ホットヨガだけで痩せない理由は消費カロリーがマクドのポテトM以下だから!

ホットヨガが世間で「痩せない!」「ダイエット向きではない!」と言われる理由は

ズバリ!ホットヨガの消費カロリーが思いの外少ないから。

業界最大手のホットヨガスタジオLAVAのアンケートでも「ストレス発散できた」「運動不足の解消」という実感が上位。

ラバのホットヨガの実感アンケート結果

シェイプアップ(ダイエット)の実感は3番目。

「ホットヨガ=ダイエット」のイメージが先行してしまっているだけで、ホットヨガはダイエット効果絶大ってわけじゃないんですよ。

ただし、「痩せる(体重減)」じゃなく「シェイプアップ(締まった体系)」を求めているのであれば、ホットヨガはとても効果的なフィットネスであることは間違いありません。

このあたりがよく勘違いされるところなんですよね。

ホットヨガが痩せないと言われている理由をしっかり理解し、美しく引き締まった身体を目指していきましょう。

ホットヨガの消費カロリーは1時間で300~350kcalくらい

痩せないと言われる1

実はホットヨガのレッスン(60分)で消費できるカロリーはポテチ1袋にも満たないんです。

ヨガにより、体重1kgが1分間に消費するカロリーは
0.0686(kcal)です。

例えば、
30代、体重55kgの女性が1時間、ヨガをしたとすると

55(体重)x0.0686(kcal)x60(分)x0.87(補正係数)=197kcal

となります。

引用:摂取カロリー・消費カロリー大辞典

常温のヨガの場合で、1時間約200kcalの消費カロリー。

高温多湿な環境で行うホットヨガの場合はもう少し高まりますが、それでも約300~350kcalが限界です。

これは紛れも無い事実なんですよ…

レッスン自体はとてもハードに感じるんですが、実際のカロリー消費は少ないんです。

1キロの体脂肪を燃焼する為には約7200kcalの消費が必要。

と言われていて、これを考えればホットヨガで消費できる350kcalは微々たるものですよね。

そもそも、300~350カロリーならチョコやスナック菓子1袋を食べただけでもチャラになってしまう消費量です。。

他の運動と消費カロリーを比較してみる

意外にもホットヨガの消費カロリーと他の運動で得られる消費カロリーはそこまで大きな差はありません。

消費カロリー画像
引用元:運動で消費するカロリー一覧

これを見てもらってもわかるように、運動で得ることのできる消費カロリーはしれています。

1時間のジョギングをしても500kcal前後しか消費できていません。

言い換えると、ホットヨガにプラスαするだけで消費カロリーを「強い運動」レベルまで引き上げるってことです。

ホットヨガスタジオでありながら、フィットネスジムも使い放題の「カルド」がダイエット目的の人に人気な理由も納得いけますね。

おすすめ

ホットヨガで痩せたいならおすすめはカルド

  • フィットネスジムも使い放題
  • 通い放題で1万円以下の月額料金
  • ダイエットプログラムも豊富

他にもダイエットにおすすめスタジオと上手な使い方はこちらのページで紹介しています。

ヨガ歴3年が教える!ダイエットに特化したおすすめのホットヨガスタジオ

ホットヨガの消費カロリー以外のダイエット要素!

ダイエット目的だとどうしても消費カロリーを気にしていまします。

数字なので解りやすいというのもありますが、「キレイに痩せる」ということを考えるとカロリーだけで語れるほどダイエットは簡単ではありません。

ホットヨガは消費カロリーこそ少なめですが、それ以外の「キレイに痩せるためのポイント」を抑えているフィットネスと言っても過言ではありません。

ホットヨガは身体の内側から基礎代謝を高めてくれる

ダイエットの基本は筋肉量を高めて基礎代謝をあげること。

消費カロリーの約7割は基礎代謝です。

その基礎代謝量の4割が筋肉によって消費されている!だからこそダイエットには筋肉量増加が近道とされており、重要視されています。

ホットヨガではある程度の体幹(インナーマッスル)は鍛える事が可能ですが、フィットネスジムのような筋肉トレーニングにはなりません。

ただ、最近では基礎代謝量向上に必要なものは筋肉量と内臓機能の活性化だと言うことがわかったそうです。

基礎代謝とインナーマッスルの関係はコチラのページで詳しく紹介しています。

ホットヨガのダイエット効果は基礎代謝アップにある!ホットヨガで痩せるための基礎!

