ビクラムヨガ新宿の体験レッスンはズバリ!「経験者でも苦しむ内容」

ビクラムヨガ新宿店で体験した時の率直な感想は、ホットヨガ経験4回目でも「ついて行けないほどハード」だったということ。

それに水回りが汚い事が印象的…

また年齢層が幅広く、男性ユーザーが多い印象も強く残っています。

これはビクラムヨガの口コミ大阪本町店での体験からもハッキリ感じれる部分ですね。

ビクラム新宿は「経験者でも休憩なしには出来ないレッスン」なので上級者向け!

このページでは新宿店の特徴や雰囲気を紹介しているので、店舗や料金に関する情報はこちらを参照にしてくださいね。

予約手順は簡単!予約後は確認メールと電話があるビクラムヨガ新宿

ビクラムヨガ新宿店の体験申し込みはスマホから簡単に行なえました。

手順を覚えるほどでもありませんが、念のために確認しておきましょう。

ビクラムヨガ新宿予約方法

公式サイトに入ると「青色で体験予約」のボタンが有るのでクリックします。

すると「赤枠の体験レッスン予約」バナーが出るのでタップ。「体験レッスン詳細」が出てくるので確認して、その下にあるチェク項目を選択しましょう。

ビクラムヨガ新宿体験予約

希望のスタジオを選択し、体験レッスン一覧を表示すれば希望日時を選ぶことが出来るのでチェック。

ビクラムヨガ新宿スマホ予約

希望日時の初心者マークをタップすると確認ページになるので問題なければ「予約する」を押し、最後に「名前・電話番号・メールアドレス」などを入力してOK。

ちなみにビクラムヨガは全店舗で男女共用なので注意が必要!

緑色のウェア禁止!注意事項が記載された確認メールは要チェック

  • スタジオ.レッスン名
  • レッスン時間
  • 当日の持ち物
  • 体験時に必要なもの
  • 入会時に必要なもの
  • キャンペーン内容
  • 食事制限の有無
  • 開始30分前までには来ること
  • レッスン終了後40分程時間が必要

予約完了後はすぐ確認メールが届きますが、上記の基本的な内容以外に「重要な事」が記載されています。

ビクラムヨガ新宿確認メール

ビクラムヨガ新宿予約確認メール

ビクラムヨガ予約メール

「緑色が争いを示す色のためNG」と言う注意書きですね。

この時点であっ…ビクラムヨガは本気だな…と察しました。

注意
新宿店に限ら全店舗で緑色禁止なので、事前にウェアを購入する場合は注意が必要!

予約後にある「知らない番号」からの着信はビクラムヨガ新宿店

メールが届いてそれほど時間が立っていない頃「予約確認の電話」もかかってきました。

  • メールはちゃんと届いているか?
  • ヨガの経験はあるか?
  • その他注意点など

東京エリアで予約確認の電話があるのは、ビクラムヨガとヨガプラス新宿店だけです。

電話があれば「予約ができている証拠」なので、機械音痴の方には安心できる要素かもしれませんね。

MEMO
ビクラムヨガとヨガプラスの運営会社は同じなので、方針が一緒なのでしょうね。

新宿三丁目駅から徒歩1分!ビクラムヨガまでのアクセス方法

ビクラムヨガ新宿店の最寄り駅は「東京メトロ副都心線新宿三丁目駅」。

駅直結ではないものの「新宿三丁目駅E5出口」から徒歩1分圏内で、E5出口が分かれば迷いません。

ビクラムヨガ新宿店アクセス方法

出口から高島屋方面に歩くとビクラムヨガが入居している「FORECAST 新宿 SOUTHビル」がすぐそこに。

※反対方向はFOREVER21やマルイがあるよ!

1階にはYAMAHAの大きな看板、隣には西京信用金庫があるのでそれも目印になるでしょう。

ビクラムヨガ新宿アクセス

ビクラムヨガ新宿店は「シンプルで明るい」店内

ビクラムヨガ新宿入り口

中が見えないタイプのガラス張りですが、店内はシンプルで明るく綺麗なので安心できます。

ただし入った瞬間の汗臭さは気になりました…

ビクラムヨガ新宿受付

「THEヨガ」みたいな店内をイメージしていたので、木目調で安らぐ店内はいい意味で期待を裏切ってくれた印象。

安心感を胸に受付のスタッフさんに声をかけました。

体験料金は先払い!その後は簡単なアンケートあり

体験に来ましたと伝えると、体験レッスン台帳(アンケート)の記入を求められます。

それを受付横のソファに座って記入。

ビクラムヨガ新宿店内

アンケートの入力が終わると再び受付に向かい「体験料金を前払い」でお支払い。(領収書はレッスン終了後に発行されます)

この時になぜか水を1L貰えました!

