春になって暖かくなってくると、「心機一転!」春らしいヘアスタイルに変えようとしている人が多いのではないでしょうか?

ふんわりと女性らしく、春のイメージにピッタリな「ボブヘアー」が話題になっています。

春になるとボブにする人多いですよね。

毎日、子育てや家事が忙しいママの中、ボブヘアーにしてみようと考えている人も多いと思います。でも、はじめてボブにする人だと「手軽にセットできるのか?」「子育て中でもキレイに維持出来るのか?」などの不安も部分もあると思います。

今回はそんなボブヘアーの特徴やボブヘアーが似合う有名人を画像と合わせて紹介していきます。また、ボブの種類ごとに、そのヘアスタイルが似合う人の特徴なども紹介しますので、あなたにピッタリのヘアスタイルを見つけて下さいね。

最近のボブ事情

ボブヘアーとひとくくりにするのは難しいほど、ボブの種類ってあっって、雰囲気が変わります。女性らしいふんわりとしたイメージ、キュートなイメージ、シャープで大人女子のイメージなど、本当に様々なボブヘアーがあります。

まずは、最近流行っているボブヘアーがどのようなものなのか、どんな有名人が流行りのボブカットにしているのかなどを紹介します。憧れの有名人のボブヘアーを参考にするのも良いのではないでしょうか。

そして、子育て中のママにとって気になる、ボブヘアーにすることのメリットやデメリットについても検証していきます。実際に子育てをしているママで、ボブヘアーにしている人のリアルな声もチェックしていきましょう。

最近流行ったボブカットの有名人と私の感想

最近流行ったボブと言えば、ミディアムショートボブミディアムボブが印象的です。

どちらもほわっと女性らしく、大人可愛い髪型ですね。

小顔効果も得られるミディアムショートボブ、アレンジもしやすいミディアムボブが似合う有名人を見ていきましょう。また、オシャレママの間でもボブヘアーは大人気です。

ママさんタレントとして活躍中の優木まおみさん。ご主人が美容師だということで、流行りの髪型にしていることも多いのでめちゃくちゃ参考になります。まだ小さなお子さんがいても、いつもテレビでは明るい笑顔を見せてくれています。

この時の優木まおみさんさんは、ボブヘアーに合わせてデジタルパーマをかけています。ゆるくかかっているデジタルパーマが、さらに女性らしい印象を引き出してくれていますね。

続いて、オシャレママさんがボブヘアーにした様子を紹介します。

よく動くママにとっても程よい長さで、ふわっと軽い印象のボブヘアー。

髪の毛を乾かす時間があまりかからないというのも、忙しいママにとっては魅力的ですね。

育児ママのボブヘアーは良いことがたくさん♪

ボブヘアーは見た目が可愛いだけでなく、たくさんのメリットがあります。

髪の毛を乾かす時間が短くてすむ

これは、子育て中のママにはとても魅力的なメリットです。自分のことに時間をかけられないママには最適な髪型かもしれません。

セットが簡単、時短になる

ワックスや手ぐしなどで簡単にセットが出来るのも、ボブヘアーのメリットの一つです。忙しい朝には嬉しいですね。

子育ての邪魔にならない

子供を抱っこした時に、長い髪が子供の顔にかかることもありません。また、後ろに結んだ髪を引っ張られたりすることもなくなります。

アレンジしやすい

子供の行事やイベントによって、ヘアアレンジすることも出来ます。アレンジ次第で雰囲気を変えられます。

逆に育児ママにとってボブヘアの悪い部分って?

