『体重は戻ったけど、産後1年も経ったのに体型が全然戻らない!』特に「お腹のたるみ」が一番気になる!ということありませんか?

出産したら普通に産前の体型に戻ると思っていたら、なかなか細くならないウエストをみて焦りを感じますよね。

ネットで調べると、食事制限、運動、などなど様々なダイエット方法がありますが、毎日忙しく育児・家事をやっていているとなかなか運動する時間をとれないですよね。

しかし、忙しいけど、お腹のたるみは今すぐなんとかしたい!というあなた。

ウエストニッパーはご存じですか?

ウエストニッパーを使うと、効率よくお腹のたるみを引き締めやすくなります。

今回はウエストニッパーのメリット・デメリットや数あるニッパーの中からオススメ商品ご紹介いたします。

骨盤ケアが産後の体型を左右してきます。お腹のたるみに悩んでいるママ必読ですよ!

産後のウエストについて

産後、体重は戻ったのに体型が戻らないというのは、多くのママが悩むところです。

特に今まで体験したことのないような、ぷよっとしたお腹のたるみに驚く方も少なくありません。

産後のお腹のたるみは、ただ太ったというのとはちょっと異なっていて、妊娠・出産や様々な原因によってお腹がたるみやすくなっています。

では、体重は戻るけど、体型が戻りにくい原因を詳しく見ていきましょう。

産後に体重は元に戻るけど体系が戻りにくい理由とは?

主な理由は3つあります。

1. そもそもの運動不足・筋力低下

妊娠中、出来るだけお腹に力を入れることを避けてきたと思います。そこで、腹筋を使う機会減ったことで筋力が低下してしまい、脂肪になってしまったのです。

また、産後は体の回復のために激しい運動を控えてたり、小さい子供がいるとなかなか運動する時間を確保するのも大変ですよね。

そういったことから、運動不足になり筋力が落ちてしまったことが、お腹のたるみにも影響しています。

2. 慣れない育児によるストレス

産後、ホルモンバランスの関係や慣れない育児、授乳による睡眠不足など産後は何かとストレスを感じることも多いと思います。

外出したり、趣味に没頭したりなど様々なストレス発散方法があると思いますが、一番簡単なストレス発散は「食べること」お腹いっぱい食べることで一時的に紛らわせています。

また、授乳中だと余計にお腹が空きますよね。

そうするといつも以上に食べる量も増えてしまい、消費されない分が脂肪に変わっています。

3.出産による骨盤のゆがみ

出産により、骨盤が開いたり閉じたりしています。産後1年ですと、だいたい骨盤が閉じて元に戻っている方が多いです。

しかし、閉じるときにゆがんだまま閉じてしまっていた場合、ポッコリお腹や内臓下垂などの原因にもなります。

産後すぐに骨盤矯正を怠った事がウエストが細くならない原因に・・・

骨盤は、妊娠・出産により最大限に緩み・開きます。

半年程かけて骨盤は自然に元に戻ろうとしますが、このときにしっかりケアせず、ゆがんだまま放置しておくと、ゆがんだまま戻ってしまいます。

ゆがんだまま戻ってしまうと、骨盤底筋が緩み、内臓下垂やむくみ、お腹のたるみの原因にもなります。

私もヨガ講師さんに同じことを言われました。

骨盤が動きやすいのはだいたい産後6か月以内なので、この時期にしっかりケアをしてあげることで、以前よりもスリムになれる可能性もあります。

とは言っても、産後忙しくて自分のことにかまっていられず、1年がたってしまったという方もいらっしゃいますよね。

そこで、毎日の家事・育児で忙しくて、なかなか運動するお時間がない方は「リフォームインナー」の力をかりることをオススメいたします。

産後リフォームインナーの種類と特徴

産後リフォームインナーは、様々な商品がありますが、それぞれ用途が違います。なので、どこに効かせたいかに合わせて選びましょう。

しっかり骨盤ケアをしたい場合は「骨盤ベルト」がおすすめです。

産後に着ける骨盤ベルト!オススメの6社を紹介!

