ストレスに苦しむ女性に人気!リラックス効果の高いホットヨガの魅力


現代はストレス社会ですから「働く男性・女性」だけでなく「家事・育児」などストレスを多く感じている女性も多いでしょう。

特に女性はストレスを溜め込みやすく「はけ口がない」と感じている方もたくさんいると思います。

社会に出れば多くのストレスを感じますし、多忙になり発散する時間も減り、友達との時間を作れないことも少なくありません。

一時しのぎのリラックス方法

  • 半身浴をしてみる
  • 休日はアロマを炊いて読書
  • 週に一度暴飲暴食をする

人それぞれリラックスする方法は異なるはずですが、どれも結局のところ「一時しのぎ」にしかなりません。

そこで今注目なのが「ホットヨガ」なんです。ストレス発散の為に通っている人やリラックス効果を感じる為に通っている人など、癒やしの空間としても女性に大人気

1.ストレスについて1分間で学ぶ
2.ホットヨガで分泌される3つの物質
3.ホットヨガがリラックス効果が高い理由
4.実際に体感したユーザーの口コミ情報
5.ホットヨガでより高いリラックス効果を得る方法
6.ホットヨガはストレスに苦しむ女性に大人気

まずはストレスについて簡単に学ぼう

ストレスの意味

まずはそもそもストレスとは何か?と言う疑問に触れてみたいと思いますが、ホットヨガにリラックス効果がある理由を真っ先に知りたい人は「ホットヨガがリラックス効果を生み出す理由」まで飛ばして下さい。

で問題の「ストレス」はWikipediaにこのように記載されています。

生物学的には何らかの刺激によって生体に生じた歪みの状態を意味している。

元々は材料力学上の言葉で例えばスプリングを引き伸ばしたり、

ゴム球を押し縮めたりした時にその物質の内部に生じた応力の事を言う。

引用元:ストレス(生体)Wikipedia

上記の「何らかの刺激」と言うのは、「物理的」「科学的」「生物的」「心理的」という4つの要因から受ける刺激のことです。

4つの刺激の中で、私達が日々の生活で感じている刺激は「心理的」「物理的」の2つでしょう。

心理的 怒りや不安などの感情
物理的 暑い・寒いなど感情

つまり「心理的・物理的に受けた刺激」によって、一定に保たれている生体のバランスが崩れた状態の事を「ストレスを感じる」と表現すると言う訳です。

ストレス反応は風船で考えると理解しやすい

生体のバランスが崩れると体はバランスを保とうとしますが、その時に反動として生まれるのが「ストレス反応」で、それが原因で体に異常が発生してしまうのです。

とは言っても大半の方がピンと来ていないと思うので、わかりやすいようにストレスを風船に例えてみましょう。

ストレスを風船で考えてみると、膨らんだ風船を指で押す力がストレッサー(ストレスの原因)、大きさを戻そうとする圧力がストレス反応です。

もしも、指で風船を押す力が大きすぎるとどうなるでしょうか。

風船は破裂して元に戻れなくなってしまいます。ストレスによる症状が現れたとき、体は過剰な刺激に反応しきれなくなっているということです。

引用元:知っておきたいストレス発生のメカニズム(T-PEC)

ストレス反応を風船に例えるととっても分かりやすくなると思います。

ストレス反応の全貌
「ストレスを感じる」と言う事は「怒り・不安・暑い・寒い」などの感情(刺激)によって身体のバランスが崩れた状態です。そして乱れたバランスを元に戻そうとする時の力の反動によって発生してしまうのが「ストレスが原因で発生する身体の異常」という訳です。

私は全然ストレスを感じない。中にはそのような方もいると思いますが、そのような人は「風船を押す力が弱い」ってことなんですよ。

ホットヨガを行う事で増加する【3つの物質】がリラックス効果を生み出す

問題はここからですよね。どうしてホットヨガでストレスが解消できリラックス効果を感じる事が出来るのか!?