ボブヘアーにはメリットがある反面、子育て中のママにとってはデメリットだと感じられる部分もあります。

逆にボブならではのデメリット

クセが付きやすい

もともとの髪質によっては、うねりやクセが付きやすいというデメリットがあります。

また、肩に髪の毛が付く長さの時に、想像以上にハネてしまうという声もあります。心配があれば、髪型を変える際に美容師に相談するのが良いでしょう。

アレンジのバリエーションに限りがある

ボブヘアーだと髪をアップにしづらかったりと、アレンジに限りがあります。

ウィッグ等を使えば問題ないのですが、余計な手間や時間もかかってしまいます。

頻繁に美容室へ行かなくてはならない

子育て中のママにとっては、美容室へ行くのも難しいと感じている人も多いことでしょう。

一度ボブヘアーにすると、伸ばしっぱなしにするというわけにもいきません。

次に美容室に行ける時期などを美容師に伝えて、それに合ったボブヘアーにすると良いですね。

グビもとスッキリのド定番ボブ「あごラインボブ」

いくつもあるボブヘアーの中でも、アレンジのバリエーションも多く、小顔効果も得られることで人気なのがあごラインボブ

カット方法やカラーリング、パーマなどと組み合わせることで、雰囲気も印象もガラリと変わります。

テレビで見かける女優さんやタレントさんでも、あごラインのボブヘアーにしている人が多いですね。

何年もロングだった女性が、髪をバッサリ切ってイメージが変わったという人も少なくありません。

まずは、あごラインボブの特徴をチェックしていきましょう。

そして、どんな人にあごラインボブが似合うのか、あごラインボブが魅力的な有名人の画像と共に紹介していきます。

あごラインボブはの特徴

その名の通り、あごのラインで切り揃えられた「あごラインボブ」は、数あるボブヘアーの中でもスッキリとしたシルエットが特徴です。

首まわりをスッキリと見せることで、ファッションを含めた全身のバランスを良く見せてくれます。

カットバリエーション

  • 無造作なストレート
  • カジュアルラフな切りっぱなし
  • ふんわりとした印象のパーマ
  • 大人っぽい印象の前下がりボブ
  • キュートな印象の前上がりボブ

など、同じあごラインボブでもカット方法は様々。

また、黒髪なら都会的なクールな印象に、柔らかな茶髪ならさらに女性らしさを演出出来たり、自分だけのオリジナルカラーで個性を出すことも可能です。

ファッションやメイクに合わせて、オリジナルボブを楽しむことが出来るのもあごラインボブの魅力ですね。

あごラインボブが似合う人とオススメしたい人

幼く見られがち、ぽっちゃりに思われがちといった悩み。

コンプレックスになりがちなのが「丸顔」ですが、そんな丸顔さんにこそあごラインボブはオススメ。

小顔効果もあるあごラインボブですので、挑戦してみる価値はあるのではないでしょうか。

首まわりがスッキリのあごラインボブは、あごまでのサイドの髪で輪郭をカバーしてくれます。

軽めに作った前髪や、やや長めで横に流した前髪などと合わせることで、小顔効果がアップしますよ。

あごのラインで切り揃えてクールで大人っぽい印象や、ゆるやかパーマで動きを出して、ふんわりと女性らしい印象を与えることも出来るでしょう。

コンプレックスの丸顔が、大人可愛いチャームポイントになるかもしれませんね。

あごラインボブの有名人と参考ヘア

あごラインボブが似合う女優さんやタレントさんは大勢いますね。

その中で最も印象的なのが「水原希子さん」。

あごラインボブからミディアムボブまで。

バリエーション豊富なボブヘアーをインスタなどで公開しています。

シャープで大人っぽい印象のあごラインボブですが、アレンジで様々な印象を与えていますよね。

髪色はほとんど変えていない水原希子さんですが、見るたびに印象が違うのが彼女の魅力の一つだと思います。

元気でキュートな印象はもちろん、セクシーで大人っぽい印象も持ち合わせる不思議な魅力ですよね。

今期トレンドの「肩ラインのボブ」

肩ラインボブは、カット方法やアレンジなどでバリエーションがいくつもあるので、自分に合ったスタイルを探すのも楽しいかもしれません。

子育てが忙しくてもおしゃれを楽しみたいママにもオススメなのが肩ラインボブです。

女性らしいキレイなラインが描かれるのが、肩ラインボブの最大の特徴です。

これから髪の毛を伸ばそうと思っている人にも、ロングヘアをバッサリ切りたいけど、短すぎるのには抵抗があるという人にとっても、肩ラインボブは最適なのではないでしょうか。

でも、実際に肩ラインボブにした人の中で、「肩に付く長さなので、朝セットしてもすぐに外にハネてしまう」と悩んでいる人もいます。

その解決策も合わせて、肩ラインボブについて詳しく見ていきましょう。

肩ラインボブの特徴

最大の特徴は、女性らしいキレイなライン。

加えて、カジュアルにもフォーマルにもアレンジしやすいというメリットがあるのも肩ラインボブの魅力。

セルフアレンジがしやすく、ハーフアップなどのアレンジでは、大人可愛いスタイルを演出することが出来ます。また、髪を下ろすのはもちろん、スッキリとまとめて結うことが出来るのも重宝しますね。

前髪を作ったり、切り方によっても印象が変わります。切りっぱなしで無造作にしたり、レイヤーで大人っぽく仕上げるのもオススメです。

髪がハネやすい場合・・・

  • 担当した美容師に、セットやブローの方法を教えてもらう
  • ストレートアイロンでハネを抑える
  • ハネてしまう部分を中心にパーマをかける
  • ハネない長さに切り揃える

もともとの髪の生え方やクセ、つむじの位置なども関係している場合もあるので、知識豊富な美容師に相談するのが一番の解決策だと言えるでしょう。

肩ラインボブはどんな人に似合う?

