

気になる成長ホルモンの働き

上記の効果が倍増する理由…
に成長ホルモンが大きく関係していることはなんとなくわかりましたね。。

加圧4

実は加圧トレーニングによって、通常のトレーニング時の約290倍もの成長ホルモンが分泌されると言われています。

加圧トレーニングによって成長ホルモンが大量に分泌されること。

このことが非常に重要な効果を生み出すようですね。

成長ホルモンとは

成長ホルモンとはその名の通り「私達が成長する上で欠かすことのできないホルモン」です。

組織の成長だけではなく、代謝を促進する働きもあり、

脂肪細胞が燃焼しやすくする働きや細胞の結合を強くする働きなどがあるほかに、

病気への抵抗力を引き上げたり、筋肉をはじめとする細胞の修復を促進したりなど、

私達の体がより健康的になる上でとても重要な役割がある

引用元:成長ホルモンの働き

新しい細胞を作るホルモンであり、別名”若返りのホルモン”とも言われています。

りとあらゆる身体の組織を健康に維持する重要な役割を担っているのが成長ホルモンということ。

特に身体の若々しさを保つために重要な、筋肉を作り・性欲を向上させる。

そして、体脂肪を落としてくれる効果が高い成長ホルモンは欠かせません!

成長ホルモンは年々低下する!?

25歳を過ぎて…
30歳になってから…

なんだか衰えたな~と感じる人は多いと思いのではないですか?

もちろん不規則な生活習慣や食生活、これらが関係している。

ですが、成長ホルモンの減少が大きな要素でもあります!

加圧6

実は成長ホルモンは年齢を重ねるにつれて、年々低下していきます!

20歳の女性は肌がピンと張っていますが、25歳がお肌の曲がり角と言われます。

成長ホルモンは13~17歳をピークに急速に低下し、30歳以降は10歳ごとに25%ずつ低下します。

引用元:成長ホルモンの役割(四谷メディカルサロン)

このように歳を重ねるだけで低下してしまうのです。。

最近太りやすくなったな~
肌のシミが消えないな~
筋力が低下してきたな~
疲労感が抜けないな~

これらは全て成長ホルモンの低下が関係しているといえるでしょう。

それだけ、身体の組織を健康に維持する重要な役割を担っている「成長ホルモン」は重要なものなのです。

「成長ホルモンの低下=老化現象」が目立つ!!と考えてもいいでしょう。

成長ホルモンを増加させる!それが加圧トレーニングである

健康維持に必要不可欠なものが「成長ホルモン」と言うことは理解できたと思います。

加圧トレーニングは圧を加え負荷を与えることで成長ホルモンの分泌量を増加させる!!

基本的にはこれが目的とされています。

本来ハードなトレーニングをしなければ分泌されない量の成長ホルモンでも、少量のトレーニングで大量の成長ホルモンを分泌させることが可能。

これは体力に不安のある女性やシニア世代の人には非常に有効と考えることができますね。

たくさんの効果を得ることができますが、なんといっても成長ホルモンは…

「脂肪を筋肉へ変える」ことが中心になってきます!

加圧5

加圧トレーニングによって、成長ホルモンの分泌量が増加すれば、筋肉量も増加します。

「筋肉量増加には成長ホルモンが必要」
これをベースに考えられたのが加圧トレーニングなのですね。

つまり、加圧トレーニングは成長ホルモンの分泌量を増加させるもの。

結果的に脂肪が燃焼し、筋力アップに繋がるものだといえます!

これが「加圧トレーニングは筋肉トレーニングだ」と言われる要素になるのですね~。

ホットヨガでは健康的に体質を改善することが出来る

加圧トレーニングは筋力UPがメイン(筋肉トレーニング)だと言いましたが、それに対してホットヨガはどうなんでしょう?