ホットヨガだけでなく「運動や汗をかく事」でストレス解消効果やリラックス効果が生まれる!なんて話もよく耳にすると思います。

それにはどうやらホットヨガ・運動を行うことで発生する3つの物質が大きな関係をもっているようです。

ヨガで発生する3つの物質

  • GABA
  • βエンドルフィン
  • セロトニン

何となく聞いたことがある名前かもしれませんが、この「3つの物質が増加する事」がリラックス効果を得る為には欠かせないものなのです。

ヨガで増加するGABAは精神を落ち着かせる働きを持つ

呼吸を整え、瞑想するヨガのポーズが相互的に働いて、神経伝達物質の1つである
γ-アミノ酪酸(GABA: ギャバ)の脳内レベルを増加させ、
不安症やうつ病を改善する可能性のあることが米国の研究で明らかになった。

GABAはアミノ酸の1つで、主に抑制性の神経伝達物質として機能しており、脳内の
GABA レベルの低下は不安症やうつ病に関与しているといわれる。

引用元:Healthday Japan

この実験によって精神を落ち着かせる効果のあるGABAは平均27%の増加が確認できたそうです。

うつ病や不安症に悩んでいる人の多くはストレスを溜め込みやすい状態であるということ。長時間のストレス反応によってこれらの病状(うつ病や不安症)が現れてしまいます。

その為、うつ病や不安症を改善する効果が期待できるGABAの増加は「ストレス解消にも繋がってくる」という事が証明されたのです。

ヨガ・ホットヨガで行う「呼吸法」と「瞑想」「ポーズ」によってGABAが分泌され、それがストレス解消に有効に働く訳です。

ギャバ チョコレート
GABA[ギャバ]- 江崎グリコ

ちなみにGABAと聞いてお菓子のチョコレートを思い出した人もいるかもしれないですね。これはアミノ酸物質GABAを多く含んだチョコレートで、食事から摂取することでストレス解消に役立てようと生まれた商品。

食事と運動(ホットヨガ)と物質を生み出す方法こそ異なりますが、GABAがリラックス効果に繋がっている事は理解できたと思います。

幸福感・高揚感・爽快感をもたらす脳内麻薬βエンドルフィン

脳内麻薬や快楽ホルモンとも言われるβエンドルフィンは「GABAと同じ神経伝達物質の1つ」で、鎮痛作用・幸福感・高揚感が得られる作用があり、基本的に「楽しい・気持ちいい・嬉しい」などの気分の時に分泌されるとされている物質。

脳内で働く神経伝達物質「エンドルフィン」のひとつで、モルヒネと同じような作用をする物質です。

エンドルフィンは、子牛や豚の脳から発見されたもので「体内で分泌されるモルヒネ」を意味しています。
モルヒネの数倍の鎮痛効果があり、気分が高揚したり幸福感が得られるという作用があります。

引用元:厚生労働省(e-ヘルスネット)

このβエンドルフィンの分泌が活性化することで、免疫力や細胞を活性化させ脳の活動をも活性化させることが可能に。

その結果「記憶力」「集中力」「忍耐力」「思考力」「想像力」の向上など、私達の身体にとってたさくんのメリットをもたらしてくれます。

運動を行うことで分泌されるβエンドルフィンは、約15分のジョギングで4時間程度の持続力があるともされており、限界を感じた時に快感へと変わる「ランナーズ・ハイ」もこのβエンドルフィンの影響だと言われています。

βエンドルフィンが分泌される状況

  • ホットヨガを行うと「達成感・満足感・爽快感」を感じる。
  • 逆に「苦しい・もう限界」と感じながらホットヨガを行う。

これらの行為(ホットヨガ)では、体内でβエンドルフィンが分泌される為「幸福感・高揚感」を感じるのです。

よく運動をしたらスッキリしてストレス解消になるよ♪と聞くことがあるはずですが、それはまさに「βエンドルフィン」の効果によるものなのです。

平常心を保つために必要な三大神経伝達物質セロトニン

心と身体のバランスを整える非常に重要な脳内物質なのが、三大神経伝達物質の1つであるセロトニン。

ノルアドレナリン 神経を興奮させる物質。緊張・不安・恐怖などの感情
ドーパミン ホルモン調整や運動調整、快感や意欲・学習に関わる神経伝達物質
セロトニン ノルアドレナリン・ドーパミンの偏りや暴走をコントロールしバランスを整える