今までは筋肉量の向上が基礎代謝を高める為に最も必要なことだとされてきましたが、近年これは間違いであることがわかってきました。

この画像を見れば、基礎代謝の筋肉が占める割合は約18%前後であり、肝臓や脳が占める割合の方が高い事が分かるはずです。

つまり「筋肉量の増加が少ないホットヨガは基礎代謝が上がらない」と言う話は間違っていると思います。

むしろ内臓機能が活性化するホットヨガでは、「体幹強化」と「内臓活性化」による基礎代謝の向上に期待できるんです。

ホットヨガによる基礎代謝の向上が消費エネルギーを増やす

血液循環・老廃物の排出に効果的なホットヨガでは、内臓の働きを促進してくれます。

室内環境・適切なポーズや呼吸法によって、内蔵機能は活性化。これが基礎代謝の向上に関わってきます!

先ほど説明した画像からも分かるように、消費エネルギーの内訳は「基礎代謝70%・活動消費20%・その他10%」です。

ここで言う活動消費が運動(ホットヨガなど)にあたりますから、どれだけ基礎代謝の存在が重要かわかると思います。

何もしていなくてもカロリーを消費してくれる「基礎代謝」の向上は、痩せるためには欠かせない要素です。

ホットヨガとはヨガよりも体内の毒素を取り除く力に長けた健康法です

身近な食べ物とホットヨガの消費カロリーを比較

ホットヨガの1回のレッスン(60分)で消費できるカロリーは約350kcal程度。

単純に消費カロリーだけで痩せようと考えると難しいわけですね。

だからと言って「ホットヨガでダイエットは無理!」と言う訳ではなく、食事制限も意識しておくと効率的にダイエットが進められる。と言うこと。

そこで身近な食べ物を中心に400kcalあるものを調べてみました。

マクドナルドのフライドポテトMサイズは450kcal

マクドナルドのフライドポテトはついつい食べたくなる身近なジャンクフードですよね。

ジャンクフードが高カロリーなことは理解していると思いますが、マクドナルドのフライドポテトMサイズだけでも450kcalもあるんですよ。

フライドポテトMサイズだけでですよ!普通にセット(ハンバーガー・ポテト・ドリンク)を食べたらどれだけカロリーがあるんだ…って話しですよね。

「ホットヨガのレッスン前後には食事制限のルール」があるのは、せっかく消費したカロリーが一瞬で台無しになるだけじゃなく、吸収率が高まっているからなんですよ。

ホットヨガ後の食事に悩む人に捧ぐ!ホットヨガに食事制限がある理由

318kcalもある抹茶クリームフラペチーノTallサイズ

みんな大好きスタバのフラペチーノ!

よくSNSで眺めているとホットヨガのレッスン後にスタバで至福のとき♪みたいな投稿を見かけますが、フラペチーノ系はかなりカロリーが高いんですよね。
個人的には抹茶クリームフラペチーノが大好きなのですが、これのTallサイズで318kcalも…

基本的にどのフラペチーノも318kcal以上(Tallサイズ)あるみたい。

特に「ホットヨガで痩せなかった人の共通点」で多いのは、レッスン後に甘い物(フラペチーノやスイーツ)を摂取しているケースです。

ホットヨガで痩せない人の共通点!ダイエット失敗談と効果を高める秘訣

エッグスンシングスのパンケーキは1000kcalオーバー

大行列で人気のエッグスンシングスのパンケーキはなんと…1000kcalオーバーです。

看板メニューである「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツ」は衝撃の1500kcal!

実際にホットヨガのレッスンを受けてみればわかると思いますが、レッスン後は甘いスイーツが欲しくなります。

体が疲れているので糖分を求めている…そんな事もあり、甘い食べ物の誘惑は結構ヤバイので注意。

ダイエットに向いたスタジオ選びをしよう!

ホットヨガダイエットを成功させるためには、スタジオ選びも大切。

  • ヨガだけでなくジムも使えるスタジオ
  • より過酷な環境でレッスンできるスタジオ
  • 部分ダイエットに特化したレッスンがあるスタジオ
  • ダイエットプログラムが豊富なスタジオ

などなど、色々な特徴を持ったスタジオがあります。

ダイエット目的で始める人(多少入っている人も)は、まずはどのスタジオがどのようなダイエット系のメリットがあるのか把握しておきましょう。

これに関しては全てコチラのページでまとめています。

ヨガ歴3年が教える!ダイエットに特化したおすすめのホットヨガスタジオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です