なんかラッキーと思いながら、スタッフさんの案内のもとロッカールームへと向かいます。

案内はあったけど特に詳しい説明はなかったよ!

MEMO
水が必須と記載されている場合でも水を貰えるケースもあるようです。キャンペーン中だったのか手違いなのかは…?!

汚れが気になる新宿店のロッカーにはアメニティグッズもほぼ無し

ロッカールームは、洗面台・ドライヤースペース・シャワールームが同じエリアにあるタイプ。

白い壁が特徴的な広々とした空間なのですが、「壁が黒ずんで汚れている」のが目立ちます…。

水回りの清潔感も残念の一言…

ティッシュ・綿棒・ハンドソープはあるものの、化粧水や乳液・化粧落としなどはありませんでした。

注意
大阪本町店には化粧水・乳液があったので、店舗によって異なるのだと思います。
ビクラムヨガ(本町)の体験レッスンは修行!本気の人以外は非推奨!

レッスン開始前のオリエンテーションがビクラムヨガ新宿店の魅力

少し残念な気持ちを抱きながらも、持参した「緑色以外のウェア」に着替えました。

もちろんこの時に化粧も落としましたよ!※持参の化粧品

ここで他のスタジオならレッスン時間まで待機ですが、ビクラムヨガ新宿店の場合は「ここからオリエンテーション」があります。

  • 呼吸の方法
  • 簡単なポーズの説明
  • 絶対に無理をしないこと
  • 最初25分間は水を飲まないように頑張る
  • 危険を感じたら座るかスタジオを出る
  • インストラクターはポーズを取らない

色々と体験レッスンに通ってますが、事前にオリエンテーションがあったのは「ビクラムヨガだけ」です。

MEMO
ビクラムヨガは世界的に有名で本格的なヨガなので、全店舗でオリエンテーション(体験者のみ)が開催されますよ。

説明後はベンチ・ソファーで時間潰し

説明が終わるとレッスン開始まで10分間ほど時間があったので「待機時間」となりました。

ロッカールーム前のベンチか、ロビーのソファなどで時間を潰せます。

待機場所は多くありませんが、受講者も多くないので支障はなかったですね。

時間が来れば「水・タオル・ロッカーキー」だけを持ち込みスタジオ内へと入ります。

第一声(内心)は「やばっ!うわっ…暑い…」

スタジオ内は開放感ある広々空間!でもレッスンは地獄のようにハード!

スタジオ内は、大きな窓から入る適度な太陽光で「明るさ」を感じれる開放的な空間。

全員で約20~25名ほどのレッスンでしたが、窮屈な感じは一切ありません。

ビクラムヨガでは「先生がポーズを取らない」ので、カンニングしやすいよう体験者は最後方のポジションを指定されます。

入口付近の最後列には既にマットとタオルが用意されていたよ!

私以外にも体験者は2名(30代なかばの女性)ほどいました。

MEMO
ビクラムヨガはどの店舗でも「真似しやすい事」と「体調が悪くなった時に直ぐ退出できるよう」最後列のレッスンになっています。

インストラクターは口頭での説明のみで難易度高め!

インストラクターさんは「きびきびとした感じの40代くらいの女性」でスリムな体型。

最前列でポーズの説明をしてくれますが…当然説明だけではわかりません。

他の受講者のポーズを真似するしかない訳ですが、一人一人ポーズが微妙違うので誰を参考にしたらいいのかわからず…

でも先生は早口でポーズを説明しているので、とても話しかけられる雰囲気ではないんですよね。

まるで競馬中継の実況のように早口なんです…

フレンドリーな感じですが距離が遠い(最前列と最後列)ので「自分で適当に頑張る」しかありません。

MEMO
出来ないポーズだらけですが、インストラクターはそこまで気にしていない感じでレッスンは進みます。ビクラムヨガではこれが基本スタイル。

真夏の東京を1時間歩く!それくらいのキツさがビクラムヨガ新宿店のレッスン

高温多湿な環境に戸惑いながらも頑張っていましたが、レッスンは相当キツいです。

はっきり言って90分は長すぎる!死ぬ!