セロトニンは監督・指揮官のような存在で、不足するとノルアドレナリン・ドーパミンはコントロールを失い、やがて大きな精神的ストレスに変わってしまうのです。

セロトニンの分泌を促す要素

  1. 太陽の光に当たること
  2. 一定の動きを繰り返す運動
  3. 腹式呼吸・丹田呼吸

セロトニンの分泌を促す要素としてはこの3つの要素が非常に効果的と言われています。

これを考えれば「一定の呼吸法を繰り返し、継続的に体を動かす」ホットヨガは、「セロトニンの分泌を促すのには最適な動作」だと言うことがイメージできると思います。

ホットヨガの基本的な動きはセロトニンの分泌量と関係性が高く、ルアドレナリン・ドーパミンなどから受ける感情を上手くコントロールする事ができる為「常に平常心を保つ事ができる」ようになるんです。

その結果、上手くストレスに対処できるようになり、怒りや不安といった感情を抑えることができます。

これがセロトニン増加によってストレスを緩和することができる理由です。

心身のバランスを整えるホットヨガはリラックス効果が高い

ホットヨガ リラックス効果

GABAやβエンドルフィン・セロトニンなど少し難しい話をしましたが、そもそもホットヨガは「心身をリラックスさせる目的」として生まれた健康法です。

ダイエットや身体を鍛える為のものとして認識されているかもしれません。しかし本来持つ意味合い(目的)は「身体と精神を安定した状態に結びつけること」。

「ポーズ・呼吸法・瞑想」などの要素を結びつけて「苦しみからの解放・安定した精神状況を作ること」を目的にしたヨガは、心身のバランスを整える為の修行法としては最適なものです。

引用元:ホットヨガとはヨガよりも体内の毒素を取り除く力に長けた健康法です(モエのホットヨガ)

これを見てもわかるように、ホットヨガはリラックス(ストレス解消)する為に生まれたと言ってもいいものなんですよ。

リラックス効果を感じれるのは「GABA・βエンドルフィン・セロトニン」の影響

ストレス解消効果のある神経伝達物質

ただ「スッキリするから」ストレスが発散できるという訳じゃなく、体内から分泌される物質から考えてもホットヨガはストレス発散効果が高いと言えます。

そこで出てくるのが「GABA・βエンドルフィン・セロトニン」の3つの物質であり、これらが多く分泌されるホットヨガは、リラックス効果が高いことが証明されているのです。

ホットヨガで行う呼吸法や柔軟によってストレス緩和や感情をコントロールする物質の分泌量を増加させることができる。という訳がわかったと思います。

GABA 不安症やうつ病の改善効果があり、精神を落ち着かせる効果
βエンドルフィン 免疫力や細胞・脳を活性化し、幸福感・高揚感を感じる
セロトニン 怒り・不安などの感情をコントロールし心と身体のバランスを整える

これらの3つの物質がホットヨガをすることで上手く作用し、リラックス効果をもたらしてくれるのです。

運動後に感じる「爽快感」は信憑性がある

ホットヨガに関する口コミや体験談などでよく目にする書き込みで「汗をいっぱい流してスッキリ爽快感を感じました」と言うものがあると思います。

また運動後やマラソンなどをした後に「スッキリした!」と言う人も多いです。しかしこれを見るたびに「本当に爽快感あるのかな~」と疑問に思う人もいるでしょう。

特に「運動が嫌い」で「汗をかくのも嫌い」という人にとっては、運動後は「身体もしんどいし」「汗臭いし」「疲労感しか残らない」と感じているはずです。

結局「自分は運動した!っていう充実感とか達成感で、日頃のストレスや疲労もリセットできた!」と思っているだけでは?そんな疑問も少なからず持つ方もいるんです。

しかし運動後に感じる爽快感は「GABA・βエンドルフィン・セロトニン」などの神経物質の分泌と関係しているのです。

ここまで読んでくれた方は理解できているかもしれませんが、運動後に感じる爽快感やリラックス効果・ストレス発散効果には明確な理由があるのです。

リラックス効果を感じた体験者・ユーザーの口コミ

ホットヨガにはストレス解消効果があることや、リラックス効果を得ることが出来る理由は何となく理解できたと思います。

しかし実際のところ、本当に体験してみないとストレス発散効果があるのかは感じることが出来ませんよね。もしかしたら自分はリラックスできないかもと感じてしまうとも思います。

そこである程度役立つのが口コミでしょう。実際にホットヨガのレッスンを体験している人が紹介してくれる口コミは非常に参考になる情報です。

特にTwitterではたくさんの方がホットヨガについて紹介してくれていますね。

それらの中でもリラックス効果を感じる事ができた!と話をしている方の情報をピックアップしていきながら、ホットヨガのストレス解消効果の真意について見ていきましょう。

ストレスを発散させれば肩こり解消効果もあり!