ホットヨガの本質は「精神と身体を安定した状態に結びつけること」にあります。心身のバランスを落ち着かせ整える事が主な役割であるということですね。

  • 血行不良改善
  • 肩こり・腰痛改善
  • 冷え性・浮腫み改善
  • 便秘解消
  • ストレス発散
  • 代謝・免疫力の向上
  • 美肌効果
  • ダイエット効果
  • インナーマッスル強化

ホットヨガで感じることの出来る効果を並べてみると、これだけたくさんあるんです。何かに特化しているというよりは全体的に体質を改善させてくれる効果があるんですよね。

つまり精神をリラックスさせ総合的に体質を改善させる事ができるもの。それがホットヨガということでしょう。

リラックス効果・ストレス解消効果などは加圧トレーニングにはない要素だと思います。

ストレス発散・精神的な安定はホットヨガの最大のメリット

ホットヨガやヨガの最大のメリットは「精神的な安定」を得ることが出来るというポイントでしょう。

実際にホットヨガを体験した人はストレス発散になる!と実感している人が多く、この点が人気の理由でもあるようです。

ホットヨガにストレス解消効果があるという事は医学的にも証明されており、ストレス発散のために通っている!と言う人もたくさんいるほどです。

特にダイエットや筋力UPなどを行う時はストレスを感じてしまうものです。嫌々行う人が多いダイエットはだからこそ継続しないんですよね。

その点、精神的な安定(ストレス発散効果)を得ながら、ダイエット効果・筋力UPなどその他の効果も実感することの出来るホットヨガは人気なのでしょう。

継続して行えば太りにくい体質が手に入る

何かに特化すること無く総合的にバランスよく体質を改善してくれるホットヨガですが、バランスが良い=効果が薄いという訳ではありません。

全てにおいて確実に効果を実感することは出来るでしょう。特にダイエット目的で通っている人が多いホットヨガですが、正しく通えば確実に変化を感じることが出来るはずです。

ただし勘違いしてはいけないポイントは「体重減」ではなく「シェイプアップ」の意味合いが強いということです。

ホットヨガダイエットの本当の目的。健康的に痩せることができる!】で詳しく説明していますが、ホットヨガダイエットの本質は脂肪を減らしインナーマッスルが強化されることによるシェイプアップです。

その為体重減は食事管理なしでは期待できません。それでも脂肪が減り筋力が増すこと。代謝が高まることからも太りにくい体質が手に入ることは間違いありません

ホットヨガでは柔軟な筋肉が身に付き怪我の少ない身体へ導く

「筋肉量増加には成長ホルモンが必要」で、それを意図的に増加させることにより脂肪が燃焼し筋力が増す。これが加圧トレーニングでしたよね。

ホットヨガでも「脂肪を減らしインナーマッスルが強化」されるという事は、同じようなことじゃないの?と思うかもしれません。

しかし加圧レニーニングは身体への負荷が強いため、個人的に自宅で行う場合は注意が必要なものです。初心者にはとてもじゃありませんがオススメできません。

その点ホットヨガは高温多湿な環境で筋肉がほぐれている状況の中で、負担なくレッスンを受けることが可能です。

つまりホットヨガでは柔軟な筋肉が身に付くだけでなく、怪我の少ない身体へと導いてくれるものなのです。この点は加圧トレーニングとホットヨガの決定的な違いといえるでしょう。

もちろんホットヨガもスタジオ(高温多湿な環境)でしか行うことが出来ませんが、負担が少なく鍛えることが出来るという部分が女性にも人気だといえます。

ホットヨガと加圧トレーニングはどっちが有効?

よくどちらに行ったらいいのか?
という質問を見かけます。

では、先に言いましょう!


筋力アップ・老化防止を望んでいるのなら加圧トレーニング。

ストレス発散・デトックスなど総合的な体質改善を望んでいるのならホットヨガ。


こんなところでしょうか。
少なくとも1つ言えることは…

どちらも体重減目的で通うには向いていない!と言うことですかね。。

加圧7

確かにどちらも脂肪が減り筋力が向上する為にシェイプアップ(体を引き締める)することは出来るでしょう。しかし本質はダイエットにはありませんし、特に体重減を求めるのであればガッカリするかもしれません。


加圧トレーニング=筋力増加目的

ホットヨガ=精神安定・体質改善


何事もそうですが体重を減らすということは食事制限(食事管理)は欠かせないということです。そのことはしっかりと理解しておきましょう。

どちらが効果的か?ではなく、何が目的なのか。

どっちがいいのか?
という質問には正直な所簡単に応えることはできません。

あなたが何を求めており、何が目的かによって通うべきところは変わってきます!