・骨盤ベルト 緩んだ骨盤を固定する。細いベルトを骨盤に巻く。(とこちゃんベトなど。)

骨盤ベルトで有名なとこちゃんベルトのように産前・産後で長い期間使える商品を選ぶお財布にも優しいですよね。

スタイルの補正をメインにしたい方だと

・ガードル

太もも~お腹まで、幅広い範囲を補正する。履くタイプ

・サポーター

リフォームインナーの中で、一番ソフトな締め付け。腹巻タイプ。

・ニッパー

お腹周辺をグルっと布で絞める。マジックテープ、ホック、チャックなどがあります。

ウエストニッパー

一番引き締めたいのがお腹のたるみであれば、やはりウエストニッパーが効果的です。産後1年経過ですと、だいたい骨盤は戻っています。

骨盤ベルトで骨盤を整えるのも大切ですが、たるみも引き締めたいのであれば、ウエストニッパーで補正するとよりきれいなくびれを作りやすくなります。

ウエストを補正するのにコルセットもありますが、ニッパーはコルセットよりもやわらかい素材を使用しているので、コルセットよりもつけるのが簡単です。

では、ウエストニッパーのメリット・デメリットを詳しくみていきましょう。

ニッパーでウエストが引き締まる原理

二ッパーはお腹をグルッっと布で巻くことで、皮膚を固定します。そうすることによって、くびれが記憶されやすくなります。

わかりやすく例えると、パンツを履くときにベルトを締める位置をいつも同じ場所で絞めていると、その部分だけウエストがくびれていた経験ありませんか?

それと同じで、いつも絞めつけているところは引き締りやすくなるので、ニッパーも同じ働きをします。

また、ウエストニッパーをすることで自然と背筋が伸び、正しい姿勢で筋肉を使うことができます。

妊娠・出産により低下した筋肉を自然と鍛えることができるので、お腹を引き締めやすくなりますよ。

産褥ニッパーと産後ウエストニッパーの違い

ウエストニッパーにも2種類あります。

・産褥ニッパー

骨盤ベルトの一種で、骨盤周りも優しく締めます。

病院によっては、入院グッズに含まれていることもあります。産後すぐ~使えます。

・産後ウエストニッパー

リフォームインナー。産褥ニッパーよりも締め付けが強く、スタイルの補正に効果的。

特にお腹のたるみやくびれが欲しい方にオススメです。産後体調が落ち着く1か月~から使用できます。

ウエストニッパーの良いところ

「スタイルの補正」が簡単に出来る

自然とお腹が引き締まるまでは時間がかかりますが、ウエストニッパーを着用することで、きれいなウエストに補正してくれます。

使い方によっては、お腹の脂肪をバストに移動させてバストアップ効果も。授乳によって、ハリがなくなってきたり、バストの上部が削げてきたなと感じている方にはバストにも効果が期待できるのも、うれしいですね。

姿勢がよくなる

ニッパーを着用すると、自然と背筋がのび姿勢がよくなります。育児・家事をしていると、前傾姿勢になることが多いですよね。

猫背気味になるとどんどん体型が崩れますので、姿勢をよくすることで体型の崩れを防止しましょう。

・自分に自信がもてる

ウエストニッパーを着用すると、キレイにくびれを補正してくれるので今まであきらめていた体のラインがでるタイトめな洋服や、産前の洋服が入った!ということも。

お腹のたるみを隠すためにゆったりめの服を着ていたころにくらべると、自分に自信がもてますし、ファッションを楽しむことができますね。

逆にウエストニッパーの悪いところって?