実際の口コミ情報

ストレスにはイライラやムカムカなどの感情以外にも、肉体的なトラブルを併発する危険性があります。

その代表的な症状がストレスが原因で血行不良に陥り発症する「肩こり」や「腰痛」です。

この方のようにストレスが原因で肩こりに悩んでいる人は多く、簡単には改善できないことも頭を悩ませているでしょう。

そんな人には「ストレス解消効果」があり「血行不良改善」も同時に感じることが出来るホットヨガが最適なんですよね。

実際にこの方はホットヨガに通ってみて効果的だったと感じているようですし、ストレス解消効果だけでなく同時にたくさんの健康効果を感じることが出来るポイントも嬉しいではずです。

ストレス発散だけでなく美肌効果も期待できる

実際の口コミ情報

先程も言いましたが「ストレス解消効果だけでなく同時にたくさんの健康効果」を感じることが出来るホットヨガでは、美肌効果もあるんです。

だからこそ女性ユーザーが多く、仕事帰りにホットヨガを受けて帰るという方が多いのでしょう。

特にホットヨガのストレス解消効果はレッスンを受ければすぐに感じることが出来るのがメリット。

その日仕事で溜め込んだストレスを帰りに発散してからフラットにさせる。非常に合理的なんですよね。

ストレスを感じると肌も荒れますし、身体にとって敵以外なにものでもないストレス。様々な悪の要因であるストレスを根本的に解消できればたくさんの良い効果を感じることが出来るでしょう。

実際にこの女性は「ストレス発散」「美肌効果」「肩こり解消」の3つを感じることが出来ているようです。

岩盤浴に似たイメージのストレス発散

実際の口コミ情報

休日などに疲れた身体を癒すために岩盤浴へ行ってリラックスしよう!と考える人は多いと思います。汗をたくさんかいてストレス発散できるので岩盤浴は気持ち良いですよね。

岩盤浴でストレス発散するのと、ホットヨガでストレス発散が出来るのは同じような感覚でいてもらえばイメージしやすいと思います。

温かい環境下で汗を流してデトックス!岩盤浴もホットヨガもどちらも高温多湿な環境で汗を流すものですよね。

「ストレス解消のメカニズム」でも説明した「βエンドルフィン」が岩盤浴でも分泌されるので、そういう意味でホットヨガも岩盤浴も似たようなストレス発散効果があると考えていいと思います。

実際にこの方もそのように感じているようですし、ホットヨガでストレス発散できるイメージがわかない人には岩盤浴をイメージしてもらえればいいのではないでしょうか。

ホットヨガでより高いリラックス効果を得る方法

非常に多くの方がホットヨガでリラックス効果を感じているのですが、中には逆にストレスを感じてしまう人もいるようです。

適切にレッスンを受ければリラックス効果は感じるはずですが、「不満点」「不安点」「疑問点」などがあればストレス発散とはいきません。

もちろん人によって個人差がありますし、逆にストレスを感じてしまうケースも考えられるので過信のし過ぎはよくありませんね。

最大限にホットヨガの効果を感じるには「心身ともにリラックス」している状況が望ましいですし、心が乱れているとストレス発散効果だけでなく、その他の効果も薄れてしまいます。

「ホットヨガでより高いリラックス効果を得る」にはいくつかの注意点があるので、紹介していきたいと思います。

混雑するレッスン・スタジオは避けるべき

実際の口コミ情報

スタジオの人気によっては、1レッスンあたりの人数がかなり多い場合もあります。そうなれば本来開放的に行うはずのヨガを窮屈な環境で行わなければいけなくなってしまいます。