重要な事は、各トレーニングは何を目的としているのか、本質を事前にしっかりと理解しておくことです

自分に見合ったものを選択し、行うことで効率よく効果を実感できるはずです!

間違った理解をしているとレッスン料の無駄にもなりかねませんので、注意が必要。

加圧8

「体重を20キロ落としたいから加圧トレーニング・ホットヨガに通う」

通っても全然効果が得られず…

このような方はだいたい

「加圧トレーニングは全然ダメ!!」
「ホットヨガはやめたほうがいいよ!!」

なんてことを口にします。
また、間違った知識を周りへと発信してしまいます。

そして誤った認識が浸透してしまう…

よくヤフーの知恵袋で見かける光景です。。

自分の目的に見合ったトレーニングをできていないだけです!

腹筋をムキムキにしたいからマラソンをやっている!
走っても走っても腹筋はムキムキにならない。

マラソンなんて最低!!
絶対にやらないほうがいいよ!

と言っているようなものです(笑)

ちょっと大げさかもしれませんが、、
普通は、腹筋を鍛えたければ筋トレをしますよね?

それと同じ事です。

相乗効果でたくさんの効果を得ることができてしまう「加圧トレーニングやホットヨガ」は勘違いされやすいのです。

みなさんも注意しましょうね!

加圧トレーニング・ホットヨガ、共に体験できるスタジオのオススメとは?

両方体験することのできる複合施設などでは、よくオススメとして紹介されている物があります。

加圧トレーニング後にヨガ・ピラティスといった運動を行うことをおすすめします。

成長ホルモンによって小さく分解された体脂肪は、

トレーニング後、非常に燃えやすい状態で血液中に送り出されます。

このタイミングを逃さず有酸素運動を行えば、効率よく脂肪を燃焼することができるのです。

引用元:スタジオYO・GAN

これは大阪で数店舗を展開している「ホットヨガ・加圧トレーニング・ピラティス」を体験できる複合施設のHPに記載されてある紹介文です。

この文章からもわかるように…

加圧トレーニングそのものにはダイエット効果は少ないものの、加圧トレーニングによって痩せやすいからだを作ることができる

と考えることができますよね♪

加圧9

つまり…

「加圧トレーニングでダイエットする」
「加圧トレーニングダイエット」

という言葉は「痩せやすい身体をつくり上げる事」

そこにあるのではないでしょうか。

痩せやすい状態にして、更に追い込みをかけてダイエットを行う!

両方を同時に体験できてしまうところは、複合施設の強みと言えますね。

「どっちかで迷った時は両方選んでしまえ」状態ですね(笑)

本当にダイエットしたい!

と考えている人は同時に体験できるのであれば両方やってみるのも1つの案ですよ。


どうでしたか?
ダイエットをしたいからと加圧トレーニングに行こうと思っていた人。

少しは勉強になりましたかね?
もちろんこれはホットヨガにも言えます。

年齢を重ねるにつれて減少してしまう成長ホルモン。

これを増加させることができて、筋力アップに繋がる加圧トレーニングは非常に優れていると思います。

ですが、あくまでも加圧トレーニングは「筋肉トレーニング」と言うことを理解しておかなければいけませんね。

本当に大切なのは本質を理解すること。

そして自分がなにを求めているか!ということですからね。

ホットヨガ・加圧トレーニング、どちらかで迷っている時は、、

筋力アップ・老化防止=加圧トレーニング。

ストレス発散・リラックス・体質改善=ホットヨガ。

を思い出してください!

それに加えてダイエット効果は程々だ…
これも頭に入れておきましょうね♪

何だかんだ言ってもLAVAがオススメ!

lava-chyap

何だかんだ言って初めてホットヨガをやる人はLAVAが一番オススメです。

私も親しい友人や目上の方にホットヨガスタジオを紹介するとしたら、「LAVA」と言います。もちろん、「混雑しがち」というデメリットを伝えた上でね!

そのぐらいLAVAは総合的な評価が高いスタジオなんですよ!

サブコンテンツ