締め付けが強い

慣れるまでは締め付けが強く、苦痛を感じてしまうことがあります。

また、自分に合ったサイズを着用しないと、締め付けすぎて血行障害やむくみを引き起こす原因にもなります。なので、無理に締め付けすぎないように注意が必要です。

着用が面倒くさい

ウエストをしっかり補正するために、締め付けが強めです。

なので、しっかり体にフィットさせるため胸下~ウエストまですべてホックで留めるタイプのウエストニッパーが多いです。

13段近くあるホックを1つ1つ締めなければならないので、慣れるまでは着用するのに時間がかかります。

ウエストニッパーを手放せなくなる

ウエストニッパーは、着用するだけでキレイに補正してくれるので、とても魅力的ですよね。

しかし、ニッパーに頼りすぎて運動や食事を疎かにしやすくニッパーに依存しやすくなりやすいので、運動や食事にも気をつかいながら、ニッパーはサポート役という気持ちでいましょう。

おすすめのウエストニッパー商品

ウエストニッパーのメリット・デメリットをご紹介してきましたが、育児・家事で忙しい子育てママにとってウエストニッパーはとても魅力的な商品ですよね!

ニッパーがいいのはわかったけど、商品が多すぎてどれを選んだらいいか迷いますよね。

また、忙しい子育てママの場合、ゆっくりじっくり調べる時間がない方のために、数あるウエストニッパーの中から、オススメ商品を3つご紹介いたします。

老舗ブランドからホックが面倒という方向けの商品などご紹介していますので、読み進めてみてくださいね。

「ワコール パーフェクトシェイプ ウエストニッパー

おすすめポイント

  • 日本人女性の体のデータを30年以上に渡り研究している、日本を代表するメーカー・ワコール。
  • 8本のスパイラルボーンが入っていて、体に沿って無理なく補正してくれるので、メリハリのあるウエスト作ってくれます。
  • 前後左右どちらでも使用することができるので、好みに合わせてホックの位置を変えられるのは便利ですね。
  • 胸下~ウエストまで強力にサポートするジオメトリックハイパワーネットを使用し、オールストレッチタイプ。
  • 裾はアウターに響きにくいように、ヘム仕様で段差を軽減しているので、着る服を選ばないのもうれしいですね。
  • 日本製なので安心です。

ラディアンヌ お腹にチャックニッパー

おすすめポイント

  • 一番特徴は「チャック」。ニッパーというと、たくさんのホックがついていることがあり、人によっては面倒くさいと感じる方も少なくありません。そんな方にオススメしたいのがチャックニッパーです。
  • コチラの商品は、ホックが少しありますが、ほとんどがチャックなので着用するのにホックよりも時間がかかりません。忙しいママには時短になって助かりますね。
  • 履くタイプなので、下腹のお肉も逃しません!
  • お腹側、背中側のそれぞれ左右に1本ずつ、合計4本のボーンが入っています。このボーンが美しいウエストラインを補正します。また、背中側のボーンが腰を支えるので、自然と背筋がシャキンと伸びます。
  • ラディアンヌは育乳ブラ、補正下着専門店。妊娠・出産により体型の変化がある女性のために、美しく年齢を重ねて欲しいという思いがあります。

オオサキメディカルのdaccoウエストニッパー

おすすめポイント

  • 立体裁断により体にフィットし、背中、横合わせて6本のボーンがウエスト~ヒップまでしっかり補正するリフォームインナー。
  • マジックテープタイプなので、ワンタッチで着用できます。時間がなくても簡単につけることができるので、毎日つけても負担になりにくいですね。
  • 引き締める強さの調整も、内側と外側の2段で締める強さを調整することができます。
  • 通気性・伸縮性に優れた生地を使用しているので、ニッパーで蒸れてかゆくなるのを防げるように肌にやさしい生地を使用しています。
  • オオサキメディカルはお産パッドや母乳パッドなど「お産セット」の全国シェア№1の会社です。
  • サイズもSS~3Lまであるので、自分にあったサイズを選ぶことができます