例えるなら「真夏の東京を1時間ウォーキングしたくらい」でしょうか。とにかくキツい…。

初心者の場合「出来ないポーズだらけ」ですし、ついて行けないと思うので「無理はしない」事が大切ですね。

注意
私はもちろんですが、体験者以外の人も途中で休んでいたので、これは相当なレベルだと思います。

ビクラムヨガの口コミでも「修行」「地獄」「死ぬ」と嘆いている人ばかりなのが納得できます。

ビクラムヨガの口コミは「死ぬほど辛いが癖になる」ばかり!

フラフラなレッスン終了後はシャワーに直行できて無駄話しは無し

休憩とポーズを繰り返しフラフラになりながらもなんとか90分間を戦い抜き終了。

すぐに勧誘の話しされてもそれどころじゃないよ~とドキドキしてましたが、レッスン直後の勧誘・話は一切なしでした。

なのでシャワー室に直行できるよ!

混雑は覚悟も空いていました。ですがシャンプーとリンスがなく驚愕。

最初に教えてよ…と思いながらも、その後に予定が無いので帰宅後浴びることにしました。

注意
ビクラムヨガは新宿店だけじゃなく全店舗でシャンプー類はありません。通う際は持参が必須!

ちなみに東京で備え付けのシャンプー類があったのは「ヨガプラス新宿」「ララアーシャ池袋」「美温原宿」です。

ビクラム新宿は一切勧誘なし!アフターアンケートのみで面倒くささゼロ

大量にかいた汗をしっかり拭いて、最低限のケアだけしてロッカールームを後にします。

帰宅する旨を伝えに受付に向かうと簡単なアンケートの記入を求められました。

ただそれだけで勧誘系の話は一切なし!

料金説明やキャンペーンの説明なども一切なかったので、良い意味で拍子抜け。

最後に領収書だけ頂いてスタジオを後にしました。勧誘の「か」の時もなかったので、疲労困憊の状況にはありがたかったです。

入会する意思がある場合は、値段を聞くなり、事前に料金をチェックしておいた方が良いですよ。

ビクラムヨガの料金は月額9250円~!世界一のレッスンならココ!

ビクラムヨガ新宿店で体験して感じた「難有りの衛生面」と「ハードすぎるレッスン」

とにかくハード。これに尽きます!

これは体験前から覚悟していたのですが、ハッキリ言うと想像以上の辛さでした。

新宿店で言うと「水回りの衛生面」はかなり気になりました。

気にならない人は気にならないでしょうが、不快に感じる人もいるんじゃないでしょうか。

またビクラムヨガ新宿店の男女比は2:8程度で、今まで行ったスタジオの中では圧倒的に多かったですね。

ただ不快に思った部分は衛生面程度なので、「単純に上級者向け」なのかなとも感じました。

MEMO
ビクラムヨガはハードなレッスンだからこそ「本気で痩せたい人」や「本気でヨガをしたい人」には適していると思います。
ヨガ歴3年が教える!ダイエットに特化したおすすめのホットヨガスタジオ

【店内情報】アメニティの数や清潔感はやや劣るビクラムヨガ新宿店

  • シンプルで明るい店内
  • 店内はやや汗臭い
  • 広々としたロビー
  • 大浴場なし
  • シャンプー・リンス無し
  • 化粧水・乳液・化粧落とし無し
  • ティッシュ・綿棒・ハンドソープ有り
  • ボディーソープ有り
  • 明るく広いダンススタジオの様なスタジオ

アメニティグッズが少ないスタジオはよくあるので、そこまで気にはなりません。

問題があるとすれば再三話している「衛生面」や「清潔感」の部分でしょう。

それ以外は明るくて広々としていて、活気もあるのでいい雰囲気のスタジオだと思いますよ。

ビクラムヨガ新宿店は強者揃い!通う場合は覚悟を持って

「スタジオの環境」や「レッスンのテンポの速さ」「難易度」からホットヨガヨガ上級者向けのスタジオだと思います。

  • 4回目でも死ぬほど辛い
  • 上級者が多い
  • 年齢層は広く男性多め
  • 水回りが気になる

ビクラムヨガ新宿店で体験レッスンをして感じたのは特にこの4点。

シンプルに初心者や体力に自信のない人には向かないでしょう。

経験者でも休憩なしには出来ないレッスン」という事は覚えておきましょう。

それでもビクラムヨガ新宿に通いたい!なら覚悟の上で挑みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です