この方のように室内が「すし詰め状態」だと、手がぶつかったりノビノビと手を伸ばしたりポーズを取る事ができません。

そうするとストレスを感じてしまう事も十分考えられますよね。その場合は無理して通うことは体によくありません。行く度にストレスを感じていてはなんの為に通っているのかわからなくなります。

心身ともにリラックスしている状況でレッスンを受けるためにも、「空いている時間帯を選ぶ」ことや「大人気店舗は避ける」など工夫を行う必要があるでしょう。

混雑度合いは入会後にしか判断できないかもしれないので、最悪の場合は近隣店舗に移動(同スタジオ内で)したり出来るように全国店舗数が多いLAVAなどが良いかもしれませんね。

女性専用スタジオを選ぶべき

実際の口コミ情報

これに関しては個人差があると思いますが、男性が同じレッスン内にいるとリラックスできないと感じる人もいるんですよね。

ポーズ・衣装なども気になりますし、大量の発汗もありますから気にしてしまう人も当然出てきます。

この場合もリラックスできていないので効果に差がうまれますし、逆にストレスを溜め込んでしまう事にもなりかねません。

少しでも気になるようであれば「女性専用のスタジオ」を選ぶほうが無難。女性専用スタジオの方が圧倒的に多いですが、男性可のスタジオも増えているので注意しましょう。

実際の口コミ情報

また女性専用スタジオでも「インストラクターさんが男性」という場合もあるようなので、入会前にしっかりと確認しておきましょう。

リラックス効果に特化したプログラムを選ぶ重要性

ホットヨガにはたくさんのプログラムが有り、自分が何を目的でレッスンを受けるのかによって選択するクラスが変わってきます。

「シェイプアップに特化したプログラム」「肩こり腰痛改善に特化したプログラム」「美容健康に特化したプログラム」などある訳ですが、同様に「リラックス効果に特化したプログラム」も用意されています。

実際の口コミ情報

この方のようにリラックス効果を求めているのに、違う内容のレッスンを受けるとストレスを溜め込んでしまう可能性もあります。

CALDOではリラックスヨガ・アロマヨガ・陰ヨガなどリラックス効果に特化したプログラムがありますし、リズムよくポーズを連続させることでセロトニンの分泌を促すプログラムなどを用意しているLAVAもオススメ。

ゆっくりリラックスしたいのに「ハードな内容で脂肪燃焼するプログラム」を選んでいてはよくありませんよね。

選択するプログラムもですし、プログラム数が豊富なスタジオ選びも意識したいところですね。

ホットヨガはストレスに苦しむ女性に大人気

聞き慣れない言葉がたくさん出てきたので少しわかりにくかったかもしれませんね。

ですが、汗をかいた後や運動をした後に得られる爽快感でストレスが解消できること。これは間違いではないということがわかりましたね。

ホットヨガでリラックスできる主な理由
リラックス効果を感じれる「GABA・βエンドルフィン・セロトニン」がホットヨガでは分泌される

この科学的な観点からみてもホットヨガはストレス解消に効果的な運動で間違いありません。実際にストレス解消効果を感じているユーザーが多いことからも納得できるのではないでしょう。

ストレスを溜め込んでいる女性は多く、癒やしの空間としてホットヨガを選択する女性は非常に増加しています。

これはリラックス効果だけでなく「美容効果」「ダイエット効果」「健康効果」など、同時にたくさんの効果を得ることが出来る事も影響しているのでしょう。

最近は夜遅くまで受付しているスタジオが増えています。仕事終わりにその日溜め込んだストレスを発散しに通う女性も多く、リラックスする場所として活用している人が多いのです。

また「1人で通うことが基本」のホットヨガですから、友達と都合を合わせる必要がないですし、1人で出かけるのが苦手という方でも違和感を感じないはずです。

何だかんだ言ってもLAVAがオススメ!

lava-chyap

何だかんだ言って初めてホットヨガをやる人はLAVAが一番オススメです。

私も親しい友人や目上の方にホットヨガスタジオを紹介するとしたら、「LAVA」と言います。もちろん、「混雑しがち」というデメリットを伝えた上でね!

そのぐらいLAVAは総合的な評価が高いスタジオなんですよ!

サブコンテンツ