「面長顔」は、日本人の中で最も多い顔型です。大人っぽく落ち着いた印象を与えますが、老けて見られることなどで、面長顔がコンプレックスになっている人も少なくないでしょう。そんな面長さんにオススメしたいのが肩ラインボブです。

面長さんにさらに似合う肩ラインボブにするためのポイントをチェックしてみましょう。

前髪

前髪の幅は広めにします。パツンと切り揃えた前髪を下ろす「フルバング」や、サイドで分けた前髪を流すようにします。目の上あたりで揃えると、目ヂカラもアップ。

下の方に重みを付ける

Aラインのシルエットを作り、下の方に重心が来るようにします。パーマをかけて、あごの下にくびれラインを作るのも良いでしょう。

サイドの髪

レイヤーを入れたり、内巻きにすると、気になる輪郭をカバーしてくれます。

前髪でおでこを見えなくすることで若々しい印象になります。前髪の幅を広くし、下の方に重心を持っていくことで横のラインが強調され、面長さんのコンプレックスが解消されることでしょう。

肩ラインボブの有名人


ラッとしたセミロングからロングヘアーの印象もある、女優の石原さとみさんですが、少し前に肩ラインボブにしたことが話題になりましたね。

薄めの前髪と、少し重みのあるシルエットのボブがバランス良く、誰でも真似が出来そうなスタイルも好感が持てます。

大人可愛いイメージの石原さとみさんが出演していたドラマ内でも、普段は肩ラインのボブを下ろしていたり、仕事中のシーンでは後ろでスッキリと結んでいました。

ドラマ以外のテレビ出演の際にはパーマでアレンジしていて、また違った雰囲気の石原さとみさんを見ることが出来ました。

アレンジ自在な肩ラインボブなので、女優さんなどの髪型を参考にして、自分だけのオリジナルボブヘアーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スタイルアップならリップラインボブ

サイドの髪の毛がリップラインあたりまでのショートボブ。

ボーイッシュになりがちなショートカットに比べ、リップラインボブは女性らしい印象を与えてくれる髪型です。

バリエーションが豊富なため、キュートでフェミニンな印象から、大人っぽくセクシーな印象まで様々ですね。

今までロングだった女性にとっては、バッサリと髪を短くするのには勇気がいりますよね。

短く切りすぎてしまった髪は元には戻りません。しかし、ショートにも挑戦したいと思っている女性も多いでしょう。

リップラインボブが似合う人はどんな顔型の人なのか、リップラインボブが似合う有名人なども合わせてご紹介していきます。

リップラインボブの特徴

左右の唇の端から頬を結んだ直線上のリップライン、このあたりまでの長さのリップラインボブは、ボブヘアーの中でも小顔効果が抜群です。

小顔効果があるため、全身のスタイルも良く見えるというメリットも!

また、髪の毛が短い分、髪を洗うのも乾かすのも時間が短くすみます。

小さな子供がいるママにとっては、とても魅力的だと感じるスタイルですね。

その上、ワックスや手ぐしでセットやアレンジが可能なのもリップラインボブの魅力の一つです。

髪の色を明るくして抜け感を演出したり、カールや外ハネ、ゆるふわウェーブなどで動きを出すと軽やかな印象に仕上がります。

サイドから後ろまでを切り揃えたワンレングスで大人っぽく、切りっぱなしでおしゃれにカッコ良く、ポイントパーマやウェーブでフェミニンになど、大人の色気も可愛さも持ち合わせるのがリップラインボブなのです。

どんな特徴の人が似合うの?オススメなの?

あごがシャープで、逆三角形の顔型の人にオススメしたいのがリップラインボブです。

あごがシャープなので、冷たい印象を与えてしまったり、頭のハチが張っていることが多く、コンプレックスになっている人も多いのではないでしょうか?

ポイントパーマやワックス等でトップにボリュームを出して、シルエットをキレイに見せることが出来るのがリップラインボブです。

トップにボリュームを出すことで、頭のハチの張りも補正してくれます。また、全体としてはひし形のシルエットになるようにし、サイドの髪を残すことでフェイスラインもカバーしてくれます。

前髪を厚めにしたり、横幅を広めにすることでも顎のラインを目立たなくしてくれます。少し長めの前髪を横に流すのも良いでしょう。

リップラインボブの有名人

出産されても可愛いイメージがある井上和香さん、可愛いのにセクシーなイメージもある魅力的な女性ですね。

笑顔がキュートで、リップラインボブがとても良く似合っています。

最近、リップラインボブにイメチェンした井上和香さん、前下がりのボブが大人可愛らしさを演出していて、全体的に無造作っぽい感じも素敵です。

厚めの前髪で、小顔効果も抜群です。どんなファッショにも合わせやすいショートボブですね。

切り方やカラーリング、前髪やサイドの髪の毛を工夫することで、顔型やフェイスラインをカバーすることが出来るのがボブヘアーです。

見た目がおしゃれなだけでなく、お手入れやアレンジが手軽なのも魅力的ですね。子育てや家事に忙しいママも、自分だけのボブヘアーを探してみてはいかがでしょうか。